輝けきらびやかなボクヒの人生-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ボクヒの協力があって、難しい契約を結ぶことができましたね。
代表はボクヒのことを気に入ったみたいです。
サンアは自分が契約を結んでチュンに認められようとしていたのに、悔しがります。

そして、シギョンは相変わらずボクヒや子どもたちのことを気遣います。
子どもたちの誕生日だと知って、ケーキをプレゼント。
子どもたちはうれしそうにケーキを食べます。
ボクヒにもワインを贈りました。

ウニムに子どもたちの誕生日だってことを話せば、祝ってくれるんじゃと思ってしまいますが…。
ここのところ、ウニムがあまり登場しませんね。

契約のことでボクヒに感謝するチュン。
子どもたちをセラと同じ学校に通わせるように手配します。

それを知って激怒したのがサンア。
サンアがどう怒りを爆発させるのか、楽しみです〜!

では、第19話から紹介していきますね〜♪

スポンサーリンク

【輝けきらびやかなボクヒの人生】ネタバレあり

スポンサーリンク

19話

ボクヒの子ども、ウンスとウンハはセラと同じ小学校に通うことになりました。
それを知ったサンアは激怒。
だれもが入れるような学校ではない、特別な人の子どもしか入れない学校なのにと。
家政婦の子どもが通うことに腹を立てていたのです。

一方、子どもたちを行かせようか迷っていたボクヒ。
ウンハが優秀な学校であることを聞いて、行きたがります。
ウンスはお金持ちの子どもが通う学校と聞いて、戸惑いぎみ。
さすがウンハね。優秀さを見せつけてくれそうね。

ウンスやウンハと同じ学校に通えることがうれしいセラ。
サンアにうれしそうに話すと、サンアはセラを叱ります。
セラは自分の次にシンサングループの後継者になるんだから、下々の者とは付き合わないようにと。特別なんだからと。
人を見下す母親のもとで育ったのに、セラはいい子なのが不思議ね。

子どもたちは制服を着て、学校に行きました。
ちょうど玄関で父親のチャバンに会います。
子どもたちの制服姿を写真に撮るチャバン。

チャバンは子どもたちの写真をスクに送ります。
子どもたちにたいして興味がないスク。
娘のヒョニは写真を見て、うらやましがります。

ボクヒのところに行けば、ブランドものの洋服が転がっているかもしれないと、ヒョニは思いつきます。
さっそくスクと2人で、ボクヒが働く家に。
ちょっと唐突すぎない?

子どもたちに頼んで、こっそり家の中に入れてもらったスクとヒョニ。
ボクヒの部屋に行くと、大量の洋服が置いてありました。
サンアが着なくなった洋服を、ウニムがボクヒにあげたものでした。
洋服をあげる話も唐突ね。

ブランドものの洋服に目を輝かせるスクとヒョニ。
ボクヒに内緒で持ち帰ろうとします。
スクとヒョニが家にいることに気づくボクヒ。
2人を早く家から外に出そうとしますが、そこに帰ってきたのが…。

スポンサーリンク

20話

スクとヒョニがウニムの家に入り込んでいるところに帰ってきたのが、サンアとシギョン、チャバンでした。
見つかったらたいへんと、ボクヒは焦ります。
ちょうどウニムがサンアを呼び、あと一歩のところで見つからずに家から出られました。
スクとヒョニは本当に迷惑ね!

チャバンは急にトイレに行きたくなり、地下室のボクヒの部屋のトイレに。
トイレから出ると、ワインが置いてあるのに気づきます。
ワインを開けてひとりで飲むチャバン。
チャバンはなんて図々しいのかしら。

地下室から音がすることが気になり、シギョンは地下室に。
ワインを勝手に飲んでいるチャバンを見つけます。
自分がボクヒにプレゼントしたワインだからと、ワインをとり上げるシギョン。
シギョンとチャバンは言い合いになります。
ボクヒのことが好きなのかとシギョンに尋ねるチャバン。

2人がけんかしているところにやって来たボクヒ。
2人の幼稚さに呆れます。
チャバンが部屋を出ていき、ボクヒは地下室の自分の部屋に。
シギョンもその部屋にやって来ます。

すると、部屋の鍵が壊れ、2人は閉じ込められてしまいます。
なんとか鍵を開けようとするものの、壊れたまま。
部屋から出るのを諦めて、昔の思い出話をするシギョンとボクヒ。
なんか、いつも唐突よね。鍵が突然、壊れるなんて!
2人っきりでいいムードになるのかしら?

場面変わって、キム弁護士からの電話を受けるサンア。
探していた人が見つかったという報告でした。
サンアが探していたのは、自分が生まれた産婦人科のもと看護師。
さっそく、会いに行きます。
看護師に会って、昔のことを聞き出すサンア。
自分が入れ違った経緯を聞き出すのね。

そんな中、ボクヒに電話がかかってきます。
ウンスやウンハが通う学校からでした。
体験学習があり、参加費が2人で500万ウォンだと告げられます。
驚くボクヒ。
2泊3日でシンガポールに体験学習に行くという計画でした。
小学生なのに海外なんて!

スポンサーリンク

21話

ウンスやウンハの体験学習が2人で500万ウォンもかかると知って慌てるボクヒ。
子どもたちのため、なんとか費用を捻出しなければと考えます。
そこでボクヒがはじめたのが内職。
結婚式の招待状を作る内職を徹夜で行います。
昼間は家政婦の仕事をしているのに、大丈夫かしら?

徹夜で内職したせいで、眠くてしかたないボクヒ。
鍋を火にかけたまま眠ってしまったりと、ミスを連発。
そんなボクヒを見て、心配そうにするウニム。
体験学習の費用、ウニムに相談すればいいのに…。

場面変わって、シンサングループで。
しばらく現役を退いていた会長のチュンが会社に復帰。
再び会社の代表として指揮することにしたのです。
チュンの復帰が気に食わないサンア。

新しく健康食品の事業を進めることになり、チュンはその責任者としてシギョンを任命します。
シギョンは本部長として昇格しました。
一方、サンアは室長に任命され、専務から降格されたのです。
悔しがるサンア。
チュンはサンアに対する愛情がないみたいね。

サンアはチュンのところに行き、なぜ自分が降格になったのかを聞きます。
サンアが記者に、自分が後継者だと言ったからだと話すチュン。
後継者をまだ決めていないのに、サンアが勝手にうわさを広めたことに怒りを感じていたのです。
チュンとサンアのバトルもおもしろいわね!

サンアは実質的にシギョンの部下となりました。
ますますいら立ちが抑えられないサンア。
シギョンにあたります。

一方、ウンスとウンハの学校で。
ウンハは課題を見事に発表し、みんなの注目の的に。
人気者になりました。
そんなウンハを見て、ライバル心が芽生えるセラ。
ウンハはさすがね。

スポンサーリンク

19〜21話の感想

ウンスとウンハが新しい学校に通いはじめましたね。
お金持ちの子どもが通う特別な学校で、セラもそこに通っています。

聡明なウンハはすぐにみんなの人気者になります。
家政婦の娘であることを恥ずかしがらず、堂々と話すウンハはさすがです。
どんどんいろいろな仕事が機械化されても、家政婦は人間でないとできない仕事だと言い、ほかの子どもたちを感心させるのです。

一方、ウンスは学校になじめないみたい。
ウンハと違って、ちょっと自信がないみたいですね。

そして、チュンとサンアのバトルがはじまりそうな予感です。
サンアが記者のインタビューで勝手に後継者であることを話し、ネットニュースになりました。
その記事を見て、サンアはうれしそうにしていたのですが…。

記事を見たチュンは激怒。
再び代表として会社の指揮をとり、サンアの好き勝手にしないようにしようと考えたのです。
そして、信頼するシギョンに大役を任せたのです。

チュンとサンアは血がつながっていないとはいえ親子なのに、おたがい愛情を感じていないみたいですね。
欲深いサンアはどんな行動に出るのでしょう?
今後のバトルが楽しみです!
ボクヒも家政婦にとどまらず、何かで成功していくのでしょうか?

続きが気になります♪

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください