運命のように君を愛してる-あらすじ-16話-17話-感想付きをネタバレありで!

韓国ドラマ-運命のように君を愛してる-あらすじ-16話-17話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

運命のように君を愛してる.jpg
大企業チャンイン化学の御曹司×コネも学歴も何にもない平凡女子のミヨンが繰り広げるコメディー要素もありながら、
ラブロマンスもある台湾で歴代最高視聴率を記録した『ハートに命中!100%』を大胆にリメークした作品です!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、3年ぶりに再会を果たすミヨンとゴン。
そんなミヨンは画家として着実にステップアップし、
ついには母国韓国で個展を開くほどに。
そんなミヨンの活躍ぶりを陰で支えるダニエル。
出会った当初からミヨンに惹かれているため、
ついに気持ちを伝えることにします。
ですが…
ミヨンの中ではダニエルはお兄ちゃん的存在のままでした。
そんな中ゴンにとっても、ミヨンへ抑えていた気持ちが
次第に動き始めます。
ミヨンが描いたケットンの絵をきっかけに、
ゴンとミヨンの止まっていたはずの時間がまた動き出します。
2人は失っていた3年間を、今後どのような形で
埋めていくのでしょうか?
またゴンは抑えているミヨンへの気持ちを、
素直に伝えるのでしょうか?
それでは、第16話からお伝えしていきますね〜
【運命のように君を愛してる】(ネタバレあり)
第16話
ある日ミヨンは高熱を出して倒れてしまいます。
急遽ゴンは、ミヨンを支え看病をすることに。
翌朝、ゴンが気付いた時にはその場に既にミヨンの姿はありませんでした。
すぐにゴンは、ミヨンのアトリエの場所を調べさせることにします。
ようやくゴンはミヨンのアトリエに行くと、その場にいたミヨンとダニエルが楽しそうに話しているのを見てしまいショックを受けます。
ゴンはダニエルの気持ちを知っているために、複雑な心境になりますよね?ゴン自身、2人のことを付き合っているのだと勘違いしてしまいます!
その場に居合わせてしまったゴンは、
「もう自分の事は何とも思っていないのかも…。」と感じてしまいます。
そしてミヨンはそんなゴンの気持ちを知らずに、資料を探しにゴンの会社に何度も足を運びます。
そんな頑張り屋のミヨンの身体を心配したゴンは、わざわざ食事を用意して待っているのです。
この食事がなんとミヨンの母は営むお店の弁当なのです!
その頃偶然ダニエルはセラがお母さんに怒られているのを見てしまい、
放っておけなくなります。
ダニエルはセラに対して、「元気を出して!」と言いながら
一緒にアイスを食べることに。
その場にミヨンが現れ、会社に出入りしているのは「仕事のためだ!」
と説明するとあるネックレスに気づき…。
その後ゴンの会社の仕事は問題なく進み、コラボ企画は無事に終了します。
ゴンは寂しく感じるのですが、反対にミヨンはようやく終わったという
開放感に包まれていました。
ようやくゴンは自分の気持ちを整理し、購入したケットンの絵を
ミヨンに返そうと決意するのです。
ミヨンはアトリエに行くと、その場にあった絵を見てようやくゴンが
ヨンジャだと気づきます。
ミヨンはこんなことになるとは思わず、今まで相談していたことが筒抜けだったことにようやく気づき、驚きを隠せません。
ミヨンはそんなついにヨンジャがゴンであることを知ってしまいますよね?
心を開いていた相手が元旦那であるゴンという現実に、ミヨンは驚きを隠せずにいますが、内心喜んでいるのではないでしょうか?

ゴンはミヨンに対し「出来る事は何でもする!」と言って話を切り出し…。
第17話
ミヨンはすぐさまゴンに対し、ヨンジャを演じていた理由を問い詰めます。
そんな様子のミヨンに対しゴンは、ミヨンが有名になりたまたま絵を
見に行ったら、気に入った絵があったから買っただけだと説明します。
ゴンはこれからのミヨンの未来のためにも本心を言えずにいます!
なんとも健気なシーンですよね?

と同時にゴンは、「もっと早くに言えなかったことが失敗だった!」
とミヨンに伝え、「もう自分の事は忘れて欲しい!」と言って
ミヨンに絵を返してその場を立ち去るのです。
その現場を偶然ダニエルが見ていて、ミヨンはダニエルに
「ヨンジャはゴンだったの!」と説明します。
動揺を隠せないミヨンはダニエルに、「早くパリに帰りたい!」
と伝え、そのミヨンの気持ちを尊重しダニエルは急いで準備をし始めます。
ミヨンはすぐさまパリへの帰国を考えます!
このまま韓国に残ると、ミヨンはゴンへのほんとうの気持ちを隠せないと思ったのだと思います。
だからこそ無理やり、ダニエルに頼み帰国しようとしたのでしょう!

またゴンはセラに会いに行き、「お互い忘れていい人生を送ろう。」
と伝えるのです。
ミヨンはジヨンに会い、ワン会長がゴンの奥さんを探していると聞かされ
驚きを隠せずにいました。
なぜならミヨンはてっきりセラと一緒になっているものだと
考えていたからです!
ミヨンはゴンが返してくれたケットンの絵を見ていると、そこには手紙が
挟まっていることに気づき、中を開けて見ることにします。
その手紙にはゴンの本心が書かれていました。
「この絵のお陰で失いかけていた幸せを思い出すことができ感謝します!」
と書かれていて同時に、「あなたのことは忘れません!」
と書かれていたのです。
ようやくゴンの本心を知ったミヨン。
パリに戻ろうとしていたこともあり、ゴンの気持ちを知り複雑な心境になります。
どうしていいか悩んでしまうミヨンは、一体どういう選択をするのでしょうか?

その頃ゴンに対しセラは、「自分の罪を言っておきたい!」と伝えます。
「ミヨンは何も悪くないし、別れるように仕向けたのは私なの!」
と今までのことを全て打ち明けるのでした。
その後ゴンはついに病気を発病してしまい、遺言状を作成することにします。
ある日ダニエルはミヨンに、「嘘をついている!」と言ってゴンの家に
送り届けるのです。
ダニエルは「真実を知っておくのは悪いことではない!」
と言って送り出しますが、そんなミヨンがゴンの部屋で見たものとは一体…?
第16話と第17話の感想
ミヨンはゴンの誘いのもと、結局ゴンの会社とのコラボ企画を
引き受けることに。
覚悟を決めたミヨンだったのですが、頑張りすぎるあまり体調を
壊してしまいます。
もちろんそんなミヨンを心配そうに見つめるゴン。
ほっとけない性格から、ミヨンを至れり尽くせり対応し…。
ミヨンはそんなゴンの気持ちに感謝しながらも早く、
この仕事を終わらせたいと思っていました。
そしてゴンはこの企画が終われば、ミヨンにケットンの絵を
返そうと決めていました。
ようやくミヨンは今まで相談していた相手が、ゴンだと気づき
複雑な心境になります。
ミヨン自身、そんな様子のゴンに怒りを覚えながらも…
気になる部分もありましたよね?
てっきりセラと一緒になっているものだと思っていたため、
ゴンの優しさを素直に受け入れずにいましたが、
ゴンは独り身のままでした。
と同時にセラから驚愕の真相を知ったゴンも、
色々と思い悩みます。
病気が発症し今後のことを考えゴンは遺言書を作成。
ゴンは素直に気持ちを伝えれないものの…
絵を返すときに忍ばせていた手紙には、本心を綴っていました。
そんななんとも言えない、ゴンの様子に
ミヨンも心が揺れますよね?
ようやく互いに真相を知ることになり、
それでも2人はこのままなのでしょうか?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。