誰も知らない-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ヨンジンは、ウノのロッカーが荒らされた日の学校の防犯カメラの映像にオ秘書が写っていたことを確認しました。
オ秘書に聞くとトイレに行くためだと答えました。ペク代表達がやったとヨンジンは思っていそうです!
ソヌも、その日の防災の授業で緩降機の使い方を習ったことを思い出しました。
プレミアムホテルの屋上には緩降機があり、ソヌはその事を思い出したのでした。
試した所、ロープの長さは足りませんでした。
そこに、ヨンジンが通りかかり、
ソヌは、ウノは落とされていない。
生きようと自ら飛び降りたと言いました。
つまり、ウノは、緩降機でなんとか助かろうと飛び降りたということでしょうか?

では、今回は19話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【誰も知らない】(ネタバレあり)

スポンサーリンク

誰も知らない 19話

ソヌは、学校の避難訓練で緩降機を使用したことを思い出した。そして、ウノが届かないと知りながら、緩降機を使用して飛び降りたと考えた。
ヨンジンは想像した。なぜ短い緩降機がしまってあるのか?そもそも、それで逃げたなら、外に掛かっているはずだ。
つまり犯人が、長さの足りる緩降機で降りようとしていたウノのロープを切ったと。
緩降機は入れ替えた。しかし犯人はロープの長さを間違えたのではとヨンジンはソヌに話した。

ウノ、かわいそう~

ペク・サンホ代表は、ウノが目を覚ましたら殺すか?とイ・ドゥソク秘書とコ・ヒドン室長に言った。
そもそもの始まりは、ヒドンがチャン・ギホを殺し損ねたところからはじまったようだ。
ヒドンからなんとか逃れたチャンが車にひかれ、それをウノが助けた。
ドゥソクは、チャンが、本をウノに渡すのを見た。
それからサンホの指示でウノを追った。
しかし、そのままウノを逃してしまう。

そして、人を救ったから表彰しようとサンホは言った。
その間にドゥソクはウノのロッカーを漁った。そこには本はなかった。

そこをミンソンに見られたのね

その後で、ドゥソクがウノのバッグをバイクに乗って奪った。

しかし、本は見つからなかった。

サンホとドゥソクは、廃ビルでウノがデフンに踏みつけられているのを見つけ助けた。ペクは大人同士話すから車で待っているようにウノに言いウノは従った。
デフンはサンホに選ぶように言われ、ウノと同じ恐怖を味わう方を選んだ。

警察行った方がよかったのに。

デフンは、トランクに入れられた。
そしてドゥソクが、連れていった。

サンホは、自分の車でウノをホテルに連れて行った。

ヨンジンは、ソヌにペク代表が犯人と考えていると話した。そして、ホテルに来てから一時間ペク代表の部屋にいたと思うと言った。そして、ソヌが電話をして3人で部屋で食事をする約束を取りつけた。

ソヌは彼は変わっているけど、違う。子供は傷つけないとヨンジンに訴えた。
サンホさんは、面倒見がよく今も沢山の子供を助けているのだと話した。

ヨンジンはソ・サンウォンのことを話した。
ソヌは何も言い返す言葉がなかった。

スポンサーリンク

誰も知らない 20話

あの時連れて来なければ良かったんだとヒドンは言った。
ウノは、一度はペクに心を開いたが、本をくれると言った時に、これからの人生という本を勧められ、
今日買いました。とウノが言うと、
また買ったのか。とペクが返したことから、
バッグを奪ったのは、ペクだと分かり急に帰ると言い出した。 

逃げるように帰るウノに最初は気がつかなかったサンホだが、一人で帰ると言っていたというヒドンの言葉を聞いて、さっきの失敗に気がついた。そして、気が付かれたから捕まえろとサンホは言った。

ウノ、ヤバイよ~

ヒドンは階段でドゥソクが倒れているの見つけた。屋上へ逃げ、緩降機を使用して逃げようとしていたウノのロープをヒドンが引っ張りウノの体から緩降機が抜け、ウノは落下してしまった。
ヒドンは緩降機を使った形跡を消して、ロープを入れ換えた。
ドゥソクは廃ビルにデフンを連れて行った。そして、ヒドンがデフンの首を吊った。

こいつら、非道過ぎる

ペク代表達は、今ヨンジンとソヌが屋上にいて、緩降機ロープの長さが短いことを確認したことを知った。
ペク代表は、ヒドンに手を自分で負傷するように言った。

ヒドンから話を聞けない状況にしたのね

ペクとの夕食の約束はなくなり、病院の待ち合いで待っていたヨンジンの元にペク代表がやってきた。
ヨンジンは、全員に事情聴取をしたいと言った。そして、後日事情聴取を行うということでヨンジンは帰った。

ペク代表は、傷つけたくないが他に方法がないとペ支配人に言った。

ヨンジンになにかするの?殺すの?

ヨンジンは、ドンミョンにユがウノと連絡を取りたいとチャンが言っている。そう言って電話番号を書いた紙を渡したことを知った。
そして、ユと会った。
ユはなにも話さなかった。
あなたのせいで少年が死にかけたとチャンに伝えて欲しいとヨンジンは言った。

ヨンジンのことがニュースで流れていた。

“20年間聖痕殺人事件を追っている刑事の友人は8番目の被害者で、個人的な感情によるものなら、犯人のソ・サンウォンの自殺を目撃したチャ刑事はソが最後に話した人物です・・・”

ペクの言ってたのはこれか!!

ヨンジンは、ウノの病室へ行った。
ヨンジンはウノに話しかけていた。するとウノが目を覚ました。

やった!!ウノ~

スポンサーリンク

誰も知らない 21話

子供がソ・サンウォンに助けられた。

おそらくそれは、サンホだ。

ウノは目を覚ましたが、1ヶ月分の記憶を失っていた。
少し経ってから、ヨンジンはウノに何かを隠すならどこに隠すかを聞いた。
そして、ウノがなんの怪我なのかを知りたがるので、ヨンジンは10階から落ちた。緩降機を使用して途中で飛び降りた。と話した。

ウノが目を覚ましたことは、すぐにペク代表の耳にも入った。
そして、ユン理事長の耳にもその情報は入っていた。

ヨンジンのチームの刑事はユを張り込みしていた。
ユン理事は、ユにチャンへの伝言を伝えた。
ユは、刑事をまいてチャンの所に行き、ユン理事長の伝言を伝えた。
ウノが意識を戻したと聞き、チャンは喜んだ。
しかし、ユはヨンジンの名刺を渡し、お前のせいでウノが死にかけたと言っていた。その刑事はソ・サンウォンが殺した8番目の子供の友達なんだと伝えた。

スポンサーリンク

誰も知らない 19話~21話感想

とにかく、ペク・サンホ達は強い絆で結ばれているようですが、平気で人を殺すということがはっきりしました。
特に、サンホとヒドンの関係性が恐ろしいです。失敗した子供を虐待する親のように、ヒドンにする仕打ちがヒドイと思います。
どうしてそうなってしまったのかと思います。
そして、ソ・サンウォンに助けられた子供はきっとペクなので、ソ・サンウォンのせいなのでしょう。

ウノは、チャンを助けてしまったがために事件に巻き込まれてしまったんですね。
ヨンジンのせいで巻き込まれたのではなくて本当に良かったです。

ウノを殺そうと言っていたサンホが何をするのか、そしておそらく8番目の被害者のスジョンがソ・サンウォンに生まれ変われないと言われた理由はソ・サンウォンが殺していないから。その殺した誰かはペクのような気がしています。一体どんな展開を迎えるのでしょうか?楽しみです!

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください