運命の渦-あらすじ-82話-83話-84話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-運命の渦-あらすじ-82話-83話-84話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

運命の渦

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
婚姻届を出して正式に夫婦になったシウとジナ。あれほどジナを嫌っていたのに、息子のために結婚を許したスヒ。結婚するやいなやスヒはナムジンに移植をさせるようジナに迫る。やっぱりこれが目的だったのだと納得。しかし驚いたのはスヒとシウに血縁関係がないとDNA鑑定の結果が出たことでした。シウは誰の子供??もしやスヒの本当の子供は、ナムジンなのではないか?と考えてしまいましたがどうなのでしょうか??

【運命の渦】(ネタバレあり)

82話

ヒョンガンでは緊急取締役会が召集されます。
ナムジンはどんな理由で、取締役会が開かれるのかメンバーに確かめます。

メンバーらはナムジンをチーム長から、引きずり下ろすための取締役会だと答えます。
売り上げに損害を出したことと、例の製品の件で被害にあった方がいるため、会社のイメージが崩れたせいだと・・。

騒ぎが大きくなったと自分の責任を痛感しているサンヒョン。
自ら責任を取って会社を退職することを決めます。
サンヒョンは悪くないよ。全てはスヒが仕組んだんだから

辞職願を出すサンヒョンに、サンヒョンを信じているナムジン。

サンヒョンを守るため、スヒが背後で操っていることを証明するため、ナムジン達はソニの元を訪ねます。

やって来た3人にソニは、スヒに憧れていた頃に録音したファイルがあると話し、ナムジンに音声データを渡します。
確実な証拠。スヒを倒そう

ナムジンはスヒを訪ねると、化学物質被害の発端がスヒであること。サンヒョンに濡れ衣を着せようとしたこと。
掴んだ証拠をスヒに突きつけます。

そして自分を3ヶ月間の停職に追い込み、シウのために自分に手術を受けさせようとしたと。
シウの移植提供者がナムジンだと連絡をもらうスヒ。ナムジンを停職に追い込んで、手術してシウに移植をさせようとした??

激怒するナムジンは、手術は絶対にしないと宣言しますが・・・。

83話

シウは移植を待つ間に、悪化の一途をたどります。
ショック状態を起こしたシウ。

スヒはジナに対して、ナムジンが手術しないと言ったことを話します。
誰のせいですか?スヒ自身のせいです

ナムジンはスヒを理事の座から引きずり下ろすため考えます。
そこにスヒから呼び出されるナムジンとサンヒョン。

スヒは取締役会を中止したこと。
音声データを聞いて思い出したことがある。自分の間違いであるにもかかわらず、サンヒョンやナムジンが被害を被るのはおかしいと話します。
この人何言ってるの??自分の勝手なことばかりです
スヒの話を聞いて笑うナムジン。

緊急取締会を中止したスヒに、その必要はないのでこのまま進行しようと答えます。

全て明らかにして間違いは正す。
間違いに関しての処分は受ける。
シウをヒョンガンの後継者に座らせるため、スヒがやったことはヒョンガンのイメージを失墜させたと話します。

これに対してスヒは取締役会が中止されたのに、どうするつもりかと問うとナムジンはチョンサン弁護士にお願いすると言い席を立ちます。

一方のホ・チョンサン弁護士。
チャン室長を呼び出すと、副会長であったアン・ヨンギュの女性関係を問います。
ホ弁護士の質問にチャン室長は、スヒだけだったと話します。
なんだか・・・・

そしてチョンサン弁護士。
スヒとナムジンのDNA鑑定結果を秘書が持ってくると確認して固まってしまいます。

驚きで言葉も出ないホ弁護士の元へ、ナムジンがやってくるものの、ホ弁護士はこの事実をどう説明すべきか悩みます。

考えた挙句、チョルサンを呼び出したホ弁護士は確認をします。
ナムジンを拉致する際に、キム・ソヨンの子供を拉致したことを覚えているか?と。
そして子供が眠るベッドにあるはずの名札を確認したのか問うと、チョルサンは酒を飲んでいたので全く覚えていないと答えると、ホ弁護士はチョルサンのせいでシウとナムジンの運命が、めちゃくちゃになってしまったと確信しますが・・・・。

84話

チョルサンにナムジンの母親は、スヒだと伝えるホ弁護士。
言葉を失ってしまうチョルサン・・・。

ここへスンジャがやってくると、二人の話を聞いてしまいます。
錯乱し取り乱してしまうスンジャ。
信じられない一言ですよね・・・・

もしもナムジンが事実を知ったら、苦しむはずだと涙するスンジャ。

一方のスヒはソニを訪ねて、なんとかソニを自分飲み方に取り入れようとします。
ソニと話をしていると、やって来たのはサンヒョン。

二人の姿を見たサンヒョンは、自分を利用すればいいと思ったのか?と文句を言います。

サンヒョンが自分に好意を持っていたと確信しているスヒ。
スヒはサンヒョンのことは友達だと思っていたし、いろんな話を気楽に話せたのはサンヒョンだけしかいなかったと話します。
嘘くさい・・・

スヒの話にもサンヒョンは、友達だと思ったことがあるのであれば、間違いをすべて認めて欲しいとお願いします。

これにスヒはナムジンが、そう言えと言ったのかと引きません。
サンヒョンはスヒの言葉にただ落胆すると、スヒのことは本当に好きだった。だけど、自分の心を踏みつけたのはスヒ自身だと話し背中を向けてしまいます。

一方、悩みに悩んだ挙句、一つの答えを出すホ弁護士。
ホ弁護士を疎ましく扱う、スヒはホ弁護士にきつい言葉を投げかけます。

スヒに書類を投げつけるホ弁護士。
DNAのやつですね

書類を見たスヒ。
自分とシウの遺伝子結果を見て・・・・。

感想

やっぱりというか・・・やっぱりナムジンがスヒの本当の子供でした・・・。予想はしていましたが、実際にスヒの子供がナムジンだとなると・・・。結果を見せられたスヒは、信じないで遺伝子の操作をしてまで、シウを会社から追い出すのかと怒りましたね。スヒは正直どうでもいいのですが、この事実をナムジンとシウが知ったらどう苦しむのかと思う方が辛いです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください