野獣の美女コンシム-あらすじ-3話-4話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-野獣の美女コンシム-あらすじ-3話-4話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
出会いからして最悪だったダンテとシムですが・・・。
これも何かの縁ですよね(^▽^)/

【野獣の美女コンシム】(ネタバレあり)

第3話

シムはデパートの販売員の面接の日。
うたた寝して遅刻してしまう。

ジュンスの働くビルに面接にやってきたシムは、大急ぎで会場へと向かう。
ところが面接は終わってしまったようだった。

本当は面接の場所を間違えていたのですが・・・

「秘書募集」の面接会場へと飛んできたシム。
自己紹介をするが、容姿をバカにされキレるシムだった。

ダンテはシムに暴行を加えた弁護士事務所の奥様を訪ねてやってくる。
そして証拠の映像を持っていることをほのめかし、シムに謝るよう忠告するのだった。

そのおかげでシムは謝罪を受けることに。

ダンテ、とってもいい人ですね(^▽^)/

屋根部屋の屋上に植えるシムの鉢植え。
水やりの世話をしているとダンテが帰って来る。
ジュンスと一緒にバーベキューをするからと誘われ喜ぶシム。

シムの面接の合否について、会社へ問い合わせをするジュンス。

「絶対に不合格のはずだ」と断言するシムに、「確認してみる」と言うジュンス。
「おめでとう」の言葉がジュンスから。

ジュンスの父親社長の秘書室に合格したと言う。
びっくりしたのはシム。

容姿をバカにされ「クソジジイ!!」と暴言を吐いてきたから、合格と聞きびっくりするのはなおさらだった。

シムはジュンスにときめいていた。

ジュンスが来るとダンテから聞いて、おかっぱのウィッグを外巻きにカールしてやってきたシムです(*´∀`*)

ダンテはシムがジュンスを好きだと気付いていた。
ジュンスに内緒にしてほしいというシム。

初出勤のシムは緊張しながらも喜び勇んでスターグループへと入って行く。
同僚の秘書からは「不細工だから社長の浮気防止のお目付け役に選ばれたのよ」ときつい言葉を浴びせられるシム。

ダンテはジュンスの祖母の運転手として呼ばれる。
お寺へと運転していったダンテは、リヤカーを押したおばあさんに車を傷つけられてしまうがそのまま行かせるのだった。
そして自分が傷つけたと偽るのだ。

ジュンスの父ソク・テファンに「アン・ダンテの事を調べろ」と言われるシム。
ジュンスの祖母と車を傷つけた事で話し合っていたダンテ。
それを見たテファンは「何かあるに違いない」と思い、シムに命令したのだった。

シムは早速調査に入る。
ダンテを飲みに誘い、「酔わせて全てを吐かせよう」と言う魂胆だった。

第4話

ダンテを酔わせて身辺調査をしようと勢い込んでいたシムだが、爆弾酒が入れ替わり、シムが飲んでしまうことに。
酔っぱらったシムは調査どころではなく、自分の話を語る。

シムの最大のコンプレックスが不細工だと言う事。
酔っぱらったシムは子供のころから大好きだったかくれんぼをしようと言う。

ゴミ置き場に隠れたり、ごみ箱の中に隠れるシム。
ダンテの背中におぶさって帰る途中、シムの心の声を聞き、ダンテは胸を痛めるのだった。

家族にも相手にされず、姉と比べられ育ってきたというシム。
会社でも不細工だから採用されたと言うシムは、心に大きな傷を抱えているようです

ジュンスからシムにメールが。
木工教室の空きが出たから登録するようにと連絡が来る。

このメールを盗み見た姉のミは、ジュンスとお近づきになりたい一心でシムが登録できないよう仕向けるのだった。

お姉さん、ちょっとひどいです(# ゚Д゚)

ダンテは前科がある弁護士だと言う事務長。
高校生の頃喧嘩して、お金もなく、頼るところもないダンテだけが捕まったという。
そして弱者を助ける弁護士になったようだが、自分が捕まっている間に母親が亡くなったという辛い過去を持っているようだった。

ダンテは人より動体視力が優れているという。
早い動きが遅く見えるらしい。
だから喧嘩もとても強い。

ジュンスの祖母の所に大きな封筒が。
中にはソク・ジュンピョと書かれたネックレス。
そして直後に1本の電話がかかって来る。

「明日公園で待ち合わせしましょう」と言われるジュンスの祖母。

封筒を持ってきたのはダンテの父のようです
ソク・ジュンピョ・・・祖母がずっと探している孫のようです
ダンテがジュンピョのようですが・・・

ミはなぜシムがジュンスと親しいのか、疑問に思っているようだった。

第3話から第4話の感想

家族にも、才色兼備の姉と比べられ育ってきたシムは自分の容姿に非常に大きなコンプレックスを持っているようです。
今回決まった就職先は、何と社長秘書です。
社長の妻が、秘書との仲を心配しわざと不細工なシムを採用したと会社でもいじめられるシムですが、その様子をたまたま目撃してしまうダンテ。
ダンテは普段シムをからかい、とてもおちゃらけているように見えます。
でも本当は温かい心の持ち主で、シムの事を気遣っているようですね。
シムがジュンスを好きだと知っているダンテ。
時々見せる寂しそうな表情が何とも言えませんね!
不細工だといつも言われ、心に傷を持って生きてきたシムですが、とても明るくたくましく生きています。
シムのそんな姿は、いろんな人に勇気を与えてくれそうです(^▽^)/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。