花遊記-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-花遊記-あらすじ-7話-8話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
孫悟空は、牛魔王の妖怪としての本能をくすぐってみる行為をしてみたり、三蔵を牛魔王から救ってみたりゆっくりしている暇がありません。
牛魔王が度重なるごとに、妖怪の本能をあらわにして、自分で自分を落ち着かせるために着付け薬を飲んでいるのが笑えてしまいます。
なんだかんだ言いながらも、孫悟空と牛魔王って以外と仲良しのような気がしています。
三蔵もいろんな、妖怪らに血を狙われていたり忙しいですね。
毎話、いろいろなことが起きますが、今回は何が起きるのか楽しみですね。
では、先へと進んで行ってみましょう。

【花遊記】ネタバレあり

7話

オンリョンは、アリスの体に憑依してある人物を探しにやってきます。
オンリョンが、探し求めているのは人間。

牛魔王にあったオンリョン。
ですが、牛魔王には帰れと冷たくされてしまう始末
牛魔王、冷たいなぁ

それでも、帰ることはできないオンリョン。
誰を探しにやってきたのかな??人間だということはわかりましたが。

ソンミに、オンリョンが訪ねてきたことを話す牛魔王。
人魚を、好きな人を見つけにやってきたようだと話す牛魔王。
人魚??~_~;

ソンミと人魚を探す孫悟空。

悟空とちょっとしたケンカになってしまった、ソンミは孫悟空がいなくなった図書館にいました。
夜中に不気味な物音がする図書館。
怖い(T . T)

水をもらうためにトイレへと向かうソンミ。
水をもらいに行った、ソンミでしたが牛魔王に聞かされた話を思い出します。

バケツに水を汲み、重たいバケツを持って歩くソンミ。
不意に気配を感じ、後ろを振り返ってみると・・・
でたーーーー!!(T . T)

そこにいたのは、人魚の姿ではありませんか。
咄嗟に、バケツの水をぶちまけたソンミ。
水を撒いたのは人魚避け?

ソンミの前から消えてしまう人魚。

消えた人魚を追いかけるソンミ。

その頃、孫悟空は図書館に戻ってきます。
孫悟空は、人魚を見つけナイフを渡しますが・・・。

8話

ソンミに対して、やきもちを焼く孫悟空。
ジョナサンが現れたせいでした。
ソンミが他の人と関わるのが嫌で仕方ないみたい

ジョナサンに会うソンミですが以前、悟空としたキスを思い出します。

その頃。
牛魔王はソンミと、孫悟空の間をなんとかして引き離そうと考えていました。
牛魔王も必死

牛魔王はソンミに対し、孫悟空が三蔵を食べることになった時に使うと言っていた調味料を見せソンミを驚かせます。

その調味料を見たソンミ
かなりショックを受けているみたい

孫悟空は、ソンミに対し自分以外の妖怪らとは、もう会わないでほしいと頼みます。
これって・・恋では恋(≧∇≦)

ですが、ソンミは孫悟空に牛魔王に聞いた調味料の剣を持ち出したのです。
言いたくもなってしまいますよね

喧嘩になってしまう二人。
かなりの口論になってしまいましたね

そしてソンミは、マートに一人で行きます。
孫悟空には、一緒に行こうと言われますがそれを拒んだソンミ。

ソンミの態度に怒ってしまった孫悟空。
孫悟空は、ソンミを無視し去っていきますが・・・・。
ただの痴話喧嘩に見えてきました(T . T)

感想

いつの間にか?孫悟空。ソンミを食べると、意気込んでいたのに愛してしまっていませんか??私の気のせい??ううん。決して気のせいではない気が!
二人のロマンス的なものが、急にやってきたような気がします。
ドラマの内容を理解するのに一生懸命で、二人のロマンスを見逃していたのかしら?と思っちゃいました。孫悟空は、ソンミを他の人には会わせたくないようだし、ソンミを好きそうです。
この先、二人に待ち受ける運命が気になりますね。死の鈴が鳴り響きましたが、これはどういった意味を持つのでしょうか??








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。