結婚契約-あらすじ-15話-16話-感想つきネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-結婚契約-あらすじ-15話-16話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

結婚契約

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヘスの事がどうしても諦められないジフン。
側にいて欲しいと泣きながら懇願しても拒むヘスですが・・・。

【結婚契約】ネタバレあり

第15話

“プロミス”の二回から引っ越しをするヘスとウンソン。
しかしウンソンは「嫌だ」と言って動かない。
「ママなんか消えちゃえ」と言うウンソンに、「分かった」と言ってウンソンを残し出ていくヘスだった。

ヘスの後を追いかけるウンソン。
ヘスはウンソンを抱きかかえ”プロミス”を後にする。

ジフンはヘスの事を考えると酔わずにはいられなかった。
そして酔っぱらったジフンは、ジュヨンの家に居候するヘスの元を訪ねてくる。

こんなに想い想われているのにうまく行かないなんて辛いですよね( ;∀;)

ヘスは仕事帰りに病院へ行き治療を受けていた。
鞄ごと忘れて帰ってしまったヘス。

ジフンの所に1本の電話が。
鞄を見つけた人から、ヘスが鞄を置き忘れているとの電話だった。

そこで初めてジフンはヘスの病気を知るのだった。
生存率が低いと聞き、ジフンは動揺する。

ジフンから裁判所で待ち合わせをしようとの連絡が来る。
ヘスは治療の副作用で物忘れに加え、髪の毛も抜け始めていた。

抜け落ちる髪の毛を手にしたヘス。
自分の手でばっさり髪を切ってしまった。

そしてジフンとの待ち合わせの裁判所へ。
先に食事をしようと誘うジフン。

桜が咲く道。
ヘスとジフンはしばらく歩くことに。

ジフンはヘスに「何か話すことはないか?」とふるが、ヘスは「何もない」と答える。

病気の事を話して欲しかったんですよねきっと

離婚届けに判を押す2人。
ところが。

ジフンはその離婚届けを破り捨てる。

「離婚したくない」と言うジフン。
「俺が君を助ける」とジフンはヘスを助けることを口にする。

病気の事をジフンが知っていることにショックをうけるヘスだった・・・。

第16話

「君に救われたから今度は僕が救う」と言うジフン。

ところがヘスは「結婚生活を続けることが窮屈だ」と言う。
そこでジフンは「離婚はするがこれからは俺の言う通りにすると約束しろ」とヘスに言う。

ヘスは”プロミス”を辞める。
シェフとマネージャー、そして従業員に見送られ店を後にするヘスだった。

ヘスは病院で治療を受け、へとへとだった。
そこにジフンがやって来る。

一緒に食事をするヘスに、「明日も明後日も来る。もう君を逃さない」と言うジフン。

父親に反対されてもヘスを諦めようとしないジフンのその想いに感動です(*´∀`*)

ジフンと別れ、ヘスが家に帰る途中。
借金取りの男が現れる。

ジョンフンに雇われた借金取りのこの男。
ヘスに「ジフンに脅され臓器売買を強要されたと言うこの書類にサインしたらお金を渡す」と言われる。

ジフンはヘスがジョンフンに雇われた借金取りの男に脅されていると知る。
そしてジョンフンを問い詰める。

父親の信頼が厚い弟のジフンが憎くて仕方ない兄ジョンフン、汚い手を使っておとしめよ うとしていますね(# ゚Д゚)

ヘスはその頃一人で旅行がしたいと出かけていた。
ウンソンを亡くなった夫の母に預けて・・・。

ジフンはヘスを心配し、ジュヨンのネイルショップを訪ねてきた。
ヘスの居場所を聞き出すジフン。

第15話から第16話の感想

とうとうジフンがヘスの病気を知ってしまいましたね。
命に関わる病気を抱えたヘス。
そんなヘスが子育てをしながら、自分の母のために腎臓を移植してくれると言うなんて!!
次第にヘスを愛しく思う気持ちもよくわかります。
ヘスは離婚を口にしますが、本心じゃないこの気持ち。
切ないですよね。
自分の病気が進むとジフンに迷惑をかけてしまうと思っているヘス。
ヘスの側でヘスを救いたいジフン。
2人の純粋な愛に感動です!!
それにしてもジフンのお兄様は、なんて意地悪なんでしょう(≧∇≦)
具合の良くないヘスが、たった1人で旅行に行くなんて、ジフンは居てもたってもいられなかったでしょうね。
これだけヘスを想ってくれるジフンに、身を委ねてもいいのにな~って思いますよね。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください