美賊イルジメ伝-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
イルジメの出生の秘密や捕盗庁の捜査官・ジャミョンについて描かれたり、イルジメが清で青年に成長し生まれ故郷である朝鮮に帰ったり、そこで投獄されるも脱獄するなど、色々あった前回。
そして今回、イルジメはダルと恋に落ち2人は恋人関係になるも幸せはそう長くは続かず…。

【美賊イルジメ伝】(ネタバレあり)

4話

脱獄囚として身を隠しながら山中の洞窟で暮らしていたイルジメは、若い女性・ダルと出会い親しくなる。
そして2人は互いに恋に落ち、イルジメが寝泊まりする洞窟の中でキスをするのだった。
ダルは父と山中の山小屋で二人暮らしをしていて、その家にイルジメを連れて行き、イルジメを住まわせてあげることに。
ダルの父は、はじめはイルジメを拒絶し心を閉ざしていたが、ダルの説得により少しずつではあるが心を開き始めるのだった。

ダルの父は無口で人にあまり心を開かない人物のようです…

一方、ジャミョンたちはイルジメと一緒に脱獄したヘンボを捕まえるべく行方を追っていた。
しかしなかなか手がかりを得られず、さらにヘンボの方が上手で捜査は難航するのだった。
しかしジャミョンはヘンボの捜索を諦めず、捜索を続けるのだった。
一方、イルジメはダルと2人で川沿いで話していた。
するとイルジメは川底で光る剣を発見する。
実はその剣はダルの父が山に来た時に捨てた物だと判明し、ダルの父はその剣をイルジメに託し、イルジメに剣術を徹底的に叩き込むのだった。

こうしてイルジメの剣術の腕が格段に上達したんですね

一方で、逃走中のヘンボは川で賊たちに捕まり身包み剥がされてしまう。
なんとか賊たちから逃走することに成功するも、そこにやって来たジャミョンたちにより捕えられてしまうのだった。
その後、ジャミョンたちはイルジメを捕まえるため捜査を開始する。
そしてダルの家まで辿り着くも、そこにはイルジメの姿はないのだった。

5話

ジャミョンたちはイルジメを捕まえるためダルの家に突入するも、イルジメはダルの父・セウクと山参採りに出掛けていて不在だった。
しばらくして帰宅したイルジメは待ち伏せしていたジャミョンに捕まってしまう。
そしてダルとセウクと共に投獄されてしまったイルジメ。
それから3日後、イルジメが釈放されるなか、ダルとセウクは処刑されることが決まる。
実はダルは実はかつて謀反の容疑で死んだジュンシクの娘だったのだ。

セウクは仕えていたジュンシクの娘であるダルを引き取り父として育てていたようです

その後、そうとは知らないイルジメはダルが処刑されると知り衝撃を受けるなか、ダルとセウクの処刑は執行されてしまうのだった。
突然家族同然の愛する人を失い、イルジメは怒りと絶望から荒れた生活を送るようになる。

町で因縁をつけ喧嘩をしたり、暴れ回って物を破壊したり手がつけられない状態ですね…

そんななか、町で殺人事件が起きる。
犯人はイルジメではなかったが、ジャミョンはイルジメの犯行だと疑い、彼を逮捕するため行方を捜索し始めるのだった。
逃走するイルジメは偶然亡きダルそっくりの女性・ウォルヒと出会う。
イルジメに何かを感じたウォルヒは彼を少しの間匿ってあげることにした。
その後、食事を振る舞ってもらったイルジメは「ずっとここにいたらウォルヒにも迷惑がかかる」と考え、ウォルヒに感謝と別れを告げてその場から立ち去るのだった。
その後、イルジメはヨルゴン和尚と出会う。

赤ん坊のイルジメを拾ったゴルチと一緒にイルジメの世話をしていた和尚ですね

「母さんのところへ連れて行ってやる」
ヨルゴン和尚はそう言い、イルジメに自分について来るよう言う。
しかしそれは嘘で、ヨルゴン和尚はイルジメを牢屋に入れ監禁するのだった。

6話

ヨルゴン和尚により牢屋に監禁されたイルジメ。
ヨルゴン和尚は「そこでじっくり考えて生まれ変われ!」とイルジメに告げた。
始めはヨルゴン和尚に憤り牢屋の中でふてくされていたイルジメだったが、次第に牢屋の中で座禅を組み考えるようになる。
そんな生活が何日も続き、季節は変わり冬になり、そして冬も終わり春を迎える。
その間毎日毎日牢屋の中で自分について考えていたイルジメは、考え方が変わり、それを知ったヨルゴン和尚はイルジメを牢屋から出す。
数ヶ月ぶりに外に出たイルジメはヨルダン和尚の元を立ち去るのだった。

イルジメはどこに向かうつもりなのでしょう…

その後、イルジメは船に乗り巨済島のハク村に来ていた。
そしてそこで赤ん坊の自分を拾い世話をしてくれたゴルチを訪ねる。
イルジメがあの時の赤ん坊だと知ったゴルチは「大きくなったな!」と涙を流し再会を喜んだ。
イルジメはゴルチとこの地で一緒に暮らそうと決め、新生活をスタートさせるのだった。
一方、漢陽では役人が盗みを行った少年チャドルを捕まえようとしてナイフで刺して負傷させてしまうという事件が起きていた。
その後、チャドルは怪我から回復するも、偽の刀を売り捌いていたという罪でジャミョンたちに逮捕されてしまう。
するとそれを知ったソンダルは、チャドルが上から指示され半ば強制的にやらされていただけだと知り不憫に思いはじめ、ジャミョンに頼みチャドルを弟子として自分が引き取り育てることに決めた。

こうしてソンダルとチャドルの師弟関係がはじまったんですね

一方、ハク村でゴルチと生活を送り始めたイルジメは、村の若い女性たちから人気でチヤホヤされていた。
そんなある日、村でイルジメに想いを寄せる1人の若い女性・ボンイが殺されるという事件が発生。
そしてイルジメは犯人だと疑われてしまい、村民たちから尋問されることに。
そこで自分が殺人犯だと疑われていることを知ったイルジメは事件について推理し真犯人を炙り出すことに成功。
真犯人は村民の兄で、イルジメへの嫉妬などが犯行動機だった。
その後、イルジメは自分が原因で殺人事件が起きたことに自責の念を感じ村を去ることを決意する。
夜に船で村を出ようとするも嵐に飲まれ、漂流。
そしてイルジメは意識不明状態のまま倭の国に流れ着くのだった。

イルジメはどうなってしまうのでしょう…

感想

イルジメとダルの恋模様が描かれたり、ダルが処刑されイルジメが荒れたり、ヨルゴン和尚やゴルチと再会したり、ゴルチと村で暮らし始めるも事件が起こり村を去るなど、今回も様々な展開がありました。
イルジメとダルのラブストーリーが今回描かれ、2人の仲むずまじい感じが見ていてホッコリしましたね。
しかしその恋もすぐに断ち切られてしまいました。
ダルが処刑される展開はなかなか衝撃的でしたね…。
その後、ヨルゴン和尚を経てゴルチと再会し、村で一緒に暮らし始めるも、事件が起こりイルジメは村を去ることになりました。
次回から新天地でのイルジメのストーリーが展開されそうなので、そこでどんな展開が待ち受けているのか楽しみです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください