輝けきらびやかなボクヒの人生-あらすじ-64話-65話-66話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

移植手術が終わって、元気になったチュン。
会長として会社に復帰しましたね。

一方、代表だったサンアは横領したことが明るみになって、代表から降ろされました。
告訴され警察に捕まるところを、チュンに泣きつきます。

チュンはインターンからはじめるなら告訴はとり下げると、サンアのことを許します。
チュンは実の娘じゃないけど、サンアのことを思ってるみたいね。
サンアをまともな人間にしたいだけなのに、サンアが気づかないだけみたい。

そして、ボクヒも会社に復帰しましたね。
新規事業部の室長として。

サンアが部下で、直属の上司がボクヒ。
立場が逆転してしまいました。

これからサンアとボクヒのバトル、見ものです!
それと、新しく登場したシギョンの母親も、どんなキャラクターなのか楽しみ!

では、第64話から紹介していきますね〜♪

スポンサーリンク

【輝けきらびやかなボクヒの人生】ネタバレあり

スポンサーリンク

64話

シギョンに会いにやって来たのが、シギョンの母親でした。
チャバンにシギョンのことを尋ねますが、シギョンが留守だったので、一旦帰ることに。

チャバンはさっそくサンアに報告します。
シギョンの母親が来たことを。
サンアは何かたくらんでいる様子です。
チャバンはもうサンアの運転手じゃないのに、なんだか…。

そんな中、シギョンにお見合いを邪魔されたボクヒ。
ボクヒとシギョンは話をします。
もう一度、真剣につき合いたいとボクヒに迫るシギョン。

しかし、ボクヒはシギョンのことが信じられません。
一度、裏切られているから。
シギョンは心からの気持ちを伝えたいのに、ボクヒの心は頑ななままです。
なぜシギョンは裏切った訳を言わないのかしら? そうすれば誤解が解けるのに。

場面変わって、インターンとして働くサンア。
同じチームの人に給湯室の掃除を命令されますが、サンアは言うことを聞きません。
それどころか、同じチームの人に腹を立てて歯向かいます。

何もかもうまくいかないサンア。
気落ちして家に戻ると、セラが塾に行っていないことを知ります。
部屋でベッドに潜り込んでいるセラを叱ります。

セラはサンアに反発し、もう塾には行かないと駄々をこねます。
好きな人の誕生日なのに、自分は招待してもらえなかったと悲しがるセラ。
ウンスとウンハは誘われたのにと。
セラはいい子だったのに、だんだん変わっていくわね。

ウンスとウンハが誕生日パーティーに行き、1人で夕飯を食べようとするボクヒ。
冷蔵庫をのぞいても何もないので、カップラーメンを食べることに。

ちょうどそのとき、シギョンがやって来ます。
虫がいたから退治してほしいと。
しかたなく、シギョンの部屋に行くボクヒ。

うっかりシギョンが倒れ、手をくじいてしまいます。
手が使えないと言うシギョンのためにラーメンを作るボクヒ。
一緒にラーメンを食べているところに、シギョンの母親が現れました。
なんだかんだ言って、ボクヒはシギョンのことが好きなのよね。

シギョンの母親に驚くボクヒ。
自分の家に帰ることに。

母親はシギョンに、韓国を離れてアメリカに戻るように言います。
韓国に残りたいと話すシギョン。
母親が諦めてシギョンの家を出ると、道で出会ったのがサンア。
サンアはシギョンの母親に会いに来たのでした。

スポンサーリンク

65話

サンアはシギョンの母親に声をかけ、自分は元婚約者だと名乗ります。
そして、シギョンはボクヒとつき合おうとしているが、ボクヒは子どももいて、チュンの実の娘だと母親に告げ口します。
サンアは、ボクヒとシギョンの仲をさこうとしてるのね。

サンアの話を聞いたシギョンの母親は、驚くこともなく、平然としています。
サンアもボクヒもシギョンとは結婚させない。2人とも反対だ。
なぜなら、コ家と関わりたくないからと言います。
シギョンの母親は肝が据わってるというか、いいわね。

サンアと母親が話をしたことを聞いたシギョンは、母親に会いに行きます。
ボクヒのことを真剣に愛していて、結婚を考えていると。
母親は絶対に反対だとシギョンに言います。
母親の意見に従うことはないと反発するシギョン。

場面変わって、仕事をするボクヒ。
チームのスタッフと会議をしているところに、監査室の人が数人やって来ました。
監査室の人は、聞きたいことがあるのでついてきてほしいとボクヒに言います。
さらに、ボクヒの机の書類なども押収され…。

監査室で問い詰められるボクヒ。
契約会社の社長からの暴露で、ボクヒが裏帳簿を作っていることを知った、
社長はボクヒに2000万ウォンを振り込んだと言っていると監査室の人が言います。
身に覚えはないと否定するボクヒ。
サンアの仕業ね。ボクヒを罠にかけたのね。

ボクヒが自分の口座の残高を調べると、たしかに2000万ウォンの振り込みがありました。
しかし、身に覚えはないので、調べる時間がほしいと監査室の人に頼みます。

ボクヒはチュンに会いにいき、横領の罪をかけられていることを話します。
だれかに罠にかけられたと話すボクヒ。
チュンはボクヒが横領するはずがないと信じ、自分で調べてみなさいと言います。

契約会社の社長の家を訪れるボクヒ。
社長はボクヒを見て、逃げ出します。
しかし、ちょうど助けにきたシギョンと一緒に、社長をつかまえることに成功。
社長はお金のために、サンアの指示に従ったのだと告白します。
社長なのにお金ないの?

無実を証明したボクヒ。
チュンにことの次第を話すと、チュンはサンアのことを激怒。
サンアをすぐに呼び寄せます。

チュンはサンアに言います。
「家から出て行きなさい、セラを連れてボクヒの家に行き、女1人で子どもを育てながら暮らしていくことがどんなに大変か体験してみなさい。
クレジットカードは使用停止にする」と言います。
涙を流しながら謝るサンア…。
いよいよ入れ替わるのね。

スポンサーリンク

66話

サンアとセラはチュンの家から追い出されてしまいました。
荷物を持って外に出ると、ボクヒとウンハ、ウンスに出会います。
チュンがボクヒたちを家に呼んだのでした。

サンアとセラはホテルに行こうとしますが、クレジットカードが使えず断念。
しかたなく、スクの家に行きます。
ボクヒたちが使っていた荷物部屋で寝泊まりすることになったサンアとセラ。
スクはサンアのことを嫌ってたのに、素直にOKしたのね…。

一方、ボクヒはチュンから、家で一緒に住もうと言われます。
自宅のほうが気を使わなくていいと断るボクヒでしたが、子どもたちはチュンの家に住むことに大賛成。
結局、子どもたちと一緒にチュンの家に住むことになります。

これまでサンアが享受してきたものすべてを、今後はボクヒが享受しなさいとチュン。
ボクヒは戸惑ったものの、チュンの言うことを聞くことにします。
これで本当にサンアとボクヒは逆転したのね。

サンアの使っていた部屋で寝るボクヒ。
ベッドの気持ちよさを感じ、幸せそうです。

翌日、ボクヒは荷物を持って引っ越ししようとしているとシギョンが来て、手伝うと言います。
ボクヒのために同じ建物に引っ越してきたシギョンでしたが、結局、ボクヒはチュンの家に。

シギョンは、一度、ボクヒときちんと向き合いたい、明日の夜に時間をくれないかと話します。
ボクヒはシギョンの頼みに応じることにします。

一方、スクの家で暮らすことになったサンア。
トイレに洗浄機能がついていないのを知って、涙を流すのです!

スポンサーリンク

64〜66話の感想

やっぱりサンアが素直に引くわけなかったですね。
ボクヒに横領の罪をかぶせました。
それだけボクヒが憎かったのでしょう。

でも、ボクヒが横領で捕まったとしても、サンアに何の得もないような…。
しかも、すぐにバレるようなお粗末な内容でしたね。
ボクヒは契約会社の社長のところに行き、簡単に解決することができました。

そんなサンアのしたことをチュンは激怒。
サンアをセラとともに家から追い出してしまいましたね。
しかも、クレジットカードも停止して。

でもこれは、チュンの愛情から。
サンアの曲がった性格を直したかったからなのです。
ボクヒのようにしっかりした、たくましい人間になってほしいから。
サンアがそのことをちゃんと理解してくれればいいのですが…。

一方、ボクヒと子どもたちはチュンの家で暮らすことになりました。
これで、いよいよボクヒとサンアが入れ替わったことに。
チュンは子どもたちに優しい言葉をかけ、子どもたちもそれぞれの部屋ができてうれしそうです。

ウニムはチュンのすることに賛成していないみたい。
サンアに対してひどすぎると…。

入れ替わったボクヒとサンア、このあと、どんなふうに変わっていくのでしょう?
シギョンとボクヒの恋愛も発展するのでしょうか?

どうなるか気になりますね。
次回が楽しみです♪

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください