華麗なる2人-ミセス・コップ2-あらすじ-7話-8話-9話-視聴率11.1%のドラマを感想つきで

韓国ドラマ-華麗なる2人-ミセス・コップ2-あらすじ-7話-8話-9話-をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヒロインのおばさん刑事ユンジョンは強運の持ち主。
課長の嫌がらせで押し付けられた未解決事件から連続殺人犯を逮捕。
すり集団を追っているうちに大物詐欺師を発見…署内でバカにされていたチーム・ユンジョンも一目置かれる存在になっていきます。
今回、ユンジョンは最大最強の敵、ロジュンを少しずつ追いつめて行きます。
あせるロジュンが見てみたい!楽しみですね!!

【華麗なる2人-ミセス・コップ2】(ネタバレあり)

第7話

ロジュンの母ジョンミは、自分あての夫の手紙を読み、夫が全財産を寄付するつもりだったことを知る。
ロジュンに問いただすが、もちろんロジュンは何も知らないと答える。
ジョンミは疑いながらもどうすることもできず、泣くことしかできないのだった。
ロジュンの表情がなんともいえないシーン。ロジュン役のキム・ボムはイケメンから演技派に進化中?

今日は、冤罪だったミン・ジョンボムが出所する日。
ジョンボムは、出迎えたユンジョンに殺してやりたいと告げ、去って行くのだった。
ジョンボムの不気味な笑いが気になります(>_<)

チーム・ユンジョンのテフンとサンチョルは車の窃盗犯を捜査中。
客を装って犯人に接近し、チームワークよく逮捕したところ、ある車のトランクの中に大量の札束と偽造パスポートを発見する。
その車は重大詐欺事件の主犯の息子チョ・ジェピルのものだった。
サンチョルも使えるようになってきました(*^_^*)可愛い!
中国の紙幣が出てきます。100元は約1,600円。

ユンジョンはジョンホ課長に、重大詐欺事件の指名手配犯チョ・ヒチョルがいまだに捕まらないのは警察の内部情報が漏れているためだと伝え、極秘捜査を申し出た。
そして、ジョンホ課長の協力で、息子を手掛かりにチョ・ヒチョルを捕まえる極秘捜査が始まった。

車のカーナビの履歴からジェピルの隠れ家と協力者の存在がわかった…ここからがユンジョンの台本だ。
「台本どおり」←ユンジョンの決め台詞!

スンイル・ヨオクコンビは張り込みをすることになった。
おとぼけコンビが笑わせてくれます(*^_^*)
隠れ家は江華島(カンファド)の寺…江華島はソウルの北西にある島ですが橋で本土とつながっています。登山とパワースポットで有名な山もあります。

一方、ユンジョンとテフンは寺で直接ジェピルと対面する。
ジェピルは手錠をかけられても動じることなく、トランクにあったカバンを10倍の値で買い取ると言うのだった。
ユンジョンとテフンは買収される芝居を打って、ジェピルの部屋に盗聴器を仕掛ける。
また、金の受け渡しの撮影をし、ジェピルの仲間の車をサンチョルが尾行するのだった。
うーん!台本どおり(*^_^*)

いつもの中華料理店でユンジョン、テフン、ジョンホ課長、インギョム刑事係長の極秘捜査会議。
ユンジョンたちに簡単に渡された20億ウォンも、詐欺師のジェピルたちにははした金にすぎず、あちこちにバラまかれているようだ。
また、人手不足から、ジョンホとインギョムも張り込みに参加することになった。
大御所ふたりが張り込みとは!笑えそうです(*^_^*)

一方、タクシーの運転手に復職したジョンボムだが、その表情は暗く、酒浸りの毎日…そんなジョンボムに接触するロジュンがいた。今度は何を企んでいるのだろうか?

張り込み。
山中にテントを張って、張り込みを続けているスンイルとヨオクの元へ、ジョンホとインギョムもやってきた。
毒蛇が出ると聞いて、怖気づくジョンホ(*^_^*)

詐欺師ヒチョルは、密かに取引をしていた。
相手はなんとロジュンの部下のペク・ジョンシク理事だった。
ロジュン側は、金と引き換えにヒチョルの中国逃亡の手配をしたのだ。
ヒチョル役はベテラン俳優のイ・ジェヨン。チョイ役で出るのは珍しい(*^_^*)
↑なので、なかなか迫力あるシーンです。

ジェピルに仕掛けた盗聴器の効果が出ないため、電話の傍受を企むユンジョンたち。
ここで、ヨオクの活躍により電話の傍受に成功し、チョ親子が翌朝、密航することがわかったのだ。

張り込み中のスンイルとヨオクは、詐欺一味に捕えられてしまう。
ユンジョンたちと特殊部隊も動き始めたが、出航場所が不明のままだ。

最後の望みは、金の保管倉庫を見張っているサンチョルだけだった。
サンチョルも一味の車を見失ってしまったところに、脱出を果たしたヨオクから連絡が入り、ようやく出航場所が判明する。
出航場所は平沢(ピョンテク)港…平沢はソウルの南、港湾産業都市で日本メーカーの工場も多い。

ユンジョンたちは埠頭に急行する。
港を舞台に逮捕劇が始まる…果たして台本どおりに行くのだろうか?
―続くー

第8話

詐欺一味を乗せた船は、すでに出航したと思われた。
しかし、ユンジョンは諦めず、チョ・ヒチョルが残した煙草の吸い殻を発見する。
そして、その位置からヒチョルが乗っている船を見つけるのだった。
諦めないおばさん、ユンジョン(*^_^*)

ヒチョル一味が乗っている船を突き止めたものの、船は中国籍、また、ヒチョルが警察上層部に働きかけたため乗船許可が出なかった。

出航しようとする船に乗り込むため、ユンジョンはわざとジョンホにむけて銃を発砲し、殺人未遂現行犯のユンジョンを捕まえるという名目を作る。
ユンジョンの作戦を察したジョンホたちも、ユンジョンを追う形で船に乗り込むことに成功する。

ヒチョルたちも人質を取って抵抗するが、ユンジョンの撃った銃弾が見事にヒチョルの腕に命中する。
それを見た息子のジェピルがユンジョンに向けて銃を放つが、ジョンホ課長が盾となってユンジョンを助けたのだった。
ジョンホはしっかり防弾チョッキを着ていました(*^_^*)

こうして無事、詐欺団の主犯の生け捕りに成功したユンジョンたち強行犯1係は、またしても大手柄となった。

息子の学校の面談にきているユンジョン。
息子の英語の成績が悪いため呼び出されたのだが、納得のいかないユンジョンは担当の先生にかみつく。その様子を聞いていた息子のミンジェは嬉しそうだ。
いいお母さんのユンジョン。

今日は、ユンジョンが自分をかばってくれたジョンホに靴をプレゼント
前回、ユンジョンがバッグをおねだりしたのも「ESQUIRE」気になるので調べてみたら韓国の一流靴メーカーでした!

受けとったジョンホは照れながらも嬉しそうで、この二人の仲も少しずつ良くなってきたようだ。

ヒチョルが入院中の病院でユンジョンと夫のウジンが久しぶりに顔を合わせる。ウジンの気持ちも知らず、そっけない態度のユンジョンだった。

いつものバーでロジュンとユンジョンのツーショット。
帰りがけのユンジョンは、捜査に訪れた江北(カンブク)署の刑事と出会い、バーテンダーの失踪事件を知るのだった。
ヒチョルの事件でもロジュンに逃げられたので、今度こそ(*^_^*)

チーム・ユンジョンは引き続き、スリ集団の捜査。
今度は、伝説のスリ名人を探すことに…
一方、例の失踪事件にも探りを入れるユンジョンだった。

失踪していたハ・ソンウの遺体が発見された。
制服、名札、傷もそのままとはジョンシク理事の仕事、雑ですねー(^_^;)

ソンウの遺体発見のニュースを見たロジュンは、ジョンシク理事に次の手を指示する。

ハ・ソンウ殺人事件の捜査をすることになったチーム・ユンジョン。
今では、庁内の他の刑事たちも激励してくれるようになっていた。
いい雰囲気になってよかったよかった(*^_^*)

ソンウはトラブルのない好青年だった。
最後の通話相手の友人の証言から、ソンウの上司がロジュンであり、ロジュンの愚痴をもらしていたことがわかる。
また、解剖結果から、死亡原因は首の傷ではなく溺死だとわかった。

ユンジョンはソンウを刺したのがロジュンだと確信するが、今度もまた証拠がないのだった。

捜査は進み、ソンウがホテルを出ていないことがわかる。
また、ソンウの傷口がバーの肉切りナイフと一致した。
あとは目撃者がいれば、ロジュンを追い詰めることができる。

ロジュンがソンウを刺すところを目撃したイ・ヘインが見つかり、ユンジョンの説得で証言をすることになった。

ついに、ユンジョンたちはロジュン逮捕に向かう…
―続くー

第9話

ロジュンの会社に乗り込んだユンジョンたちは、ついにロジュンに手錠をかけ連行する。手錠姿を人前にさらされたロジュンの屈辱はどれほどだっただろうか?
また、この逮捕によってELキャピタルでのロジュンの立場も危うくなるのだった。

取り調べでも不敵な笑みを絶やさないロジュン。
とはいえ、わずかな不安を見逃さないユンジョン~この二人の心理戦!!

一方、ジョンシク理事も取り調べで、黙秘を貫いていた。
また、弁護士と母親もロジュンを救うべく動いていた。

ユンジョンは離婚に向けて、弁護士を探すが、夫がソウル地検の部長とあって、引き受ける弁護士がみつからずにいた。

その時、ヒチョルが意識を取り戻したという連絡があり、ユンジョンは病院に向かう。
ヒチョルの病室には、夫ウジンの姿があった。
二人は、再び話し合うが、いつまでも平行線をたどる夫婦の会話だった。

その夜、ひとり、酒を飲むユンジョンに父親が声をかける。
みかねた父親がウジンと話そうかと言うが、ユンジョンは自分で解決すると答える。
この問題はまだまだ解決しそうになかった。
ウジンはユンジョンを愛しているのに~不器用なんだよね(^_^;)

警察では上部から圧力がかかり、ロジュンを釈放することになる。
悔しさを隠しきれないユンジョンたち。一方、ロジュンもマスコミに厳しい追及を受け、
この後、ひとりになった時、怒りを爆発させる。
怒ったロジュンは、より一層怖いのですが…(^_^;)

ユンジョンたちは、大事な目撃証人のヘインを守っていた。
もちろん、証人に手を出せばロジュンが真っ先に疑われる状況だが、安心できる相手ではない。

一方、ロジュンも証人を消す方法を考えていたが、会社内でロジュンの解任案がもちあがり、そちらの対応にも追われていた。
犯人ロジュンと警察の対決になって、面白くなりましたね(*^_^*)

少しずつヨオクに心を開いてきたヘインは、家庭の事情まで打ち明ける。
貧しくも懸命に生き、証人になる決意をしたヘインが可愛いです(*^_^*)

ロジュンはジョンシク理事を通して「使える人間」に連絡をとる。
その計略はどんなものなのか?

ヘインが働いているコンビニに強盗が入る。ヘインが襲われるが、ヨオクの活躍で事なきを得る。
しかし、犯人を追跡したスンイルが発砲し、足に障害を負わせてしまい、問題となってしまうのだった。
落ち込むスンイルにユンジョンは、警官として正しいことをしたのだと諭すのだった。
厳しくも優しいユンジョン~ちょっと口下手かな?充分伝わってますけどね(*^_^*)

いよいよロジュンの初公判の日。
弁護士団を引き連れて出発するロジュンには、不敵な笑みが戻っていた。

一方、目撃証人のヘインはテフンたちが見守っていた。
電話に出ないヘインを心配したテフンとサンチョルが部屋を開けると…
―続くー

7-9話感想

今回もユンジョンと仲間たちが大活躍して楽しかったですねー。
実績と共に味方も増えてきて、いい感じです。
そして、ついにロジュンとの直接対決となりました。
ロジュンから笑みが消えたのは初めてではないでしょうか?このままユンジョンたちが勝利するのか?はたまたロジュンが巻き返すのか?興味が尽きませんね。
ぴりぴりした心理戦の合間に出てくるユンジョンの息子、父親、夫もなかなかいい味を出していて、ほっとしますね。子役は可愛いし、夫役は主役級の俳優さんですものね。
全20話だから、まだまだロジュン有罪とはいかないと予測していますが、いったい、どうなるのでしょうね?次回も待ち遠しいです!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください