野王-あらすじ-4話-5話-6話-視聴率26.7%の韓ドラをキャスト一覧ありで!

韓国ドラマ-野王-あらすじ-4話-5話-6話の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
最高視聴率26.7%-キャスト-相関図など、最終回までの感想を全話配信します。

野王.jpg
日本でも大人気の俳優、クォン・サンウ主演!
韓国でも話題となった、愛と憎しみの復讐劇!
自分の命をかけて愛し、大切にした女に裏切られた男は、
どんな復讐をするのか、そしてその結末は!?

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回までの復習としては、
数年ぶりに再会したハリュとダヘですが、
ダヘを追いかけてきたダヘの父親を殺害してしまい、
それを隠すために逃亡をしている状態でしたね。
ハリュが一生懸命ホストをしてい稼いだお金で
ダヘは会社で働くことができましたが、
ドフンと親しくしていることから、会社から追い出されてしまいました。
これからどうなっていくのでしょうか!
にしても、サンウ兄さんの背筋は素晴らしいですね♪
惚れ惚れする体です(笑)
それでは参りましょう!
【野王~愛と欲望の果て~】(ネタバレあり)
4話 芽生える野心
会社をクビになり、納得ができないダヘだった。
ドフンのホッケーチームは、ドフンの父親によって、
解散させられそうになっていた。
抗議をしに父親を追いかけるドフン、
道の途中で事故に遭ってしまい、ホッケーができない体になってしまった。

病室で大暴れ(笑)
同じ病院、チャ・ジェウンというハリュと同じ顔をした男性が、
女性と話していた。父親の意識が戻り、病室に駆けつけていた。
ダヘは会社でドギョンに会おうと待っていたが、
現れなかった。警備員にドギョンが出社していないことを聞き、
病院に駆けつけた。
ドフンをたぶらかしたと責められたダヘは、
ドギョンに反発してその場を去っていたのだった。

確かに勘違いされていますね。
ドフンはダヘを訪ね、一緒にアメリカに留学しようと提案した。
そしてダヘはハリュにアメリカ留学に行きたいと言った。
ハリュはそれを聞き、またホストクラブに戻った。
そのおかげで、ダヘはアメリカに留学することになった。

ダヘはどれだけハリュに貢がせるのか!
1年後、アメリカでダヘとドフンは親しくなっていた。
アンシムおばさんがガンになり、入院していた。
お金がなくなったハリュは、体を売ってお金を作っていた。
そんな中、ドフンはダヘに結婚しようとプロポーズをしたのだった。
5話 過去との決別
ダヘは韓国にドフンと共に帰国をしていた。
ハリュは空港にダヘを迎えに行ったが、タイミング悪く会うことが出来なかった。
あるホテルのロビーで、ダヘを目撃したテクペ。
それを聞いたハリュはホテルに探しに行った。
その頃、ロビーでは、ドフンが姉のドギョンに恋人を紹介するといい、
ダヘを連れてきた。

お姉さんとしてはいたたまれない…
ドギョンが問い詰めるが、ダヘは食い下がった。
その場を後にするドギョン。
ドフンも一緒にその場を離れる。
そしてダヘが振り返ると、そこにはハリュがいた。
ハリュはダヘに説明しろというと、離婚したと考えろと言い放った。
自分は本当に幸せになるから、自分のことを忘れろというダヘを
ハリュは叩いてしまうのだった。

車丈夫だな
ジェウンは双子の弟がいると父親に言われた。
驚くも、弟を探して欲しいと言われるのだった。
ダヘはドフンとドフンの父親とゴルフをしていた。
ドギョンは乗馬クラブの建設の仕事にダヘも参加させることになった。

ダヘは心に入り込むのがうまいようです
ハリュは、壊した車がぺクハクグループのものだと知った。
会社に探しにきたハリュ。
ダヘに戻ってきて欲しいと頼むも、
ホストをしていたことを指摘され、何も言えないハリュだった。
ソク・スジョンがドギョンのもとに現れ、
乗馬クラブ建設の工事中止を訴えに来ていた。
ジェウンはいまだ双子の弟を探し出せずにいた。
ハリュはダヘを連れて、遺体を遺棄した山に向かっていった。
ダヘは改めて、この道が自分の人生を変える糸口だと確信した。
6話 真実が埋まる山
ダヘは課長に就任し、ドギョンと一緒にレジャータウン開発を行おうとしていた。
その現場は、昔ハリュと一緒に過ごした乗馬クラブがあり、
父親の遺体を遺棄した山があった。
乗馬タウンで馬を選びに来たドギョン。
外に出てしまい興奮していた馬を抑えてくれたのはハリュだった。

ここで繋がっていくのですね
山を崩すことに反対をしていた環境団体のスジョンと話をしているダへ。
遺棄した山を崩すことをやめさせようとしていた。
スジョンはぺクハクの会長の演説で、環境破壊を訴えた。
ダヘは企業のイメージアップということで工事を中止させ、
エコタウンをつくる話を会長にしていたのだ。
勝手に工事を中止させようとしたダヘにドギョンは怒った。
しかし、ダヘを庇うドフンに落胆するのであった。

ダヘは人のコントロールが上手いですね
ドギョンは工事を中止したダヘを呼び出し、
目の前で工事を再開させた。
ダヘはハリュを頼り、家にいったが、
ウンビョルをだしに使うダヘに苛立つハリュだった。

ウンビョルかわいそう…
ダヘはドギョンを動かすために、ドフンに別れようと告げた。
ダヘの思惑通り、ドギョンはレジャータウンの建設を諦め、
エコタウンの建設を行うことを決めた。
すると、現場を管理していた人から電話があり、
遺棄された白骨死体が発見されたということだった。
ダヘに知らせが入り、警察から呼び出しがあった。
埋まっていた遺体と一緒に、ハリュの名義の携帯電話があった。
4-6話の感想
遺棄した遺体を隠そうと奔走するダヘでしたが、
予想外に遺体が見つかってしまいました!
ダヘは相当ずる賢い人ですから、
またハリュを貶めるのではないかなと勝手に想像しています。
本当に、失うものが何もない。というのは
怖いですね。
ハリュもお人好し。
ダヘに対抗していけるのでしょうか。
次回に期待しましょう!