金持ちの息子-あらすじ-28話-29話-30話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-金持ちの息子-あらすじ-28話-29話-30話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

金持ちの息子

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
とうとうウォニョンに捕まったミョンハ。
モンモンとの交際をしっかりと家族に認めてもらうことは出来るのでしょうか?
モンモンの体調もとても気になりますね~
そして、しっかりと前を向いて働き始めたグァンジェ。
テイルの過去を知って申し訳ないと心を痛めたり、お金の大切さなどを知って以前とは比べ物にならないくらいぐんぐんと成長中です。
しかし、こじれてしまった関係を再び前のように戻すのは難しいですよね・・・
今回はまた物語が大きく動き出しそうです。
楽しみですね!

スポンサーリンク

    【金持ちの息子】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    28話

    スノクにミョンハのことを話すジョンヨン。
    何か新たな問題が起こったのかと心配するスノクはウォニョンに電話をします。
    正座する2人の前で問題が起こっていないように取り繕うウォニョン。
    ミョンハの声を聞いて安心するスノク。
    「勉強しに韓国に来たのに何しているんだ!」と怒るウォニョンの言葉が時折わからないモンモンにペースを崩されてしまいます。
    ウォニョンは別れて各自の本分を尽くしなさいと2人に言い聞かせます。
    外に出て待っていてとミョンハ言われたウォニョンですが後ろを向いていると言って部屋を出ませんでした。
    ミョンハはモンモンを抱きしめて愛していると伝えキスして別れを惜しみます。
    驚くウォニョンが笑えます

    ヨンハはミョンハの部屋で通帳を探します。
    ヒョンスクは一度に沢山の大金が引き出されていること、彼女が中国から来た学生だと知りショックを受けます。
    ヨンハは余計なことばかりしますね・・・(-_-;)

    ウォニョンにヒョンスクには本当の事を話さないように言われたミョンハですが、ヒョンスクに「お母さん。僕はモンモンを愛している。彼女と旅行に行った。彼女と一緒にいたかった。」と素直に打ち明けます。
    怒るヨンハにヒョンスクは「2人の姉が勝手なことばかりするから・・・弟がマネをしたのよ!3人とも、立派ね。たいしたものだわ。もう勝手にしなさい。もう他人だと思うわ。もう好きにしなさい。」と激怒します。
    ヨンハがミョンハを責める資格なんてないですよね?

    グァンジェにシップを貼ってあげるチェ理事。
    狭いベッドにグァンジェと並んで眠ることにします。眠るグァンジェを見つめ自分を責めるチェ理事は必ずレシピノートを手に入れると決意を新たにします。
    頑張って欲しいものです(^^;)

    テイルはスファンに連絡を入れますがつながりません。
    スファンが代表の名誉と引き換えに得た金を持って逃げたのではと不安なテイル。
    「グァンジェまで傷つけて守った金・・・僕は「かみ」の役にも立てずにお父さんの共犯になったんだ・・・なのにあの金を持ち逃げするなんて・・・どうして。」怒りが込み上げます。
    スヒがテイルのために作ったトマトジュースを持って部屋に来ますが、テイルは答えることなく、ただ「何があってもお母さんは俺が守る。」と心に誓います。
    スファンどういうつもりなんでしょう?

    部屋でモンモンに連絡をしるミョンハ。
    ヒョンスクはミョンハに「お母さんが死んでもいいの?やめてちょうだい。あなたにまで逆らわれたら・・・お母さんを助けて・・・なぜわかってくれないの」と泣きつきます。
    ゴメンお母さんとしかいえないミョンハ。
    溺愛っぷりが怖い(゚Д゚;)

    ヨンハとギョンハは酒を飲みながら恋愛について話します。
    いつからヨンを好きだったのかときかれたギョンハは「お父さんが会社を辞めて引っ越すことになった日・・・お父さんが帰ってこなくてお母さんは台所で泣いていたわ。すごく怖くなって経済力のない男は嫌だと思ったわ。腹が立って外へ飛び出したら出前のバイクにぶつかりかけたの。私をよけた運転手は転んで大けがをした。なのに、起き上がって出前の料料理を拾い始めたの。それがヨンよ。金持ちの男と結婚すると決心した瞬間に・・・もう1つ秘密を言おうか・・・お父さんの会社で仕事を学べとヨンに勧めたのは私よ。ヨンの力になりたくて・・・」と話します。
    この話は3人だけの秘密よとギョンハが言うと後ろからソヒが現れます。
    何だかんだ仲良くなれそうですね~

    スノクのもとにチェ理事が訪ねてきます。
    泣きながらグァンジェをここに住ませてあげて欲しいとお願いするチェ理事にスノクはグァンジェを住ませることを了承します。
    グァンジェにお弁当を届けるヨンハ。
    体は疲れているけど味覚は健在だと喜んで食べるグァンジェですが母親が嫌がるだろうからもうお弁当は持ってくるなと伝えます。
    グァンジェは料理人が向いているのかも・・・

    ボクスンはグァンジェに食事を作ると話、スノクは光熱費を負担すると話します。
    またヒョンスクに嫌われると言うボクスンに、ヒョンスクはそんなに冷酷な人間ではないと庇うスノク。ボクスンは怒ってしまいます。
    また一波乱ありそうですね(^^;)

    ヒョンスクがウォニョンの事務所にいるとヨンが来ます。
    気を使い出直すと話すヨンですがヒョンスクが話を聞きたがったのでモンモンの家の鍵を直しに行くと伝えます。
    一緒に行くと言うヒョンスクを連れモンモンの家へ。
    具合の悪そうなモンモンを心配するヒョンスク。
    確かに冷酷な人ではないですよね(^^;)

    モンモンを連れ病院へ行くヒョンスクたち。
    ヒョンスクは医者からおめでとうございますと言われます。
    診察室をでた途端によろけるヒョンスク。
    「ヨン。この子が妊娠しったって・・・ミョンハの子じゃないわよね?」と力なく話すヒョンスクに「ミョンハの子供です。ミョンハと作りました。」と答えるモンモン。
    倒れるヒョンスク・・・
    ひぇぇ~

    グァンジェは「かみ」の前で抗議していた男性にお金を返しに行きます。
    グァンジェは帳簿の代わりにお金を持った男性との写真を撮ります。
    笑顔の2人はお昼を一緒に食べることに。
    信頼関係が築けそうですね~

    銀行から融資出来ないと知らせを受けたテイルのもとにグァンジェから借金返済をスタートさせたと笑顔の写真が送られてきます。
    怒りを爆発させるテイル。
    ソヒにも頑張って欲しいですね

    テイルはボムジュンに連絡を取ります。
    ソヒは家に尋ねてきたソニョンに意地悪を言います。
    自分が誰の味方なのかわからなくなるソヒ。
    結局ギョンハを気に入っているんですね~

    ヨンから連絡を受けモンモンの妊娠を知ったミョンハ。
    ミョンハはモンモンに僕たちは親になるのは早すぎると伝えるために屋根部屋へ。
    モンモンは先に話をさせてと言って「ごめんなさい。わかっていたの。でも1人で産んで育てるから諦めろと言わないで・・・」と訴えます。
    ミョンハはモンモンを抱きしめ一緒に育てようと伝えます。
    ヒョンスク・・・

    赤ちゃんの胎児名を仲良く検索する2人の会話を外で聞くウォニョン。
    ボムジュンから出資を受けることになったテイル。
    ヨンはグァンジェに家賃を節約するために一緒に暮らそうと説得に来ます。
    悩むグァンジェにヨンが悩んでいる余地はないだろ?と聞くと貧乏になったら人に気を使うようになったと笑うグァンジェ。
    ヨンがいてくれてよかったです。

    チェ理事から連絡を受けたジョンヨンはヨンを連れてチンピラを捕まえに行こうとします。喧嘩はしないと言うヨンを無理やり連れて行くジョンヨン。
    チェ理事はノートを返せとチンピラの足にかじりつきます。
    加勢に行ったジョンヨンもやられチェ理事にあいつを捕まえて欲しいと言われたヨンはチンピラを追いかけ捕まえます。
    えーヨンを巻き込まないで欲しいんですけど・・・

    グァンジェの働く工事現場に中国人が現れます。
    その男はミョンハを探していました・・・。

    スポンサーリンク

    29話

    ヨンの手を借りてチンピラと取引きしたチェ理事。
    チンピラはお前たちどうなっても知らないからなとヨンに言って去って行きました。
    ミョンハを探しに来たのはモンモンの父親でした。
    中国語を話せる人を呼んだから待ってほしいと言うウォニョンの話を聞き入れないモンモンの父親。言葉が通じない2人はヒートアップして一触即発の雰囲気に。
    ヨンが心配ですね・・・

    言葉が通じないながらも、なんとかつたない英語で会話を始めた2人。
    モンモンの父親はモンモンを連れて帰ると話します。
    赤ちゃんの写真や動画をみながら楽しく会話するミョンハたちは親たちをちゃんと説得しようと話し合います。
    大変ですね・・・

    屋根部屋で待ち構えていたモンモンの父親に「モンモンに近づくな!ぶっ殺すぞ」と胸ぐらをつかまれるミョンハ。
    「モンモンさんを愛しています!」と伝えるミョンハですが、突き飛ばされ「2度とモンモンに会うな!」と言われます。
    そしてモンモンを連れ去って行く父親。
    モンモン可哀想(T_T)

    ギョンハは偶然ヒョンビンに出くわします。
    軽蔑したようにギョンハを見るヒョンビンに説明を求めるギョンハ。
    「自分の母親か叔母に出も聞いてくれ・・・僕は何もかも捨ててジソンを探しに旅に出る。愛する人の居ないこの町で生きていくのはもう耐えられない。」と話すヒョンビン。
    自分の蒔いた種ですよね?なんて男・・・

    ヨンはチェ理事の話を思い出しながら預かった帳簿を見ていました。
    スヒのもとにスファンあての電話がかかって来ます。
    心配するテイル。スヒもまたテイルの体を心配します。
    部屋に戻ったスヒはこうやってお互い努力しましょうと呟きます。そしてボムジュンにテイルのことをどうやって打ち明けるか悩み「いずれ時が解決してくれる・・・慌てる必要はないわ」としばらくこのまま打ち明けないでいることに決めます。
    打ち明けた方がいいんじゃないでしょうか・・・

    テイルはゲドンに花をたむけます。
    「君は愛されて生きてきた・・・だから可哀想なグァンジェのためにヨンハを諦めてくれ・・・」と話すゲドンの言葉を思い出し「もうお分かりでね・・・母に甘えられなかったのはこの僕です。実の息子がいながら他人の子供を愛する母親を僕は長年そばで見ているしかなかったんです・・・母はグァンジェに罪はないかのように言いますが・・・いいえ。グァンジェは長年僕を苦しめました・・・」と心の中で打ち明けるテイル。
    はじめから打ち明けるべきです。

    朝食卓に顔を出さないミョンハ。
    怒りながらもミョンハを気にかけるヒョンスクとウォニョン。
    なんの病気かしら?と心配するヨンハにギョンハは恋煩いよと答えます。今日は伏せっていてもいいけど早く立ち直ってと伝え部屋を出ようとするギョンハに「モンモンは妊娠している。」と打ち明けるミョンハ。
    驚く2人にお父さんもお母さん知っていると伝えます。
    どうなるんでしょう・・・

    ヨンハに「このままでいいの?あんたの子を妊娠したモンモンを追いかけないと。責任を取らないと!違う?・・・いつか後悔しても知らないわよ」と言われたミョンハ。
    「そうだよな・・・このままじゃダメだ。僕は子供の父親だ。引き止めないと!」と決意します。そんなミョンハに「どうするの?空港に行って飛行機を止めるの?映画の見過ぎよ!」と言って部屋を出るギョンハ。
    力になってあげて欲しいですね・・・(T_T)

    ギョンハはヒョンスクにミョンハは喉が晴れているし、熱もある。あとで病院へ・・・と話します。
    私が病院に連れていくから車を貸して欲しいと言うヨンハに応じないヒョンスク。
    ギョンハがそれならタクシーで・・・と言いかけると仕方なく応じます。
    やっぱりギョンハも優しいですね~

    テイルは心機一転「かみ」を改装し名前も変更するとスヒに伝えます。
    あなたに任せるわと言うスヒ。
    スヒに投資家が誰なのかと聞かれたテイルは投資家が公になることを望んでいないので話せないと伝えます。
    店名も変えてしまうんですね・・・

    テイルのもとにスファンを探しにチンピラが現れます。
    レシピノートを取りに来たと話す男。
    知らないと答えるテイルに「スファンの入金記録が残っている・・・早く手を打たないとあなた達にも被害が及ぶ・・・全て公開しますよ・・・スファンの指示でイ・ゲドン代表のレシピノートを奪い。レシピ盗用事件が起きた・・・それが代表に急死と「かみ」の経営悪化の原因だと・・・」と脅されます。
    早く真実が公開されてほしいですね・・・

    ヨンはグァンジェを迎えに来ます。
    断るグァンジェの荷物を無理やり詰め込もヨン。
    家ではボクスンがグァンジェを迎える準備をしていました。
    ヒョンスクに迷惑がかかると元気のないグァンジェを励ますヨン。
    ヨンはいつでも頼りになりますね~

    車を降りるとヨンハたちが車で通りかかり・・・
    後部座席からミョンハが顔を出し2人に助けを求めます。
    空港へ向かうミョンハのもとにモンモンから電話が入り父親から逃げて地下鉄に乗ったと話すモンモン。
    スノクはグァンジェのことでヒョンスクを訪ねます。
    ヒョンスクはミョンハの事がバレタのだと勘違いし全てを話してしまいます。
    ヨンも車で追いかけますがスピードが出ないのが笑えますね(笑)

    帰ってきたウォニョンにスノクはゴルフクラブを振りかざし妊娠したミョンハの彼女を中国に帰したことを非難します。
    そして「ミョンハはまだ若い・・・親になったら人生が終わってしまう。」と訴えるヒョンスクに「自分の子は大切だけど他人はどうでもいいと?その娘の人生は?早く連れ戻して結婚させなさい!」と怒り心頭なスノク。
    ウォニョンは「それは私も提案した・・・しかし向こうの父親が韓国人の婿は嫌だと・・・」と伝えます。
    それを聞いたヒョンスクは「ミョンハの何をしっているのよ!人の息子をなんだと思っているの!あきれた。こっちだって中国人の嫁なんてお断りよ」!」と怒りだします。
    大変ですね・・・

    それでも連れ戻してと話すスノク。
    公園でモンモンを探すギョンハとヨン。
    「勇気があるわね・・・みんなひたむきに誰かを愛している・・・」と話すギョンハ。
    モンモンを見つけて抱き合いキスする2人。
    これからが大変ですね~

    テイルのもとにきたボムジュン。
    店名が変わったことが残念だと話すボムジュンにそうするしかなかったと説明するテイル。
    ボムジュンが自分の父親で自分の不幸の原因を作った人なのではと考えます。
    不幸の原因を作ったのはスファンだと思いますが・・・(-_-;)

    モンモンをスノクの家に連れて帰ったヨンハたち。
    戻ってきたスノクに友人だと話すソヒ。
    挨拶したモンモンの名前でミョンハの彼女だとわかったスノクはミョンハを呼びつけます。
    スノクの家で顔を合わせる一同。
    モンモンの体調を気遣い足を崩しなさいと言うスノク。
    モンモンは嬉しそうに足を延ばします。
    崩しすぎのモンモン(笑)

    ミョンハたちに結婚の意志を確認するスノク。
    ウォニョンも結婚についてモンモンの父親と話し合うと言って話はまとまりますが納得のいかないヒョンスクはその場を出て行こうとします。
    そんなヒョンスクにミョンハは赤シャンの動画をみせます。
    モンモンはミョンハと結婚が出来なくても赤ちゃんを産んで育てますと宣言します。
    倒れ込むヒョンスク。
    説得が難しいですね(-_-;)

    ヒョンスクは「入隊もまだしていないまだ23歳の息子を子供の父親にするなんて絶対に嫌よ!」と言って出ていきます。
    追いかけるミョンハ。
    外にいるグァンジェと出くわします。
    そこでグァンジェがヨンの部屋で暮らすことを知るヒョンスク。
    タイミング悪すぎ・・・

    来たのが間違いだと落ち込むグァンジェを励ますヨン。
    ゲドンの写真をしまい込むグァンジェから写真を取り上げよく見える場所に置いてあげます。
    スノクはヒョンスクが落ち着くまでこの部屋にいなさいと話しますがミョンハと一緒にいたいと答えるモンモン。
    家に帰ったヒョンスクはカバンに荷物をつめこみます・・・

    30話
    泣きながら荷物を詰め込むヒョンスクにウォニョンは「私も一緒に行く。できれば私もどこか遠くへ逃げたい。妻子のために一生懸命働けば家庭内に問題など起きないと思い込んでいた。だが私の努力はムダだった。」と伝えます。
    「あの子たちには失望した・・・辛くて死にそうよ!」と泣くヒョンスクに「私は子供だけじゃなく妻にも失望させられた。今までお前は子供たちにどんなしつけをしてきたんだ!泣くのはよせ!被害者ぶるな!」と怒るウォニョン。
    私はあの子たちに愛情をいっぱいかけ全てを捧げてきたと訴えるヒョンスク。
    家庭崩壊ですね・・・

    ボクスンの作ったご飯にガッつくグァンジェ。
    ソヒは「年頃の女の子がいるのに男を住まわすなんて!みんな私のことをムシしているのね。」と怒ります。
    グァンジェは「辛抱してくれ。こんなに飯のうまい家を出て行く気にはなれない。本当にうまいよ!」と笑って答えます。
    ボクスンはいい人ですね~

    眠るモンモンを見つめながらモンモンの今後を心配するスノクとボクスン。
    ヨンハが何も持っていないモンモンに服をあげようと準備しているとギョンハは新婚旅行で着るはずだった下着を持ってきてこれも渡すようにと伝えます。
    ウォニョンはしばらくモンモンに会うことは禁止すると言って心構えもなく子供を作ったミョンハを厳しくしかります。
    父親なら会いに行かせるべきですよね?モンモンが可哀想。

    スヒはテイルにハーブティーを用意します。
    「あなたが笑ってくれて私も嬉しいわ。私たち笑顔を絶やさずに暮らしましょう・・・私は感情を表現するのが苦手だし、何をするにも時間がかかるの・・・」と微笑むスヒに「僕はお母さんの幸せをいつも願っています。だけど、お母さんは幸せになることを拒んでいる・・・見ていて胸が痛みます。幸せを拒まないで」と伝えるテイル。
    いい関係になって来ましたね。

    ヒョンスクを心配して集まった義妹たち。
    神経を逆なでされ更に興奮するヒョンスク。
    会社に行くと先日スファンを探しに来たチンピラがテイルを待っていました。
    最後の忠告に来たと話す男。
    男がいなくなるのを見はからってスファンが現れました。
    怒るテイルに色々あったが我々は徳をしたんだからと話すスファン。
    なんでこんな男を許すんでしょうか?

    「この国は狭くて俺には合わないからアメリカでやり直す。お前は韓国に残って新しくなった会社を成功に導け・・・チェ理事が必死であのレシピノートを探しているらしい・・・グァンジェの手に渡る前にお前が何とかしろ。俺の事が憎くてもお前はやるしかない。俺に何かあったらスヒが悲しむぞ。」と言って部屋を後にするスファン。
    早く罰が当たるといいですね~

    ヨンハはグァンジェとサラダを商品にして来週から販売することに。
    チェ理事はボクスンに米や豚肉は自分が用意すると言って届けにきます。
    チェ理事はヨンに会いに行きました。
    そこに連絡が入り、レシピノートを取り返すと意気込みます。
    グァンジェはヨンは忙しいから俺が行くと伝えます。
    コピーしておけば良かったと話すヨン。心配ですね。

    ロッカーに向かう2人。
    ロッカーを開けると中にはコピー品のバッグばかりでレシピノートはありませんでした。
    そこに警察があらわれます。
    チェ理事は落としたレシピノートを奪われます。
    その様子を陰から見つめ微笑むテイル。
    テイルはどんどん悪に染まって行きますね・・・

    公園で泣くチェ理事を慰めるグァンジェ。
    レシピノートを処分しろと話すスファン。
    寝込むヒョンスクのもとにスノクが訪ねてきます。
    スノクは寝ているふりをしているヒョンスクに「3人ともあなたに似て根はやさしいわ・・・うちの孫たちはいい子に育ったと思うわ。あなたのおかげで・・・。」と優しく語りかけます。
    優しい義母です。

    サラダを売るグァンジェですがなかなか上手くいきません。
    悩むグァンジェ。
    公園で寝ている浮浪者にサラダを分けてあげることに。
    しかしサラダよりコンビニで酒でも買ってこいと言われてしまいます。
    意気消沈で車に戻ると「かみ」がリニューアルオープンするというチラシを目にして驚くグァンジェ。
    ショックでしょうね・・・

    店名を変えるなんて許せないというグァンジェにテイルはこの店は俺のお母さんの物だと言って聞く耳を持ちません。
    心を痛めるグァンジェ。
    家にヒョンスクがいないことを心配するギョンハ。
    ミョンハはお母さんの愛情が時々負担になると打ち明けます。
    ミョンハを責めるヨンハに最初にお母さんを失望させたのは私だというギョンハ。
    結局ミョンハは一途に1人の子を愛していて立派だと褒めるヨンハとギョンハ。
    ヒョンスクはどこへ?

    家のベルが鳴り入ってきたヨンエたちはヒョンスクが家でしたと察します。
    海辺を歩くヒョンスク。
    車に戻ると子供たちが駆け寄って来ます。
    ミョンハと2人話をするヒョンスク。
    ミョンハはヒョンスクに胎動を聞かせ「深く愛された人は与える愛も大きいんだって・・・僕は自分の子を立派に育てる自信がある。お母さんに深く愛されてきたから・・・ごめんよ。でも僕はモンモンを愛しているんだ。その愛に責任を取りたい。」と伝えます。
    泣けました・・・(T_T)

    ウォニョンも合流し楽しそうに写真を撮りあう3人のこどもたちをヒョンスクと2人見つめます。
    結婚を許してやろうと話すウォニョン。
    嫌よというヒョンスクですが吹っ切れたように笑顔を取り戻します。
    素敵なシーンでした( *´艸`)

    スヒはグァンジェを思い出していました。
    グァンジェと私はどうしてこうなってしまったのと切なくなるスヒ。
    遅くまで勉強するヨンはギョンハを思い出していました。
    ギョンハの部屋にきたヒョンスクはミョンハの結婚を許してあげようと思うと伝えます。
    破談して傷ついているギョンハより先にミョンハが結婚することを気遣うヒョンスク。
    「彼の事は愛していなかった・・・それよりお母さんたちが私のせいで恥をかいたことを心から悪く思っている。」と謝るギョンハを抱きしめるヒョンスク。
    ヨンのことも許して欲しいものですね・・・

    1人とぼとぼ歩きながら「もし私がヨンを選んでいたら・・・私の方がミョンハより先に結婚していたかしら・・・」と切なさが込み上げるギョンハ。
    そんなギョンハの後ろ姿を「今追いかけて君の手を握ったら・・・俺たちはどうなる?一生を共に出来るだろうか・・・それとも一生後悔しながら生きるんだろうか・・・」と切なく思うヨン・・・

    スポンサーリンク

    感想

    今回は泣かされました~
    ミョンハがヒョンスクに胎動を聞かせるシーンはなんとも言えなかったですね。
    逃げることなくヒョンスクに気持ちを打ち明けたミョンハの成長を感じました。
    家族の絆も素敵でしたね。
    そして、ギョンハとヨン。まだお互いを想いあっている2人。
    どうなって行くのでしょうか?
    そしてレシピノートを奪われたチェ理事・・・
    本当にしっかりしてほしいものですね。
    ゲドンの想いがたくさん詰まったレシピノートの行方が気になります!

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください