運命の渦-あらすじ-34話-35話-36話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-運命の渦-あらすじ-34話-35話-36話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

運命の渦

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
自分勝手なシウはジナに告白。普通の告白なら賛成ですが、自分は結婚するけれど、結婚には愛はない。好きなのはジナだから、ジナと真剣に付き合いたい。わがままというよりも自己中心。こんなこと普通はありえないですよね。どちらの女性もかわいそうです。女をバカにしているのでは?と思っちゃいますよね。ジナはどうするのでしょう??続きへ行ってみましょう。

スポンサーリンク

    【運命の渦】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    34話

    ヨンシルに離婚協議書を渡すマンソク。
    離婚が成立するまでは、今のままここにいていいと話すマンソクに、ヨンシルは離婚したくないとすがります。

    ヨンシルの言葉にもマンソクの決意は固く、離婚を宣告するマンソク。
    もう自分の心は決まっている。僕でなくても君はもっといい人に出会って幸せになるべきだと話します。

    「愛している」とマンソクに伝えるヨンシル
    本物の愛なのかな?

    愛していると言いながらも、株がどれだけ大事なものなのか知らなかったと話すヨンシル。
    それでもマンソクはヨンシルに、私たちの関係はもう終わったのだと伝えます。

    すると・・・突然吐き気を覚えるヨンシル。
    吐き気を催すヨンシルを見てマンソクは、妊娠の二文字が頭に浮かびますが、自分の歳で子供ができるわけないと思います。

    それからも吐き気を催し続けるヨンシル。
    マンソクはヨンシルを連れて内科へ行くことに。
    もし妊娠していたとして・・・・本当にマンソクの子供だよね?

    内科へ行くと産婦人科で見てもらうよう言われる二人。
    産婦人科での診断は・・・・妊娠・・・。

    ヨンシルが妊娠したと知ると、離婚しないので二人で子供を育てればいいと話すマンソク。
    また不幸になっちゃうかもよ?

    会社の前でカフェを経営するテシク。
    テシクはジナに会いに会社まで押しかけます。
    テシクを責め立てるジナ。
    ジナに責め立てられても、しつこいほどジナに食い下がるテシク。

    この光景を偶然見たスンジュは、ジナを助けると同時に警察に電話を。
    逃げ出すテシク・・・。
    電話したフリ

    一方のシウ。

    シウはテシクらを尋ねると、ジナの借金を返済しますが・・・。

    スポンサーリンク

    35話

    シウはテシク親子に借金を返済。
    婚姻無効訴訟を起こして、刑事訴訟を起こすと話します。

    1億ウォンで黙ってジナと縁を切るか、それとも刑務所へ行くかどちらかを選ぶよう話すシウ。

    重い空気が支配する中、テシクの父親であるジョンテはお金を受け取ることにします。
    この一億ウォンで全部なかったことにするとジョンテ。
    テシクは納得していない

    嫌だと食い下がるテシクにジョンテは、もう全部終わったことだと話します。
    シウはテシクにサインするよう、紙切れを差し出します。
    カフェまでやめろって・・・・。

    これにジョンテが、カフェは息子の生き甲斐だと話します。
    カフェは続けさせてやってくれと話すと、シウはジナを2度と困らせるなと警告して去っていきます。

    泣くテシク。

    その後、ヒョンガンの緊急株主総会が開かれます。
    チョンサン弁護士を代表理事から解任しようと考えていたスヒ親子。
    これでヒョンガンの実権を手に入れられるとほくそ笑むスヒ。

    しかし、そこに秘書が駆け込んでくるとチョンサンはこう発表します。

    アメリカの投資会社のスティーブに、株を7%譲り受けたので足をわざわざ運んでもらって申し訳ないが、代表理事の座は変動しない。と話します。

    苦虫を噛み潰すスヒ。
    シウを代表理事に変え、ヒョンガンのすべての実権を握ろうとしたスヒの思惑は失敗に終わります。
    悪いことはできないものです

    一方のナムジンはジナがすべての借金を返済したとしり驚きます。
    さらに借金を返済したのが、ジナ本人ではなく別の人間だと知って、さらに驚きを隠すことができません。

    スポンサーリンク

    36話

    ナムジンにジナが借金を返済したと話すテシク。
    驚くナムジンに金持ちの男が、返したのだとはなします。

    さらに借金のことを誰かに話したら、店を閉店させると脅迫されたとも話します。
    ナムジンはジナを心配します・・・・。

    一方のジナはシウが自分の変わりに、借金を返済したと知ってプライドが傷つきます。
    バーでシウに会うと、借金を返してくれて自分が喜ぶと思ったのか?と。

    不愉快でしかないと話すジナに、シウも不愉快な気分に・・・・。
    君が、自尊心が強いのは知っている。だが、これはただの劣等感だと話すシウ。
    こっちに言い方の方が失礼極まりない

    ジナを心配したナムジン。
    チョンサン弁護士に一億ウォン借りたいと話します。
    ジナにどこまで優しくするの?

    ナムジンから一億ウォンの理由を聞いたチョンサンは、一億ウォンを貸し出すことにします。

    ナムジンはジナに会うため、自宅を訪ねて行くとシウとジナがキスしている現場を目撃することになります。

    驚きで固まってしまうナムジン。
    ジナが自宅へ入ると、シウに声を掛けるナムジン。
    結婚するのになぜジナに近づくのか尋ねます。

    ナムジンに問われたシウは、「ジナを愛している」と答えます。
    ついにナムジンが知るところに・・・

    スポンサーリンク

    感想

    ジナが借金を返済したと知って、またジナの心配をするナムジン。ナムジンはなんとかしてジナの借金を返そうと考えます。
    その後、ついにシウとジナの関係を知るところになってしまいました。ナムジンの心境は複雑ですよね・・・。
    複雑であってシウに対しての怒りもあるというところでしょうか?シウにジナを愛していると言われたナムジンはどうするのでしょうか?

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください