運命の渦-あらすじ-73話-74話-75話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-運命の渦-あらすじ-73話-74話-75話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

運命の渦

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スンジュに謝罪した後、倒れてしまったシウ。痛々しくとてもかわいそうな気持ちになってしまいました。スンジュに謝ることができる人なので、本来はいい人なのだと思います。ただお母さんである、スヒによってメチャクチャになってしまうんですよね。家を出たジナはどこでどうしているのでしょうか??

スポンサーリンク

    【運命の渦】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    73話

    ナムジンはスンジュとラーメンを食べて、自宅に戻リます。
    ナムジンにご飯は食べたの?と尋ねるスンジャ。

    ナムジンは、世界で一番美味しいラーメンを食べたと話します。
    その場にいたスヒは、ラーメンを食べたと話すナムジンに皮肉めいた言葉をかけます。
    シウを辛くするのはスヒ。あなたですよ

    さらにジナにお金まで貸したのか?と嫌味をいうスヒ。

    ナムジンはジナにお金を貸したことを認めながらも、ジナを辛い立場に追いやって去るように仕向けた人間がいると言います。
    ジナに消えて欲しい人間がいると・・・。

    顔を強張らせるスヒ。

    ナムジンがジナにお金を貸したと知ったスンジャ。
    気がかりでスンジュにこの件を話します。
    ジナの悪口を話すスンジャ

    ジナを信用しないほうがいいと話すヤンジャ。
    スンジャの話を冷静に聞いているスンジュですが、心の中はモヤモヤしたものが湧き上がってきます。

    ジナは店を開き好調なスタートを切るものの、心にはぽっかり穴が空いたようで辛い日々。
    エコー写真を見ながら泣いてしまいます。
    やっぱりおろしてなかった( ´∀`)

    ナムジンと食事に行くことになったスンジュ。
    スンジャが言った「ナムジンがジナの元に行くこともあり得る」の言葉に、スンジュはナムジンに尋ねます。

    ナムジンの心にいるのは、自分だけなの?と。
    即答で返事をするナムジン。
    スンジュとクリスマスにデートした時に、自分の中にある気持ちに気づいたし、自分でも人の心は一瞬で変わることに驚いたと答えます。

    スンジュの元にいる。
    誰のところへも行かないと伝えるナムジンですが・・。

    スポンサーリンク

    74話

    ナムジンの気持ちを聞いて、ますますナムジンが素敵な人に見えるスンジュ

    スヒに脅迫され契約取引の停止にあってしまったマンソク。
    ナムジンはデザインチーム1の製品を作るようマンソクに話し、マンソクはデザイン1の製品を作ることになります。
    スヒどこまでも最低です

    シウはマンソクに自分たちのチームの、服を作ってもらえるとききます。
    これにスンジュはシウに、目的のためなら手段を選ばない親子だと、シウを責め立てます。

    硬い表情のシウは、過程は大事だが結果が悪ければ意味がないと、スンジュの言葉をはねのけます。

    自分に残っているのは・・・会社だけしかないと。

    ヨンシルは仕事をするのに着るための服がないと、マンそくに駄々をこねますが、マンソクは今ある洋服をリメイクしてこいと話します。

    弟のソンギュに送ってもらうヨンシル。
    リメイクの店に入っていく、ヨンシルを見送りながら店の店員の顔を見ます。
    ジナだと気づきました

    スヒはマンソクを訪ねると、今回で最後にしたいとマンソクに告げられます。
    この言葉にスヒは、シウがヒョンガンの経営権を持つ。会社を潰したいか?と脅します

    そこにやってきたスンジュ。
    卑劣で低級だとスヒを責めるスンジュ。

    スヒはマンソクに、ナムジンがジナにお金を貸したことをバラします。
    本当に嫌な人

    ナムジンをきちんと管理したらどうだ?スヒの皮肉に・・・。

    「75話」

    ホ弁護士は監視カメラ映像を通じて、チョルサンが看護婦に会いお金を渡す姿を確認。

    チョルサンとスヒの二人に映像を見せるホ弁護士。
    ホ弁護士はチョルサンに、30年前のナムジンが行方不明になった時に、ナムジンを担当していた看護師にお金を渡した理由を説明するよう求めます。

    ホ弁護士の言葉に動揺して、うろたえてしまうチョルサン。
    カメラは見ていた!ですね(^ ^)

    スヒはいたって冷静に、やましいことは何一つないと答えます。
    充分、やましいですよ

    あくまでも介護事業の投資資金だと、苦しい言い訳をするスヒ。
    ホ弁護士は二人の態度に確信を得ていました。

    ナムジンとシウは、第三回のコンペに向けてそれぞれ動き出しています。
    ホ弁護士に呼び出されるナムジンとシウ。

    二人がやってくると、3度目のコンペの審査員が変わったと話します。
    大幅に変わったので、心して挑んで欲しいと告げるホ弁護士。

    シウは一人になると、胸が締め付けられるような痛みに襲われますが・・・。
    どうしたの??体調が悪そうです

    スポンサーリンク

    感想

    ジナは子供を下ろしたと言っていましたが、やっぱり下ろしていませんでしたね。よかったですがジナの居場所をソンギュが知ってしまいました。ジナが妊娠していることも。悪い方へ転ばなければいいのですが・・・。
    スヒはどんどん窮地へ追い詰められています。ただでさえジナのことで、苦しんでいるシウにもしも、母親の悪事が知れてしまったらシウ・・・。大丈夫でしょうか?

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください