製パン王キムタック-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-製パン王キムタック-あらすじ-19話-20話-21話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

製パン王キムタック

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
母ミスンを取り巻く陰謀。タックと近くにいるのに
すれ違ってしまうジレンマ。
マジュンは、自分が会長に相手にされない、タックしか見ていないと
感じますます悲観的になっていく。
タックはマジュンの心の中は全く知らずに、パンの試験に没頭し
大好きなユギョンと心が通じた事に酔いしれていた。

もう少しで、もつれていた糸がとけそうな予感がする。
最初に繋がるのは、やはりタックと母ミスンの関係なのだろうか。

【製パン王キムタック】(ネタバレあり)

製パン王キム・タック 19話

パルボンベーカリーで働くキム君が自分の息子「キム・タック」だと知ったク会長は、パルボンベーカリーでタックが戻るのをひたすら待っている。

戻って来たタックに「どうしてお前がタックだと言わなかったのだ」と涙を流しながら抱きしめる
タック、良かったね。孤独じゃなくなったね

パン認定試験では、2次試験に進んでいた。

お題は「面白いパン」

パンを膨らませるのにはかかせない「イースト菌」の使用禁止が条件だ。
イースト菌が使えないなら、ベーキングパウダーを使えばいいよ!軽く言うタックに
ミスンが「そんな事、やった時点でクビ確定。添加物は一切ダメ」
そっか、身近過ぎてわからなかったけどベーキングパウダーは加工物なのね

拒否され続けているのに、ユギョンを諦められないマジュン。

「遊びたいなら他の女の子がいるでしょ」とまで言われても引き下がることができない。

そんなモヤモヤした気持ちの連続で、パルボン先生を訪ねた時に絶対にみてはいけない「発酵日誌」が
テーブルの上にあったのを見つけて思わずページを開いてしまう。
その時、パルボン先生が戻りどうして部屋に入ったのかと問われ動揺する。

マジュンが言い寄っているのが気に入らないインスクは、夜ユギョンの家に人を雇い脅して辞職願に判を押させる。
こわっ。そこまでする?

製パン王キム・タック 20話

ついにタックの母キム・ミスンが動く。
会長に電話をかけたのだ。

ミスンを探していたのは会長も同じ、驚きで声も出なかった。
マジュンの方にも動きがある。
あんなに拒否されていたユギョン自ら「あなたの女になるにはどうしたらいい」と
来たのだ。

インスクの仕打ちに耐えられず、自分の気持ちを殺してマジュンと付き合い復讐しようという気持ちからだった。

そでもいい、マジュンは思っていた。

ユギョンの心はタックを想っていると知っていたけれど。
それは、寂しすぎない?

キム・ミスンに会いに行くと1人で車を運転するク会長に忍び寄るハン室長の企み。
なんと、車のブレーキがきかず車ごと崖に落ちてしまうのだ。
これってもう犯罪だ

翌朝、交通事故の連絡を受けハン室長が行くとそこには大破した車だけで
ク会長の姿はなかった。
ク会長は、キム・ミスンの家にかくまわれていたのだ。

パン認定試験ではどうしてもタックに負けたくないマジュンがとんでもない事を考えていた。
味覚と嗅覚を麻痺させる薬草をタックの飲み物に混ぜようとしていたのだ。
しかし、チングに「タックはお前と戦う器ではない」と一喝される。
プライドの高いマジュンがちょっと可哀そうになったけれど、マジュンにも悲しい生い立ちがあるからな

製パン王キム・タック 21話

タックを陥れる為に用意しておいた味覚と嗅覚を麻痺させる薬を
過労で倒れたタックに良かれと思い飲ませてしまったミスン。
それを止めようと必死に走ったが間に合わなかった。
というか、成分が分からないものをマジュンがお金持ちの息子だからという
理由だけでいい薬と決めて飲ませるのってどうなの?!

ケガを癒し、自力で帰宅したク会長はキム・ミスンから聞いた言葉が脳裏から離れない。

「大奥様がお亡くなりになった日、びしょ濡れの洋服が洗濯に出されていました」

という言葉だった。
大雨の日、大奥様は雨の中倒れて亡くなったのだった。
それに加え、使用人達は空気のような存在だけど全てを知っているともミスンが言っていた。
家政婦はみた!だよね。大奥様付の家政婦さんは犯人が誰か知ってそう

熱が下がったタックに衝撃が走る。
食べ物の匂いと味がしないのだ。
医者によると、薬物が原因ではないかと言われる。
マジュンが原因で、偶然が重なった事故

パンの認定試験は1週間後に迫っていた。

マジュンとタックの話を聞いてしまったミスンは自分が原因だと知ってしまった。
パン作りが上手くいかず荒れるタックに「自分のせいだ」と泣いて謝る。
ミスンのせいだけど、ミスンのせいじゃないよ

タックもミスンのせいじゃないと言うが、ミスンの涙は止まらない。

「俺は平気さ」

ミスンを抱きしめタックは優しく言うのだった。
パンへの情熱があれば大丈夫!と願いたい

製パン王キム・タック 19話・20話・21話まとめ

ついにタックの母ミスンとク会長が再開を果たしましたね。
ク会長はキム・ミスンの事が今でも好きなのかな。
現在の妻インスクの事は全然愛してなさそうだし、ってそれも可哀そうだよね。
ずっと一緒にいるのに愛されないと人の心は荒んでしまうと思う。
それにしても、インスクを含めマジュンからもタックは嫌われ過ぎじゃないかな。
タックの存在が自分の地位を揺るがすからだろうけれど、嫉妬してしまうのも分かるけど
憎んでても自分が辛くなるだけなのではとドラマを通して思ってしまいます。
タックと気持ちを交わしたユギョンが復讐の為にマジュンに心を売ったり、そちらも今後どうなるか気になります。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください