輝けウンス-あらすじ-34話-35話-36話-最終回までネタバレありで!

韓国ドラマ-輝けウンス-あらすじ-34話-35話-36話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スヒョンと結婚したビンナですが、スヒョンの家で同居することになりました。
朝ごはんにシリアルを出してスヒョンの家族はあきれています。
そしてウンガ食品に就職したウンスに会社を辞めろと言うビンナ。
またウンスを辞めさせるために嘘の芝居をするのでしょうか。
今度は負けないで欲しいです。

【輝けウンス】ネタバレあり

【34話】

ウンスはビンナから会社を辞めろと言われたことを気にしていた。

ウンスが元気ないので心配するスホ。
食欲のないウンスにサンドイッチを買ってくる。
優しいですね~

ソニョンは同窓会があるから一緒に行こうとヨンミを誘いにきた。
気が乗らないヨンミ。

スヒョンと約束があり会社にやってきたビンナ。
帰宅しようとしたウンスに会う。
ウンスにまだ会社にいるのかと脅すビンナ。

落ち込んだウンスはスホにお酒を飲もうと誘う。
店でウンスの服にビールをこぼした店員を寛大に許すウンスに人が良すぎると言うスホ。

ビンナもウンスに会ったことでイライラしている。
そんな態度を見て、ソニョンはビンナが妊娠したのだと勘違いした。

酒を飲みながらスホはウンスが落ち込んでいるのはヒョンシクのせいだと思っている。
ヒョンシクのことをウンスの旦那だと勘違いしているスホ。
ウンスは過去の決断が間違いだったかもしれないと言うが、スホはそんなことを言うなんてウンスらしくないと慰める。

ウンスはこらえきれずに思わず泣いてしまう。
慌てるスホに辛い物を食べたからだとごまかすウンス。

帰り道、頑張ろうと自分を奮い立たせるウンス。
そうだ!負けるな!

ヨンミはジェウに車を修理してくれたお礼だと言ってキムチを渡す。

広告漫画の打ち合わせに来たヒョンシクは相手がスンミだと知り驚く。
スンミも驚き、この話はなかったことにしようということになった。

家事をやれと言われたビンナは実家から家政婦を呼び寄せた。
残業で遅くなるというスヒョンのお弁当まで家政婦に作らせるビンナ。
さすがにこれはないでしょう

スヒョンにお弁当を食べさせたビンナは帰りにウンスたちの事務室に入る。
ウンスの机の周りを探るビンナ。

【35話】

ヨンミのためにスポーツジムの会員に申し込んだウンス。

ヨンミは同窓会に出席することにした。
おしゃれをして出かけるヨンミ。
友人たちがヨンミのことを褒めるので、それが面白くないソニョンはヨンミがクリーニングの仕事で苦労をしている話をする。
旦那がいないことを気にするヨンミ。

市場調査のために街頭アンケートをしているウンスとスホ。
昼食にちゃんぽんを食べに来た。
汁が目に入って騒ぐスホの眼を拭いてあげるウンス。

スンジョンはカフェを開く物件を見にきた。
ヨンミのクリーニング店のそばでしょう

契約をしたスンジョンはビンナにカフェのオープン祝いの品が欲しいと頼む。
ビンナはわざとスヒョンの父の前でスンジョンにお金を渡す。
怒られるスンジョン。

ビンナはスヒョンに一緒に婚姻届を出しに行こうと誘うが、今日は仕事が忙しくて抜けられないと言うスヒョン。

ヒョンシクの子供たちは友達から母親がいないことでいじめにあっていた。
母親はいるという子どもたちはスンミに電話をする。

スンミがやってきていじめた子供たちに説教をする。

スポーツジムにやってきたヨンミ。
そこにはジェウがいた。
ランニングマシーンの調整に失敗したヨンミを助けるジェウ。
マシーンの使い方を教えてあげる。
いい感じ

ビンナはウンスに会いにきた。
ウンスに8年前のことを謝るビンナ。
そして自分の人生から消えてくれと頼むビンナ。
ウンスにお金を渡し、レストランを開くには充分なお金だからこれで会社を辞めてくれと言うビンナ。

【36話】

ウンスに自分の人生に入ってくるならウンスの人生をめちゃくちゃにしてやるというビンナ。

ウンスは最低な女だといいお金を返す。
この世界にはお金で解決できないものがあると言うウンス。
いくらだったらいいのかと聞くビンナにビンナの全財産だと答えるウンス。

ウンスはビンナに今度は黙っていないと言う。
今度はあなたを潰すこともできるのだから、自分のことは放っておけと言うウンス。

1人酒を飲むビンナ。
酔いつぶれたビンナを迎えに行くスヒョン。

酔いつぶれて寝ているビンナは夜中に目が覚め、トイレに行った。
しかし、間違えてスホの部屋に入ってしまった。
スホのベッドで寝ているビンナ。
(笑)(笑)(笑)

翌朝もなかなか起きてこないビンナ。

同僚にコーヒーを入れるウンス。
お礼も言わないヒョナのことがウノの彼女として気に入らないウンス。
私も気に入らないです

ウンスに男性を紹介しようかと声をかける同僚。
平凡だけれど優しい男性だと聞いたウンスは紹介してもらうと言う。
それを聞いて焦るスホ。

スホは同僚たちに自分の知り合いに付き合っている男性がいるのに他の男性を紹介してもらう女がいるが、その女をどう思うかと聞く。
男性が無能だからではないかと答えるヒョナ。

ウンスはスホにその女性のことが好きなのかと聞き、そんな女は止めた方がいいと助言をするウンス。
ウンスから弟扱いされたスホはウンスに迫る。
壁ドーン!

お金のないヒョンシクはスミンを尋ねた。
広告漫画の話をしたいがプライドが邪魔をして話出せない。

ソニョンはビンナにスンジョンのカフェの開店に行こうと誘うが用事があると断るビンナ。

スンジョンのカフェはヨンミの店の前だった。

仕事中に同じミスを繰り返すスホに怒るヒョナ。
課長はスホを呼び、気にするなと言う。
それを聞いていたヒョナはスホがユンガ食品の次男だと知った。
狙うのではないのですか…

スヒョンの父はビンナに門限は12時、朝ごはんの準備も手伝うようにと言う。

スヒョンは母からビンナのわがままな態度を聞いて、ビンナになぜ自分と結婚をしたのかと聞く。

34~36話感想

ヨンミとジェウは恋愛にはまだ程遠いですが、なんだかいい感じになってきましたね。
ウンスとスホは、やはりまだ姉と弟の関係にしか見えません。
夫を支えるどころか反対に手を焼かせるビンナの態度に、ビンナと結婚したことを後悔し始めそうなスヒョンです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。