輝けきらびやかなボクヒの人生-あらすじ-88話-89話-90話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ドリーミー子ども服は見事、オードリー子ども服に勝利しましたね。
ボクヒが開発したボタンがカギになりました。

簡単にはめたり外したりできるスナップで、GPS機能もついているというもの。
花の形もかわいいです。
野菜の行商だったボクヒがなぜそんなすごいものを開発できたのか謎ですが、とにかく、ボクヒはビジネスの才能がありそうです。

それなのに、ドリーミーの売却が決まったという話が…。
競い合いに勝ったのになぜ?

そして、ボクヒの実の兄であるサンスの事故の件が少しずつ明らかになっています。
サンスの使っていた携帯電話の一部音声が復元できたのです。

サンスと一緒に事故にあったシギョンは必死で、秘密を解明しようとしています。
サンアが関わっている様子ですが、どんな悪さをしたのでしょう?

では、第88話から紹介していきますね〜♪

スポンサーリンク

【輝けきらびやかなボクヒの人生】ネタバレあり

88話

ドリーミーの売却の知らせを受け、慌てて専務室に駆けつけるシギョンとボクヒ。
専務室にはジョンウのほかにサンアとヨンスクもいました。

役員会で正式にドリーミーの売却が決まったと話します。
売り上げが好調なドリーミーを高値で買ってくれるという企業が現れたからだと話すヨンスク。
ひどいわよね。競い合いは何だったの?

シギョンとボクヒはかけ合ったものの、決定が覆ることはありませんでした。
このまま会社をサンアやヨンスクの思いどおりにさせてはいけないと、シギョンはリゾート事業部の責任者になる決心をし、みんなの前で宣言しました。

狙っていたリゾート事業部の責任者がシギョンになると知り、ショックを受けるサンア。
リゾート事業部を操って裏金を作る計画だったからです。
結局、ヨンスクの狙いは息子を代表にすることだったのかとサンアは考え、さらにヨンスクとの仲が悪くなります。

ヨンスクを潰したいと考えるサンア。
ヨンスクを脅した武器である録音内容をマスコミに流し、ヨンスクの非道さを世の中にばらします。

ネットニュースにヨンスクの記事が掲載され、ヨンスクは追い詰められることに。
ヨンスクはサンアのしわざだと確信し、早くサンアを会社から引きずり下ろさなければと考えます。
ヨンスクは力があるんだから、さっさとサンアを代表から降ろしちゃえばいいのに。

そんな中、会社の地下駐車場でひとりの女性がヨンスクを待ち伏せ。
車から降りたヨンスクにかけ寄り、卵を投げようとします。
偶然、そこに居合わせたのがボクヒ。
ヨンスクをかばって、自分が卵をぶつけられるのです。
出た! 定番の生卵をぶつけられるシーンね!

ボクヒに助けられたのに、感謝の言葉を発するどころか、相変わらず冷たいヨンスク。
これでシギョンとの仲を認めるってわけじゃないからねと念を押します。
でも、なんとなくボクヒを見直した感じ?

さて、リゾート開発事業がスタートしました。
シギョンを責任者に、チームのメンバーはもと通り。
ボクヒも同じチームに所属し、リゾート開発に向けて頑張ります。
あれ? ドリーミー子ども服はもう諦めちゃったのかしら?

スポンサーリンク

89話

サンアの携帯に知らない人から音声が送られてきました。
再生してみると、自分と兄のサンスの会話で、サンスが事故にあったときのものでした。
送り主はシギョンが携帯電話の修理を頼んでいる修理業者で、声の主が大企業の代表だと知り、シギョンに内緒で、とり引きを持ちかけてきたのでした。

携帯電話の音声がすべて復元し、シギョンがそれを聞いてはたいへんと、サンアは焦ります。
そして、ジョンウにその修理業者をなんとかするよう指示します。
ジョンウは手下を連れて修理業者のところに行き、その人を拉致してしまうのです。
なんだか物騒ね。これで携帯電話の音声は消えてしまうのかしら?

その夜、悪夢にうなされるサンア。
サンスとサンア、シギョンが同じ車に乗り、事故にあったときの夢でした。
サンアは事故にあって意識不明となっているサンスとシギョンを置き去りにし、救急車を呼ばずに、その場を離れたのです。
自分が兄に代わって後継者となるには、兄のサンスが邪魔だったのです。

サンアが夢から目が覚めると、血だらけのサンスが部屋にいました。
恐怖で悲鳴をあげるサンア。
ジョンウが駆けつけ、サンアを心配します。
気の強いサンアでも、怖くなるときがあるのね。

場面が変わり、リゾート事業を進めるシギョンやボクヒ。
施工業者の選定をするにあたって、建設会社に入札してもらうことにします。

ジョンウとサンアは裏でとり引きのある建設会社が受注するようにシギョンに圧力をかけてほしいと、ヨンスクを脅します。
ヨンスクはシギョンにその建設会社に受注させるように言いますが、シギョンは公平に行いたいと拒否。
その建設会社には裏があると勘づいたシギョンとボクヒは、裏取引の現場を押さえようとします。
ジョンウとサンアはどこまでも悪ね。

サンアとジョンウ、建設会社の代表が密会していると気づいたボクヒとシギョンは駐車場に隠れ、サンアの車に賄賂を運んでいるところをドライブレコーダーで録画することに成功するのです。

サンアが代表室にいると、検察が乗り込んできました。
検察から横領と背任容疑の逮捕状をつきつけられるサンア…。
あれっ、展開が早いわね。もう逮捕されちゃうの?

スポンサーリンク

90話

検察で事情聴取を受けるサンア。
結局、弁護士がやって来て、自宅起訴という形になり、帰宅することができました。
その足で会社の代表取締役室に行くサンア。
悪いことをしたのに、結局すぐに釈放されちゃうのね…。

部屋に入ろうとすると、カギがかかっています。
シギョンがやって来て、嫌疑が晴れるまでは代表の座は一時休止だと言います。

横領と背任容疑はボクヒが自分の跡をつけたに違いないと考えるサンア。
廊下でボクヒに会い、口げんかをします。
ボクヒやシギョンのことが許せないサンア。

サンアは再び、ボクヒを罠にかけようと考えます。
会社から追い出したいと考えたのです。
チャバンを呼び、ボクヒのメールから社外秘のデータをライバル企業に送るように命じます。
濡れ衣を着せる魂胆ね…。

チャバンは引き受けたものの、ボクヒのパソコンを手に入れることができません。
結局、ネットカフェに行って、そのデータをライバル企業に送りました。

翌日、社外秘の重要なデータが流出したとのニュースが。
サンヒはニヤリとし、ボクヒが犯人だとみんなの前で言います。
ボクヒがメールでデータを送ってきたと、相手先の企業から連絡が入ったのだと。
驚くボクヒ。

そこにやって来たのが監査部の人たち。
ボクヒが犯人だから調べるよう、監査部の人たちに言うサンア。
しかし、監査部の人たちはサンアを連れて行きます。
サンアの仕業だとバレたのかしら?

監査部に行くと、チャバンが座っていました。
すべて白状したと話すチャバン。

罪を重ねたサンアは結局、代表の座を解任されることに。
代わりに代表の座に就いたのは…。

スポンサーリンク

88〜90話の感想

展開がめまぐるしいですね!
サンアにいろいろな手を使って邪魔されながらもドリーミー子ども服を勝利に導いたボクヒ。
売り上げも好調なのに、結局、売却されることになりました。

ボクヒはチュンに、力不足で申し訳ないと謝ります。
精一杯のことをしたのだから大丈夫だと、チュンはボクヒを励まします。

サンアのことをキッパリ諦めたウニムも、ボクヒの味方。
サンアがどれほど悪いことをしてきたかを知ったのです。

そして、子ども服の事業からリゾート開発へと事業内容が変わりました。
責任者はシギョンで、ボクヒもその事業に関わることに。

なんだか事業がどんどん変わることに驚きですが…。
チームのメンバーは同じです。

一方、リゾート開発事業の責任者の座を狙っていたサンアは怒ります。
ヨンスクに歯向かうようになり、2人の仲はますます悪くなります。

数々の悪事を働いてきたサンア。
ついに検察に逮捕されてしまいましたね。

ジョンウの働きもあって、家に帰ることはできたものの、代表の座は降ろされることに。
サンアの代わりに代表になるのはシギョンでしょうか?
それとも、ボクヒ?

次回が楽しみです〜♪

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください