輝けきらびやかなボクヒの人生-あらすじ-106話-107話-108話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
急性の白血病になってしまったボクヒ。
抗がん剤治療をはじめる前に、子どもたちと楽しい思い出を作りたいとホテルに1泊します。

ホテルで楽しんでいる最中、子どもたちもボクヒの病気のことを知ってしまいます。
お母さんだけが頼りで過ごしてきたのに、お母さんがいなくなってしまうなんて、世界がなくなっちゃうのと同じだと泣くウンハ。
ウンハは大人びていて賢い子ですが、実はもろいところもあったのですね。

でも、自分は絶対に長生きすると、ボクヒは子どもたちに誓います。
こんな強いボクヒなら、きっとがんを乗り越えてくれるでしょう。
そして、シギョンや子どもたちと幸せな家庭を築いてくれるでしょう。

一方、サンアのことも気になります。
罪が確定したものの、偽の病で刑務所から出ることができたサンア。

ボクヒやシギョンに対して恨みを抱いているみたいです。
サンアがまた何をしでかすか心配ですね。

では、第106話から紹介していきますね〜♪

スポンサーリンク

【輝けきらびやかなボクヒの人生】ネタバレあり

106話

ホテルで楽しく過ごすボクヒとシギョン、ウンス、ウンハ。
ウンスとウンハが寝てから、ボクヒとシギョンは2人で話をします。
幸せそうな2人。

そんな中、シギョンに電話がかかってきて、急遽、会社に行かなければならなくなりました。
シギョンを見送り、ボクヒは眠ることに。

一方、ボクヒとシギョンが幸せそうなのが許せないサンア。
何とか2人を不幸にしたいと、ボクヒがいるホテルまで出かけます。
そして、サンアはホテルの非常ベルを鳴らすのです。
非常ベルを鳴らすって、唐突だわね。

非常ベルが鳴って驚くボクヒ。
子どもたちを起こして非常階段に行き、逃げようとします。
子どもたちは無事逃げ、ボクヒも階段を降りようとしたとき、急に耐えきれないような頭痛が襲ってきます。

その場にしゃがみ込むボクヒ。
サンアはボクヒがしゃがみ込んでいるのを見て、階段からつき落とそうと考えます。
ボクヒの肩に触れようとしたちょうどそのとき、ジョンウに止められ…。
サンアがまた罪を犯すのかと思ったけど、危機一髪ね。
ジョンウは居場所がよくわかったわね!?

家の近所まで戻ったボクヒ。
頭痛のせいで、そのまま道端で寝込んでしまい…。
がんなのに無理をするから…。

ボクヒがいなくなって心配するウンスとウンハ。
泣きながらボクヒを探します。
そして、チュンとウニムにボクヒが病気であることを話します。
ショックを受けるチュンとウニム。

シギョンもボクヒを探し回り、やっと見つけました。
ボクヒが家に戻ると、ウニムが涙を流しています。
ボクヒも涙を流し、2人は抱き締め合うのです。

そんな中、ジョンウの家に捜査が入りました。
賄賂を贈った取引先がジョンウの罪を暴露したのです。
会社の監査部も調査に乗り出し、ジョンウは専務の座を降ろされることに。

スポンサーリンク

107話

手帳がなくなったことを不審に思ったジョンウ。
調べてみると、ヒョニが盗んだことに気づきました。
さっそくヒョニのところに行き、だれの指示で手帳を盗んだのかと尋ねます。

「ヨンスクの指示か?」とジョンウはヒョニに尋ね、ヒョニはあっさりうなずいてしまいます。
ジョンウとヒョニが話をしているところに現れたのがスク。
ボクヒが白血病であることをうっかり口にしてしまいます。
スクは本当におしゃべりね。

サンアのいる病院に行くジョンウ。
サンアは病室をネット通販で買ったものでいっぱいにし、おしゃれを楽しんでいました。
サンアに呆れ、おとなしくしているように叱るジョンウ。

ボクヒをなんとかしてほしいと話すサンアに、ジョンウは放っておけば死ぬから大丈夫だと話します。
ボクヒは白血病なんだと。

ボクヒが白血病であることを知り、うれしそうにするサンア。
サンアはこんなことがあるなんて、やっぱり私には勝てないわねと大笑いするのです。
サンアの態度に呆れるジョンウ。
サンアは根っからの悪女ね。
ジョンウはこんな血も涙もない女を本当に好きなのかしら?

ボクヒの病気のことを知り、言葉をとり戻したウニム。
失語症から回復できました。
喜ぶチュン。
そして、ボクヒは必ず治るとチュンとウニムは信じるのです。

翌日、ボクヒはウニムにつき添われて病院へ。
いよいよ抗がん剤治療がはじまります。
病室にいると、シギョンがやって来ました。

シギョンはたくさんの帽子を持ってきました。
ボクヒが髪を切るので、帽子をプレゼントしようと考えたのです。
たくさんの帽子の中からひとつ選ぶボクヒ。
2人はとても幸せそうです。
2人は相変わらずラブラブね。

スポンサーリンク

108話

ボクヒは髪を切り、抗がん剤治療がはじまりました。
副作用で吐き気が止まらないボクヒ。必死で病と闘っています。

そして、ボクヒに献身的に尽くしているのがシギョン。
ボクヒを勇気づけたり、足をもんだりして、ボクヒのそばから離れません。

そんな2人をこっそり見ていたのはサンアでした。
ボクヒががんになったと知り、苦しんでいる姿を直に見ようと病院までやって来たのでした。
シギョンがボクヒの看病を一生懸命していて、2人の絆がより深まっているのを見たサンアは悔しがります。
怒りがおさまらないサンア。
サンアはシギョンのことをどうして諦めきれないのかしら?

1週間の抗がん剤治療が終わり、検査結果が出るという日。
ボクヒは結果が知らされるのをドキドキして待ちます。
絶対に大丈夫だとボクヒを応援するシギョン。

医師が来て検査の結果を話します。
治療は成功した、白血病の因子は5%以下まで減ったから、退院できるし、あとは2週間後に治療をすれば大丈夫だと。
手をとり合って喜ぶボクヒとシギョン。
あれ? 結構、あっけなく闘病が終わったわね。

ボクヒがシギョンにつき添われて退院すると、家族やスク、ヒョニ、ジエたちがみんなで退院パーティーを開いてくれることに。
みんなに祝ってもらって幸せそうなボクヒ。
ひどい人たちだと思ってたけど、情はあるのね。

いなくなったセラを探しているところで、ボクヒの退院祝いを見かけたサンア。
ボクヒが幸せそうにしているのを見て、納得できない様子です。
がんになって不幸になったと思っていたのにと。

そんな中、ウニムとチュンはシギョンとボクヒの結婚を許すことにします。
献身的にボクヒの看病をするシギョンの姿に心打たれたのでした。
2人が思い合っているなら、好きなようにしなさいと。
喜ぶシギョンとボクヒ。

あとは、シギョンの母親のヨンスクの許しを得るだけ。
シギョンはさっそく、ヨンスクを説得しようと家を訪れます。

すると、ヨンスクはシギョンを小学生や中学生のように扱い…。
今度は、ヨンスクの認知症か…。次々とあれね。

スポンサーリンク

106〜108話の感想

ボクヒが白血病になってしまい、どうなるかと思ったけど、抗がん剤治療が成功してよかったですね。
がんになってもいつも前向きなボクヒ。
やっぱり病も吹き飛んでいったのでしょう。

それに、シギョンがずっとそばで看病してくれました。
ボクヒのことを気遣い、勇気づけ、変わらず愛していることを伝えていましたね。

シギョンがボクヒのことを美人だ、こんなかわいい人はいないと言うたび、なんだかボクヒもきれいに見えてきました。
最初はごく普通のおばさん?という印象でしたが。

そんなシギョンのことをチュンやウニムは認めましたね。
あれほど結婚に反対していたウニムでしたが、献身的なシギョンに感動したみたいです。

あとは、シギョンの母親が理解を示してくれるといいのですが。
再び新しい試練?
シギョンの母親が認知症になってしまったような?
2人はいつになったら幸せな家庭を築けるのでしょうか。

そして、シギョンのことをいつまでも諦めないサンア。
相変わらず傲慢で、毒舌。
ジョンウも呆れ果てた様子です。

サンアがこのままおとなしくしているとは思えないですよね。
何か悪事を企むのでしょうか。

次回が気になります〜♪

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください