運命のように君を愛してる-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きをネタバレありで!

韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

運命のように君を愛してる.jpg
大企業チャンイン化学の御曹司×コネも学歴も何にもない平凡女子のミヨンが繰り広げるコメディー要素もありながら、
ラブロマンスもある台湾で歴代最高視聴率を記録した『ハートに命中!100%』を大胆にリメークした作品です!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、ミヨンはゴンの勘違いもあり冷たくあしらわれます。
そんなゴンなのですが、ミヨンの母の愛情に触れ…
次第に心を開くようになりましたよね?
ようやく2人の関係もいい関係になるかと思えば、
ミヨンの母が住むヨウル島が売却される!?という、
ビックニュースが流れてしまいました!
ミヨンはゴンがなんとかしてくれると信じていたため、
悲しい気持ちになりますよね?
無事に売却せずに住むのか?
そして、ダニエルはミヨンに好意を寄せていますが、
どういう風になっていくのでしょうか?
それでは、第7話からお伝えしていきますね〜
【運命のように君を愛してる】(ネタバレあり)
第7話
ゴンは偶然、ダニエルと一緒に居るミヨンを見かけてしまい複雑になる。
その場でゴンはミヨンに対し、思わず連れ戻そうとします。
その際に、「他の男と仲良くするな!」と言ってしまうのです。
その言葉を聞いたミヨンはゴンに素直な気持ちを伝えます。
そんなミヨンに対しゴンは、「生まれてくる子供の母親だろ!」と伝えますが、
その言葉に違和感を感じたミヨンは、「子供が居なかったらどうでもいいくせに!」と言ってしまうのです。
ゴンの中ではミヨンに対し、本当はこのような態度をとりたくないのだと思います。頭ではわかっていても、上手くミヨンに言葉で伝えることができないのもゴンの性格なのでしょうね。
そんな中、ようやくダニエルは自分が神父ではないことをミヨンに打ち明けることを決断します。
ダニエルから打ち明けられたミヨンは、自分の勘違いだったと驚きを隠せません。
そしてミヨンはついに、ゴンの家に居ることが辛くなったので出て行く決心を固めるのです。
そのことについてゴンに告げると、「君は母親になるのにそんなことでどうする!」と話しますが、ミヨンの気持ちは揺るぎません。
ついには、ゴンが引き止めてもミヨンは出て行ってしまいます。
ゴンはミヨンを必死に忘れようと携帯に残ってあった写真を、消そうとします。
でもゴンは消せずにただただ、放心状態になってしまうのです。
ゴン自身ようやくミヨンが居なくなって、彼女に対するほんとうの気持ちに気付いてしまいましたね。子供のための結婚という流れではあったものの、純粋で愛らしいミヨンに惹かれていくゴンは、今後ともミヨンとうまく向き合えるのでしょうか?
勢いのあまりミヨンは出ていったものの、行く当てがありません。
そこでミヨンはダニエルのいるお店に行き、そこで初めてダニエルが妹を探していることを知るのです。
実はこのダニエルが探しているいもうとは、もの凄く近くにあるいる女性だったのです!
その後ゴンはいつも通り出勤すると、そこには取引相手としてダニエルが来ており驚くしかありませんでした。
その場でゴンはダニエルに対し、「妻を狙う為に近づいたのか?」と疑いをかけます。
ダニエルはゴンに対し、「全てはミヨンのためだ!」と説明するが…
第8話
ミヨンはゴンから気になっていた「工場を売ることをしない!」と聞き、
ゴンを改めて信じることにします。
そんな中「夫婦なんだから!」一緒に寝ようとなりますが、2人はなかなか眠ることが出来ず…。
その晩ミヨンはベッドから出ようとすると、ゴンはそれに気づき「行かなくていい!」と言ってミヨンを抱きしめていたのです。
ある日ゴンは、ミヨンとの関係性を深めようと会社にミヨンを連れて行くことにします。
喜ぶミヨンを見てゴンも気持ちがたかぶるものの、そこには思いもしなかった人物が居たのでした。
お似合いの夫婦って感じがしますよね?まるで、今までのわだかまりを消すかのように二人の仲は急接近しますよね。
なんとその人物は、かつてゴンが結婚を真剣に考えた女性であるセラ。
冷や汗をかくゴンに気付いたミヨンは、思わずセラの前で秘書をしているものだと嘘をついてしまいます。
その後ミヨンはゴンに胎名を考えたと伝えます。
またその名前は、「ケットン(犬の糞)」にすると打ち明けたのです。
それを聞いたゴンは、「幾らなんでも酷すぎるだろう。」と言うが、
そんなゴンとは対照的にミヨンは、「自分がケットンだったから丈夫な子供になるわ!」と伝えるのです。
そんな中ミヨンは、社長夫人を目的にゴンと結婚したという噂が
世の中に広まっていました。
一連の報道でマスコミはこの真実を追い求め、ゴンの家に取材が殺到してしまいます。
誰の仕業なのでしょうか?ぜったいに知られるはずのないので内容まで、公に出てしまいミヨンの事を心配するゴン。まさか、あのヨン親子の仕業なのでしょうか?
ゴンは真実をセラに話す決断をします。
セラに素直に、「ミヨンは秘書ではなく僕の妻だ!」と伝えます。
打ち明けられたセラは、事実を受けいることができずに、
泣きながらその場を離れてしまうのです。
ゴンはそんなセラを心配になり追いかけるも…。
その頃ミヨンはとあるパーティに1人で参加することになります。
過去を調べつくしたマスコミは、ミヨンに対し容赦なく質問をながけますが…
第9話
ある晩ミヨンはゴンの寝顔を見ながら、「別れずずっと一緒に暮らしたい!」と伝えますが、ゴンは起きません。
朝になるとゴンはミヨンに対し、「出勤前に夫婦らしい生活をしたい!」と
突然言い出します。
もちろんミヨンはその言葉が嬉しくて、ゴンの望むように仕事に送り出してあげることに。
実はゴンは寝たふりをしております、ミヨンの気持ちを薄々気づいていたのです。彼なりの愛情表現ですね。
出社後ゴンはダニエルと仕事話しをして、ミヨンが用意してくれたお弁当を
嬉しそうに食べます。
ようやくゴンはミヨンの覚悟が伝わり、その気持ちを理解し始めるのです。
このミヨンが用意したお弁当がまさに、キャラ弁ですよね?そんな手作り感満載なお弁当にゴン自身も、幸せを感じるのでした。
そんな中ミヨンはゴンとの生活を日記にすることにします。
ミヨンは書きながら、だんだん家族になっていっていることを
お腹の中にいるケットンに報告するのです。
こんな幸せ絶頂のミヨンに対しセラは、どうしても言いたいことがありました。
呼び出したミヨンに対しセラは、「子供が出来たのは仕方ないし、
結婚するのも仕方ないけど愛の無い結婚に何の意味があるの?」と問うのです。
その後セラは母親と再会すると、「アメリカに帰りなさい!」と怒られてしまいます。
そんなセラたち親子が喧嘩しているのを、たまたま見かけてしまったゴンとミヨンは気まずくなってしまい…。
思い悩んでいたミヨンはついに、自分の気持ちが抑えきれなくなり、
ゴンに真実を語り始めます。
ミヨンはゴンに対し、「私たちはもう別れたほうがいい!」と話を切り出し、
ゴンはあまりにも突然だったので驚きを隠せずにいます。
ミヨンも一緒にいたいものの、セラにあのような問いかけをされると真剣に考えますよね。いつもどんな時も自分のことより、周囲のことを考えるとミヨンらしい決断ではあるものの、なんだかミヨンが可哀想でなりません。
と同時にミヨンは、「私は本来ならここに居ていい人間ではないのは分かっているの!」と伝えるもののゴンは、「自分の気持ちはどうなるんだ?」
と話しミヨンをそっと抱きしめて…
第7話から第9話の感想
ついにゴンは、セラに真実を伝え打ち明けることができましたよね。
ただそれをきっかけに、2人の中を気にかけるセラによって、
ミヨンが苦しめられます。
ミヨン自身、本来はゴンとセラが一緒になるものだと
思い込んでいるところもあるので、ある決断をしましたよね。
それは…
ゴンも受け入れがたい決断でした。
側に居たいと思いながらも、ゴンの本来の幸せのために
身を引く覚悟を決め固めた方ミヨン。
そんなミヨンの事を何処と無く心配するダニエルは、1人で生きて行く覚悟を持ったミヨンを側で支えることに…
ダニエルのミヨンへの気持ちが高まる一方、ミヨンは必死でゴンへの気持ちを
抑えようとします。
そんな固い決心をしたミヨンを、ゴンは今後どう接するのでしょうか?
また世間で騒がれている、ミヨンへの嫌がらせとも思われる報道は、
一体誰の仕業なのでしょうか?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。