輝くか、狂うか-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-輝くか、狂うか-あらすじ-16話-17話-18話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

輝くか、狂うか

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
気持ちが通じ合ったワン・ソとシンユル。お互いが必要だと確認しあい幸せな時間を過ごしていましたが、妻のヨウォンがその事に気づき2人を阻みます。
ヨウォンよりも先に偽装とはいえ婚姻をしてたシンユルは、このままこの恋を貫けばその先に待つのは「死罪」ワン・ソの事を守ろうとシンユルは距離を取って接します。
また、政治でも皇帝陛下へ毒を盛っている事が分かりその犯人がヨウォンではないのかと王宮に緊張が走ります。

【輝くか、狂うか】ネタバレあり

輝くか、狂うか 16話

ヨウォン(イ・ハニ)から解毒剤を貰う約束をしたシンユル(オ・ヨンソ)は、待ち合わせの場所で拉致されてしまいます。
青海商団には、税金の調べが入っていました。
連れ去られるシンユル、追いかけるワン・ソ(チャン・ヒョク)は結局救い出せずに逃がしてしまいます。
シンユルを捜すため必死に策を練るのですが、中々解決しません。
青海商団を解散させるように首領に迫るワン執政側に対して、ワン・ソは絶対に最後まで印を押してはならぬと首領に言います。
その時、ワン・ソがシンユルから貰った何気ない手紙を思い出します「開封の花嫁衣裳を忘れないで」と。その衣装を閉まっている場所にヨウォンが毒を持ち皇帝陛下に飲ませているのだと書かれた手紙がありました。
ウクとワン執政が手を結ぶなんて。ウクはシンユルが好きなのにいいの?

やっと見つけたシンユルは、意識を失っていました。必死に抱き上げるワン・ソの首に下がっている蝶々のペンダント、抱きしめられいてるシンユルの首からも同じネックレスが下がっていました。
2人が運命の2人だっていう証だね

一方、青海商団では首領が印を押さないように頑張っていました。
この頑張り方ちょっと違う気がするけど、癒されるシーンではありますね

輝くか、狂うか 17話

ヨウォンが毒を盛ったと確信を持ったワン・ソは、どうして腹違いの兄妹である皇帝陛下にそのような事をするのかと問い詰めます。
するとヨウォンが、あなたが金剛山に捨てられ時に、皇室では34人の皇子と姫が殺し合いながら生き延びて生活をしていたと苦しそうな顔で言います。
私を恨むのではなく兄妹同士で殺し合う状況を作った太祖陛下を恨んでと言われます。
このときのイ・ハニさんの演技!すごい鬼気迫って心の苦しさがすごく伝わりました

ワン・ソに冷たく言われてヨウォンは、涙が止まりません。苦しい思い。あなたのためを思ってやっている事、本気でそう思っているのです。

一方、青海商団では脱税疑惑の帳簿が本物であると、ウクがシンユルを裏切ります。
裏切ったように思えるけど、実はシンユルを守る為なんだよね。もうみんなぐちゃぐちゃでそれでいいの?って感じがする

シンユルを挟んで、ソとウクは手を結びます。昨日の敵は今日の友、それが皇室流だと。
解毒剤を手に入れて皇帝陛下を助け、ワン執政を倒そうではないかと持ち掛けます。
この2人が組んだらいい方向に向かいそう

早衣仙人としての活動拠点が分かってしまい窮地に立たされるワン・ソは、自ら1人でワン執政の隠れ家に向かいます。そこにいた敵がウクでした。

輝くか、狂うか 18話

ワン執政が持つ銅鏡を手に入れようと乗り込んだソは、ワン執政側についたウクと出くわします。
銅鏡に書かれている皇帝陛下を裏切った功臣達の名前を知る為にワン執政もソも必死に割れた銅鏡のかけらを集めます。
現段階では、ソの方がたくさん持っているね。

そしてついに銅鏡のすべてのかけらを手に入れたソは、ヨウォンに証拠として渡します。これだけでは信じられないというヨウォンにソは次の手を考えます。
ヨウォンと手を組みたいのかな?皇帝陛下の解毒剤を貰うためかな

青海商団は、豊友商団にすべてを持って行かれてしまい窮地に追い込まれていました。
土地と家までも奪われそうになり何とか半月待つという約束で次期を伸ばします。
こんなに簡単に全財産奪われるなんて、ありえないよ

王座を狙うワン執政の元に郭将軍が相談に訪れます。近隣各国を討ちたいので力を貸して欲しいという相談でした。
その時の宴で開封にいた時に見初めた商団の女の話になります。それはまさしくシンユルの事でした。ワン執政は、その婚姻相手がワン・ソだとは知らずその場にいたウクはシンユルを守りたい一心で話をそらします。
そっか!郭将軍はシンユルの婚姻相手がソだと知らないんだね。これって皇室でワン・ソを見かけた時まずいね。

輝くか、狂うか 16話から18話 感想まとめ

高麗時代の決まりで皇子は最初の結婚が「皇命」じゃないといけないと決まってるって。シンユルとは偽装結婚だから問題ないでしょと思うけれど、それが分かったら死罪というからビックリ。確かにこの時代は結婚って政治の駒の1つなのかな。
そろそろ終盤に差し掛かるから政治の事も大詰めだけど、もう少し恋も進展してキュンとしたいかなと思うのでした。
時々見せてくれるチャン・ヒョクさんのキュートな笑顔がとても眩しいです!