華麗なる2人-ミセス・コップ2-あらすじ-10話-11話-12話-視聴率11.1%のドラマを感想つきで

韓国ドラマ-華麗なる2人-ミセス・コップ2-あらすじ-10話-11話-12話-をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
最凶最悪のサイコパス、ロジュンをあと一歩のところまで追いつめたユンジョン。
唯一の証人ヘインが自殺?ロジュンの仕業に間違いなく、ユンジョンも真相にたどり着くのですが、証拠がない状況です。
それにしても、ロジュンは恐ろしい男…今回はぞっとするような行動をみせます。
ロジュンと戦うユンジョンが、今回は珍しく落ち込んだり、涙をみせたり、怒りに燃えたりと「むきだし」なのが、可愛かったりして…

【華麗なる2人-ミセス・コップ2】(ネタバレあり)

第10話

ロジュンの初公判の朝、唯一の証人ヘインは自殺を図り、病院に運ばれた。
証人が欠席したため公判は延期となり、次回も証人が来なければロジュンが無罪になってしまう…

裁判所を出て、車に乗り込もうとするロジュンの前にユンジョンが立ちはだかり、証人を殺そうとしたと詰め寄るが、結局なんの証拠もないため、ロジュンが立ち去るのを見送るしかなかった。

ヘインの部屋は厳重に警護されていて、当日も建物の中に入った人間はいなかった。
ロジュンは、いったいどうやってヘインを自殺に見せかけて殺したのか?

チーム・ユンジョンはヘインの事件の捜査を始めた。
ヘインの部屋は、本人の指紋しか発見されず、明らかに自殺の様相だったが、ユンジョンはロジュンの仕業だと確信していた。
これから、ユンジョンたちは事件の真相を暴き、証拠を手に入れなければならないのだった。

ソウル刑務所。
出所するロジュンの右腕ジョンシク理事を、ロジュン自らが迎えに来ていた。
この二人の結束は固いようです(^_^;)

いつもの店に集まるテフンたち捜査員の表情は暗い。
ヘインの妹に涙の抗議を受け、また、捜査も進まないからだ。
しかし、新しい証拠を探すべく、決意を新たにするのだった。
今やチームワーク抜群!スンイルとヨオクもいいムードです(*^_^*)

ELキャピタル(ロジュンの金融会社)。
理事会が開かれている。ロジュンが推し進める病院の買収に反対するパク理事がいた。

ユンジョンの実家では、父親のコ・ヒョンシクがファンを集め、料理ブログの撮影をしていた。
そこへ帰宅したユンジョンは、自分の料理下手が噂されているのを聞き、つい大きな声を出してしまい、録画を台無しにしてしまう。
その後、息子にも説教をするユンジョンだが、結局可愛い息子に癒されるのだった。

家族に癒されたのがよかったのか、その夜、ユンジョンは事件の手がかりをみつける。
それは、ヘインの部屋の玄関に揃えられていた靴と、ロジュンの手首の傷だった。
最近の捜査って、ほとんどが画像の解析なんだよねー大変そう(^_^;)

ロジュンの乗る車が何者かに襲撃される。
しかし、ジョンシク理事とロジュンが彼らを返り討ちにする。
彼らはロジュンと敵対するパク理事の命を受けていた。
約束の席に、手下に襲わせたはずのロジュンが現れ、動揺を隠せないパク理事だった。
ロジュン、鍛えているので格闘も強い!迷わず相手を刺すところがサイコだなー(^_^;)

テフンたちの活躍で空き巣のプロ「リス」を捕まえ、ヘイン事件の現場に連れてきた。
ユンジョンはリスに、4階のヘインの部屋に入るように言い、部屋で待っていると、リスは見事に侵入を果たす。
リスは隣のアパートの屋上からヘインのアパートの屋上へ跳び移ったのだ。

ユンジョンたちの捜査が進む中、一審でロジュンの無罪判決が出てしまった。
ユンジョンたちは、ヘインの事件が自殺ではなく他殺だと暴いて、控訴しなければならないのだ。

ユンジョンの考えは、
「ロジュンは初公判日の午前8時32分会社を出発。アリバイ作りのため防犯カメラに映り、車に乗る。そのまま裁判所に向かったとみせて、実は防犯カメラの死角でバイクに乗り換え証人の家に向かう。彼女の家の近所に着くと、警備の目を盗んで隣のアパートの屋上に移動し命懸けのジャンプをする。道具を使えば証拠が残るので、身一つで跳んだのだ。その後家に侵入、ヘイン殺害後再び屋上でジャンプ…この時手首に怪我を負った。再びバイクで疾走し、カメラの死角から車に乗り込み裁判所に到着した」というものだった。

この推理が正しいとしてもまだ、謎があった。それはヘインが自殺したことだ。
ヘインには抵抗した跡がなかったのだ。
ユンジョンは、玄関にヘインが履く予定だった靴を揃えていたことから自殺を否定し、
実は、脅迫されて薬を飲んだのではないかと考えるのだった。
この手法は有名なホームズの事件簿にあります。死を恐れないサイコな発想(>_<)

真相に近づいたものの証拠はなく、完全犯罪と思われたが、ユンジョンが証拠を作るというのだった。

いつものバーで、再び対決するユンジョンとロジュン。
ロジュンの自白を録音しようするユンジョンだが、果たしてうまくいくのだろうか?
―続くー

第11話

ロジュンと対決したユンジョンは、ロジュンから自白を引き出し、録音も成功したと思われたが、ロジュンが一枚上手で、録音は失敗に終わった。
ロジュンは本当に頭が良く、強敵です。なかなかうまくいきません(>_<)

ロジュンにバカにされ、怒りを抑えきれないユンジョン。一方、ロジュンは勝利の笑みを浮かべながら、美しいカクテルを飲み干すのだった。

捜査本部ではスンイルたちも捜査を進め、ハ・ソンウ殺害事件で遺体を運んだ車両を割り出し、実行犯に迫っていた。
死体遺棄犯は中国に出国している。ロジュンの控訴期間内に逮捕したいのだが…

ロジュンは病院買収計画に、またも弱者を利用しようとしていた。
また、自分の無罪を確定させる準備も怠りないようだった。
ここでまた、ユンジョンたちとロジュンのせめぎ合いですね~ロジュンに勝てるでしょうか?(^_^;)

ユンジョンは自ら中国へ行く決意をし、準備していた。
ユンジョンの必死の説得で刑事係長の許可も得て、出発しようとした矢先、容疑者死亡の知らせが届くのだった。
なんということでしょう(T_T)

ユンジョンはロジュンを控訴するよう、担当検事に頼むが、良い返事は得られなかった。
証人のヘインも、まだ意識不明のままだ。
ヘインの家族にもロジュンの処罰を約束したユンジョンは、夫であり検事部長のウジンに連絡をとる。
そして、ユンジョンはプライドを捨て、ウジンに協力を頼むのだった。

一方、ロジュンもユンジョンが夫の力を借りることを予想して、担当検事の弱みを握っていた。
担当刑事はウジンの要請の裏にユンジョンがいたことまでも知ってしまい、結局、控訴を断念するのだった。

ヘインが意識を取り戻すことがわかり、喜ぶユンジョンたちだったが、ロジュンの無罪判決が確定したことを知り、またも怒りに震え…
ユンジョンはロジュンの会社に乗り込み、ロジュンに暴行してしまう。
今回はロジュンに完敗!ユンジョンは悔しいよねー(>_<)

ユンジョンのロジュンへの暴行事件がマスコミに大きく取り上げられるが、ジョンホ課長が男気をみせ、自分が解決するというのだった。
課長はすっかり、いい人になりました(*^_^*)

難病を抱える少女と、その父親がいた。
父親はELキャピタル、ロジュンの前に案内される。
娘の治療費のためELキャピタルに多額の借金をしている父親に、ロジュンは残酷な選択を迫るのだった…
―続くー

第12話

ジョンホ課長がビシッとスーツで決めて、麻薬密売組織への潜入に成功。
今日は取引現場を押さえ、江南(カンナム)派と取り立て業者を一掃するため、ソウル地方警察庁は、総出動となった…しかし、そこにユンジョンの姿はなかった。
ジョンホ課長に、サンチョルまで黒スーツで、なかなかカッコいいです(*^_^*)

皆の活躍で、見事、江南派と取り立て業者を逮捕、大手柄となった。
この取り立て業者がロジュンと関係していたため、ロジュンはまたも対応に追われることになる。
また、先日、取引を持ちかけた難病の娘を抱えるチャ・ソンウはロジュンの提案を受けることになった。
悪のある所にはいつもロジュンがいますね(^_^;)

ユンジョンは、ようやく職場に復帰した。
初めての敗北から立ち直るのに時間がかかったが、改めて戦う決意をしたようだ。

先日、逮捕した取り立て業者の尋問中に、ロジュン襲撃事件のことが発覚する。
ロジュンたちに殺された二人の遺体が発見され、ユンジョンはロジュンに事情を聞くことになる。
供述どおりなら、ロジュンは正当防衛なのだが…
この事件は、手の出しようがないみたいです(>_<)

トンウ大学病院(ロジュンが買収しようとしている病院)
ロジュンの手先となったチャ・ソンホが娘の写真を見つめ泣いている。
ソンホの二人の娘は難病にかかっていて、姉はもう絶望的だが、妹は今、アメリカの新薬を投与すれば助かるという状況だった。
ロジュンの提案とは?

長女が亡くなり、ソンホは病院の前で医療事故だと抗議活動を始める。
このため病院の評判が悪くなり、買収が容易くなった。
また、ロジュンは新しい病院のための法案を通すよう、議員にも働きかけるのだった。

そして…ジョンシク理事たちの工作により、自殺したソンホが病院のトイレで発見されるのだ。
医療事故で娘を亡くした父親が病院で自殺したことにより、医療事故連帯会の糾弾も激しさを増し、病院はさらに非難されることになった。
ロジュンの思い通りに進んでいるー(>_<)

ソンホの事件の捜査に乗り出したユンジョンたちは、すぐに真相にたどり着き、現場に残されたジョンシク理事のものと思われる毛髪を発見するのだった。
ダメチームだったのが嘘のようです!

ジョンシク理事の逮捕状を手にELキャピタルに乗り込むユンジョンたち。
そこには思いがけない人物が…
―続くー

10~12話 感想

今回は、ユンジョンとロジュンとの対決がすごく面白かったです。
ユンジョンを応援しつつも…ロジュンもいい!
ロジュンも時々、失敗をするのだけれど、強引に巻き戻すところが敵ながらすごいと思いました。そして、うまく行った時の、ロジュンのサイコな笑顔がたまりません!!
ロジュンを演じるキム・ボムの背筋が凍るようと評された演技を、まだまだ見たいと思います。
最後は必ず正義が勝つのでしょうが、その時がくるのが、嬉しいような悲しいような複雑な心境です。
いよいよクライマックス間近~期待が高まります。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。