輝けきらびやかなボクヒの人生-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ボクヒのキャッチコピーは大賞をとりましたね!
めでたく賞金の500万ウォンを手に入れ、子どもたちを体験学習に行かせてあげられそうです。
子どもたちはお金がないからとあきらめてましたが、うれしそうです。

授賞式には出たくないと言い張っていたボクヒ。
シギョンは大賞を受賞したのがボクヒだと知って、なんとか出席させますね。

一方、サンアが勝手に自分を後継者だと記者たちに言ったことに腹を立てていたチュンでしたが、サンアを専務に戻します。
サンアが新規事業の妨害をしてきたから、しかたなく。
サンアとチュンのバトルも、まだまだ続きそうです。

さて、自分が生まれた産院のもと看護師にこっそり会っていたサンア。
自分と入れ替わったのが誰なのか調べていました。
その結果がファックスで送られてきて、入れ替わったのがボクヒだと知りましたね。

サンアはどんな行動に出るでしょう?
ボクヒに対するライバル心が燃え上がるでしょうか?

では、第25話から紹介していきますね〜♪

スポンサーリンク

【輝けきらびやかなボクヒの人生】ネタバレあり

25話

キャッチコピーの大賞に選ばれ、授賞式に出席するために会社まで来たボクヒ。
しかし、掃除のおばさんと間違えられ、ゴミを捨にいくはめに。
ちゃんと違うと言えばいいのに、ちょっとイライラするわね…。

大きなゴミ箱にゴミを捨てると、ちょうど掃除のおばさんが来てぶつかり、ボクヒの着ていた洋服が破れてしまいます。
授賞式の時間なのにと焦るボクヒ。

ボクヒがなかなか現れず心配になったシギョンは、ボクヒを探しにいきます。
すると、洋服が破れて困っているボクヒを発見。
シギョンは衣料事業部に連れていき、サンプルの洋服から、真っ赤なワンピースを選びます。
ワンピースに着替えたボクヒを見て、目を輝かせるシギョン。
衣料事業部もあるって、シンサングループの事業内容がいまいちわからないわね。

授賞式が行われ、ボクヒは会長のチュンから賞金を受けとります。
そこにサンアが現れます。
自分と入れ替わったのがボクヒだと知ったサンア。
チュンとボクヒが親しそうに話すのを見て、嫉妬心を燃やします。
サンアがますます暴走しそうで、おもしろくなりそうね!

授賞式から家に戻ったボクヒ。
ウニムが外食をしようとボクヒを誘います。
ボクヒは継母のスクの店にウニムを連れていきます。

ウニムは庶民的な味に大満足。
チュンも好きな味だと言って、チュンのために料理を持ち帰ります。
あれ? チュンとウニムはけんかしてたんじゃ?

そんな中、サンアとシギョンは2人でお酒を飲みに行きます。
自分がチュンの実の娘ではないと知ったサンアは、チュンが頼りにするシギョンを味方につけようとしたのです。
シギョンに愚痴をこぼすサンア。
サンアはお酒を飲みすぎて酔ってしまい、シギョンに支えられて帰宅します。
サンアはシギョンを利用しようとしてるのね。シギョンはボクヒのことが好きそうだし、三角関係になるのかしら?

スポンサーリンク

26話

お酒に酔って帰宅したサンア。
そのまま寝室に。
ボクヒが酔い覚ましの蜂蜜水をサンアに持っていきますが、サンアは目をつぶったまま。
ボクヒが部屋を出ると、目を開けるサンア。
本当にボクヒはチュンとウニムの実の娘なのだろうかと頭を悩ませます。

夜中にボクヒたちが寝ている地下室にこっそり行くサンア。
ボクヒのヘアブラシを持ち出します。
翌朝、サンアは病院に行き、ウニムとボクヒの親子鑑定を依頼します。
お決まりの親子鑑定ね!

朝になり、シギョンが朝食にやって来ないのを心配したウニム。
シギョンの様子を見にいくようにボクヒに言います。
ボクヒがシギョンの部屋に行くと、シギョンは目を痛めていました。
すぐに病院に行き、目を見てもらうことに。

病院でシギョンとボクヒを見かけるサンア。
2人が仲よさそうにしているのを見て、嫉妬します。
サンアは2人に声をかけ、そのまま出社することに。

シンサングループに出社するサンアとシギョン。
車から降りると、サンアに恨みを持った取引先の人が、サンア目がけてピストルで汚水をかけてきます。
とっさにサンアをかばうシギョン。
シギョンのスーツは汚水で濡れてしまいます。
いつもは生卵をかけるのに、何の水かしら?

自分をかばってくれたシギョンに感動するサンア。
シギョンに好意を持ちはじめます。
やっぱり三角関係になりそうね!

サンアのスマホに親子鑑定の書類が送られてきました。
ウニムとボクヒの親子鑑定をしたのです。
結果を見ると、2人は親子だという結果が。

ボクヒが実の娘だと知り、焦るサンア。
新規事業も自分の手柄にして、シンサングループの後継者に必ずなる、家も会社も誰にも渡さないと、心に誓うのです。
サンアの悪巧みがいろいろはじまりそうね!

場面変わって、リビングで。
チュンとウニム、ボクヒが楽しそうに話をしています。
そこに帰ってきたサンア。
3人を見て、嫉妬心に燃えるのです。

スポンサーリンク

27話

ボクヒが自分と入れ替わったことを知ったサンア。
ボクヒのことが憎くてしかたありません。

ボクヒが食器の片づけをしているところに行き、わざとぶつかるふりをして、自分がつけていたパールのネックレスを引っ張ります。
パールがバラバラに落ち、サンアはボクヒのせいだと責めます。
一粒残さず拾って、もと通りにするように指示するサンア。
サンアは意地悪でいやね!

ボクヒがパールを必死で探しているところにやって来たのがシギョン。
ボクヒを手伝い、一緒にパールを拾います。
拾っている間にシギョンとボクヒの顔が接近。
2人はなんとなく意識しはじめます。
ボクヒもシギョンのことが気になり出すのかしら?

パールを拾い終わって、シギョンはボクヒをデートに誘います。
明日、発表会に出席して、そのあと、デートしようと。
ボクヒは戸惑うものの、承諾します。
デートに誘うって、なんだかいきなりね。

場面変わって、チャバンとジエ。
チャバンとボクヒの離婚手続きが完了していないことに腹を立てたジエは、チャバンを寝室から追い出します。
早く離婚して、自分と結婚してほしいと。
バタバタしていて離婚の手続きができなかったと言い訳をするチャバン。
えっ、法的にはまだ夫婦だったのね。なんだか嫌な予感ね…。
もしかして、チャバンはボクヒに気持ちが残ってるとか?

そんな中、サンアはキム弁護士にボクヒの調査を依頼します。
調査結果を見たサンアは驚きます。
自分の運転手であるチャバンがボクヒの夫だと知ったからです。

サンアは夜中にチャバンを呼び出し、ボクヒと夫婦であることを責めます。
ゴタゴタしていて離婚手続きを忘れていただけだと謝るチャバン。
ボクヒのことをすべて自分に報告するなら、今のまま運転手を続けていいと言うサンア。
チャバンはなんでも言うことを聞くと、サンアに誓います。
サンアの運転手を辞めればいいのに。なぜ運転手の職にしがみつこうとするのかしら。

スポンサーリンク

25〜27話の感想

ボクヒがチュンとウニムの実の娘であることを、サンアは知ってしまいましたね。
ウニムと親子鑑定をして、確実に親子であることを知りました。

これまで貧乏なボクヒのことをさんざん見下してきたサンア。
実はボクヒが財閥の娘で、自分が貧乏な家の子であることに納得がいきません。

それに、チュンとウニム、ボクヒは仲がよく、そんな3人を見ているだけで、やりきれない気持ちになるサンア。
なんとかしてボクヒを追い出そうと躍起になっていますね。

一方、鈍感なボクヒは、自分のことで精一杯。
家政婦の仕事もあるし、お金持ちの子どもが通う学校に子どもたちを行かせ、費用もかさみます。でも、キャッチコピーの賞金で体験学習に行かせることができましたね。
唐突ではありますが、本当によかったです。

シギョンはボクヒへの気持ちがどんどん大きくなっているみたいです。
授賞式で真っ赤なワンピースを着たボクヒの姿が頭から離れない様子。
そんなボクヒを思い出しては、気持ちが熱くなっています。

ボクヒはシギョンのことを別に意識していないようですが、これから2人は近づいていくのでしょうか?
そして、サンアは自分がチュンの実の娘ではないと知って、シギョンを利用しようとします。シギョンがボクヒに近づくのを見て、嫉妬心がわき起こり…。
シギョンとボクヒ、サンアの三角関係も楽しみですね!

次回が楽しみです〜♪

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください