製パン王キムタック-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-製パン王キムタック-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

製パン王キムタック

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
パルボン先生が旅立ち、ク会長が倒れる。
大きな局面を迎えるタック。
そんなタックに届いた手紙はク会長からの「すべてをタックに委ねる」という内容だった。
誰も自分を受け入れてくれていない場所に飛び込むのか、パルボン先生の後を継ぐ為にパルボンベーカリーで頑張るのか、考えが決まらないタックが向かった先は12歳の頃いっとき過ごした会長宅だった。
一体何を始めようと決意をしたのか。

【製パン王キムタック】(ネタバレあり)

製パン王キム・タック 25話

ついにタックがコソン食品会長宅に来た。
あまりにも突然で気の強いインスクでさえ呆気に取られていた。

「何をしにここに来たの?」そう問われたタックは

「会長の息子としてきました」 はっきりと強い口調で宣言する。

「は?息子?」インスクの目が驚きで大きく開く。
タックは会長の様子を見るまでは帰らないつもりだ。

タックの強い態度にインスクも会長に会わせるが、すぐに帰るように促す。
その時、タックが顧問弁護士から渡された委任状と実印を見せる。
タックは、会社が欲しいのではなくて会長を守りたいだけだよね

会社に入ったタックは、右も左も分からない環境の中で自分に出来る事を一生懸命やろうとしていた。
もちろん周りからの風当たりは強く味方も少ない。

気がめいりそうな日々の中、ミスンが差し入れと共に会いに来てくれた。
弁当を会社で広げるのを恥ずかしがっていたタックだったが、ミスンの変わらない態度に知らぬ間に心の緊張がほぐれていくのだった。
でも・・みんなが通る会社の階段で食べなくてもとは思ってしまいました(笑)それがミスンの可愛さなんですけどね♪

そんなタックに絶対に負けないと誓い、会社に入ったマジュン。
ユギョンとの結婚話もどんどん進めていく。
反対するインスクに、ユギョンへプレゼントしたブレスレットを見せる。
そのブレスレットは、大奥様を見殺しにしたその夜にインスクが亡くしたブレスレットだった。
切り札ですね!ユギョンもただならぬ雰囲気を感じていたね

製パン王キム・タック 26話

いきなり会長代理にと言われたタックに待っていたのは「理事会」だった。
タックなりに研究をして今後の展開を発表したが、学歴も経験もないタックをすぐに認めるはずもなくもう一度「理事会」が開かれる予定になり、それまでの一か月間で青山工場が新しいパンを開発し認めてもらうというのが条件となった。
青山はタックの故郷だね

早速、工場に向かおうとしたタック。
エレベーターの下には、タックを探しにきた母ミスンがいた。
具合が悪く休んでいる所をタックが通りかかったのだ。
「大丈夫ですか」そう問いかけるタックにミスンはまだ息子だと気づかない。
息子です!そこにいるのはずっと探していたタックです!

すれ違いそうになったその瞬間「キム・タック」と呼ぶ声が。
それでミスンは目の前にいる青年がタックだと分かる。
しかし、タックは母とは気づかずにそのまま工場に向かってしまう。
12歳まで一緒にいた母の顔、覚えてないの?!

タックを見つけたミスンは、喜びの反面気持ちの動揺が収まらず倒れてしまう。

工場に着いたタックは、ユギョンの父が警備員として工場で働いている事を知りユギョンの事を知っているのかと問い詰めるが、逆に父親を警察に入れた娘なんか知らないと突っぱねられてしまう。
また問題が発生だね。ユギョンが辛い思いをするのだろうな

製パン王キム・タック 27話

ユギョンの父が、彼女に会いに行きそうになったのを止める為に急いでいたタックに話しかけたのはドクターユン氏だった。
母のミスンの事を伝えに来たのだった。

ユン氏と一緒に入院している病院に到着すると、ミスンは「旅行に行きます」と書置きを残し病院をでていた。
典型的なすれ違い。でも、ミスンも辛いよね。

ミスンと一緒にいたのは、チングだった。
せっかく母に会えると思ったのに、どうしてなのか。
移動の車の中でミスンは、14年前にチングに連れ去られた日の事を思い出していた。
早く会えるといいのに

父親と対面したユギョンは心が折れていた。
そんな時優しく隣で寄り添ってくれたマジュンに心を許す。
今までインスクへの復讐だけでマジュンと付き合い、結婚も心のないものになると思っていたのに、自分の辛さを一緒に分かち合ってくれるマジュンが急に近くに感じていた。

パルボンベーカリーに一時的に戻ったタックは、緊張の糸がほどけ体を休めていた。
そんなタックを愛おしく思うミスンは、そっと寝ているタックに布団をかけてあげるのだった。

次の日、マジュンは倒れまだ目を覚まさない父親のク会長に報告する

「今度の日曜日ユギョンと結婚します」と。

その場にいたインスクは寝耳に水で現実を受け入れられない。強行突破を決めたマジュンは誰も寄せ付けず結婚式も誰も来なくていいと言い切る。
我慢に我慢を重ねて大爆発しちゃったね。インスクもマジュンを締め付けすぎではあった

製パン王キム・タック 25話・26話・27話まとめ

もう!タックと母ミスンのすれ違いにムズムズしちゃいました。
そこ、そこにいるのに~とテレビに向かって突っ込みをいれたり(笑)
この回もやっぱりマジュンが苦しそうで可哀そうでした。
タックももちろん頑張ってるし周りに辛く当たられて苦労してるけれど、マジュンの表情を見ているとこの苦しさから逃げたいよねと同情心が芽生えてしまいます。
マジュン役のチュウォンさんの演技がすごいからなのかも。
次は、タックとミスンが再会できる事を願います。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください