自白-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

今回は韓国で2019年に放送されたドラマ『自白』を紹介したいと思います。自白は同じ犯罪で個人を二回起訴することは許可されないという「一事不再理」の原則。
死刑囚の父を持つ息子が弁護士になり二つの事件を解決しいていくサスペンス。法の原則の垣根に隠された真実を追う人達のストーリーを描く法廷捜査ものドラマ。

では、1話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【自白】(ネタバレあり)

1話

ある建設現場で切断された女性の遺体が発見されたが、バックに付いていた指紋から容疑者をハン・ジョングに特定し逮捕、裁判でも証拠不十分のため無罪判決となる。
無罪を勝ち取ったチエ・ドヒョンだったが、ハン・ジョングを逮捕し騒がれたキ・チュンホは交通課へ移動となり、殺人者を野放しにしたとドヒョンに怒りをぶつける。
父を助けるために…よくありそうですがそれだけではなさそうですね。ストーリー展開が早く周りの人や事件などがすべて何か絡み合ってる?と想像してしまいます。

しかし5年後のある日以前と類似した殺人事件が起き、現場近くのドライブレコーダーからハン・ジョングが確認され逮捕されドヒョンは再び彼の弁護をすることになる。
事務所にきたジン女史、彼女から渡された書類を見て二つの事件の比較をするドヒョン、現場検証をする彼を追うのはキ・チュンホ、5年前も彼が班長として事件を担当していた。
5年前の事件とたくさん同じ人が関わっていると言うことは…これは奥深そうですね。

現場の帰りタクシーの中で眠ってしまうドヒョン、目が覚めると車が交差点の真ん中に停止していて気がつくとタクシーの方へ大型トラックが直進してきていた。

2話

突然真横からトラックに体当たりされて飛ばされてしまうタクシー、驚き飛び起きると夢だった…ドヒョンは顔を洗い鏡に映った自分の心臓手術の傷跡を見つめていた。
留置所にいるハン・ジョングに再び会ったドヒョンだったが彼が思わす口から出た「今回はやってないよ」という言葉が気になっていた。
夢で良かった、びっくりしたわー。心臓の傷跡このストーリーに関係あるあるな感じでしょうか?今回は…と言ってる時点でクロでしょう…。

ハ・ユリも動員で今回の事件の物的証拠を収集し二つの事件を比較するドヒョン、被害者の彼氏から話を聞こうと出向いた先でいきなり殴られ気を失ってしまう。
ハン・ジョングは今回は犯人ではないと言い、だが5年前の事件の犯人は間違いなく奴だと言い凶器を正確に知っていたというチュンホはドヒョンに取引を提案する。
ここでチュンホ何か考えがあるんでしょうね?いきなり殴られるとか怖いんですけど…彼の後を着けていった男が気になって仕方ない。

チュンホは傍聴席、ドヒョンの答弁は証拠不十分で裁判もとても難航していた、ドヒョンはジョンクの母を訪ねてみようと思い調べるがいくら探しても行方不明…。
もしかして?と思いジョンクの自宅へ向かう、自宅に着くと鍵はかかっておらずあたりを見回ると壁に死ねの赤い文字と床には赤く塗られていた。
ここでジョンクは今の犯罪を逃れるために以前の犯罪を認めざる得なくなりそうですね。一事不再理が大きな意味を持ってきましたね。

公判3回目、ジョングを証人席に呼んだドヒョンは「5年前、貴方はヤン・エランを殺しましたか?」と言い法廷内がどよめいた。

3話

ドヒョンは5年前殺人を犯したかとジョングに質問し法廷内は騒然としたが、一事不再理の原則が適用すればジョングは無罪、苦悩する裁判官にいきり立つ検察側のイ・ヒュンジュン。
やがてジョングは俺がやったと認め、なぜ殺したか?その方法などを自白し、犯罪心理学の教授とキ・チュンホが証言に立ち今回の殺人事件の犯人ではないことがほぼ確定になる。
今回の犯人にされたくないから認めるしかありませんよね。犯罪者ってこんな事まで考えてるのか?って思うくらいシナリオ複雑ですねーまだまだ奥深い。

無罪判決に導いた弁護士が、次の事件の無罪を証明するために過去の事件を自白させるという前代未聞の裁判の展開に、ドヒョンは報道に騒がれていた。
無罪言い渡し前に遺体を発見しなけばと言う刑事たち、無罪が言い渡され大笑いしているジョンクに人が住んでいない家は壊されるといい、その夜荷物を担いで家を出る彼を逮捕した。
ジョングは最初からドヒョンの性質を知ったうえで近いてますよね。周りの他の人もそうじゃないかと疑ってしまいそうです。

10年前父の公判の写真を手に入れたドヒョンは傍聴席にジョンクが写っていることに気がついた頃またジョンクが弁護を依頼してくる…。

1-3話感想

最初は死刑囚の父を…から始まったので無罪をとか単純に思ってみてました。5年前の事件とリンクさせて犯人や周りの人の心情などが上手く表現されているストーリーだと思います。
もちろんこれからドンヒョンの胸の傷跡、父の件など色々と絡んで来ると思いまず。法廷物は難しいイメージですがどんどん引き込まれて行く内容になっていると思います。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください