運命の渦-あらすじ-64話-65話-66話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-運命の渦-あらすじ-64話-65話-66話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

運命の渦

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジナとシウの結婚を許したスヒ。スヒが何の条件もなく、結婚を許すはずながない。後継者になることを条件に結婚を許しましたね。
こんなことだろうとは思いましたが、後継者にならなくてもいいと思ったシウの心をかき乱し、シウに野望を抱かせることになってしまいました。ジナを好きになってジナを選んだ時から、どこか変わったような雰囲気を出していたシウですが、元の冷徹なシウに戻ってしまったようです・・・。

【運命の渦】(ネタバレあり)

64話

スンジュを迎えに行くナムジン
自宅の前まで行くと、大きな声でスンジュを呼びます。
愛の告白(^ ^)

スンジュ愛している。
僕の人生の一番は、スンジュだと告白するナムジン。

ナムジンの大きな声に驚いたスンジュ。
慌てて自宅外へと出て行きます。
恥ずかしくてたまらないスンジュ
でも、嬉しいって顔に書いてあります( ^∀^)

そして二人は亡き祖父の納骨堂へと・・・。

スヒとチョルサンの関係を怪しんでいるホ弁護士。
ホ弁護士は誕生日の祝いをスヒらに祝ってもらいます。
ケーキをもらって火を消すホ弁護士・・・。

そこへやってきたのは・・・チョルサン。
ホ弁護士はやってきたチョルサンに尋ねたいことがあると話します。
これに焦るスヒ。
誰も彼も自宅に上げるなと。

ホ弁護士はチョルサンに率直に質問をぶつけます。
30年前、ナムジンを誘拐したことと、君が言っていたグムスンという人間は関係あるのか?と。
30年前の出来事について聞かれたチョルサン。
ナムジン驚いていますね

ホ弁護士の質問にチョルサンは、ナムジンを誘拐はしていない。
でも、グムスンにある場所から拾ってこいと言われた・・・気がすると爆弾発言をしますが・・・。

65話

ジナとシウの自宅にジナの母親が押しかけます。
ジナの母親を歓迎するシウに対して、母親の狙いは・・・・お金・・。
娘を苦しめたのを忘れたのかな?ひどい母親です

母親に嫌気がさすジナ・・・。

ソウルにある介護施設にスヒがいた、養護施設の院長の奥さんがいたと聞いたホ弁護士。
行動に移します。

院長の奥さんに会いに行ったホ弁護士は、グムスンの話を聞き出そうとします。
グムスンのことは理解する奥さん。
ただし、グムスンが18歳の歳で、記憶は止まったままでした。

チョルサンを呼び出すスヒ。

自分を無視していたスヒに、心変わりした理由を尋ねます。
心が変わった理由は?と・・。
これに対しスヒは、全て30年前に終わったことよ。と答えます。
アナタは終わったのだろうけれど・・・・

あの時はそうだったかもしれないが、今は状況が違うと一刀両断するチョルサン。

ナムジンを育ててほしいと頼んだ覚えはないとスヒ
それじゃどうするつもりだったの??まさか・・・・

一歩も引かないスヒに、ホ弁護士とナムジンに真実を話すとチョルサン。
スヒは好きにすればいいと答えます。

その後・・・。
シウの実家に招かれたジナとジナの母親。
ジナの母親はジナとシウの結婚話を進めようとします。
スヒは、結婚はまだ早いと、ジナの母親を制しますが・・・。
スヒ。次から次に大変ですね

スヒはジナの母親に、結婚する条件としてジナが仕事をやめることと話します。

聞いた通りに話すジナの母親。
しかし、ジナはスヒに聞いた話と違っていることにおかしさを感じますが・・・。

66話

ナムジンはテシクのカフェに行くと、どこかで見たような見覚えがある子供に出会います。
少女がサンヒョンの子供ソニだと思い出したナムジン。

急いでサンチョルに電話をかけます。
ナムジンの電話で飛ぶようにして、やってきたサンチョルは、ソニの姿を見つけると抱きしめます。
ソニ。カフェでアルバイトするつもりだったようですね

数年ぶりの再会を果たした親子。
サンチョルはソニに、大きくなったなと感慨深げ。
一方のソニは、パパは老けたねと。

サンチョルがまだ借金取りから逃げているのか?と聞くソニ。
サンチョルは借金を全て返したし、今は仕事について課長になったと誇らしげに話します。

その後、ホ弁護士はナムジンに、30年前の誘拐事件について話します。
チョルサンがナムジンを誘拐したことは知っているか?尋ねるホ弁護士。
・・・・。

チョルサンに誘拐するよう命令した、人間がいると話すホ弁護士
スヒが黒幕のようだと明らかにしますが、ナムジンは到底信じられません。
スヒがなぜ誘拐しなければいけないか・・。

スヒが自分を誘拐する、理由がわからないナムジン。
ホ弁護士にナムジンがいなければ、シウがヒョンガンの後継者だからと答えます。
30年も前のことなので、証拠集めが難航していると話すホ弁護士。
しかし、諦めるつもりなどありません。

真実を明らかにしたいホ弁護士。
真実を明らかにすることに戸惑うナムジン。

ホ弁護士は亡くなった会長のために、明らかにすると宣言します。

感想

ジナの母親がついに、ソウルへやってきました。ジナを心配してやってきたのではなく、あくまでお金なのだと感じました・・・。ジナがシウと結婚することがあれば、さらにお金の欲にとりつかれそうな気がします・・。
テシクとジナの結婚の時もでしたが、お金の代わりにジナを売ったのと同じだと思いましたし、今回もそうなるのではないかと心配です。スヒに二人の結婚を急かすような言い方をしていましたし・・・。続きが気になります。