隣人の妻-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-隣人の妻-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
サンシクとギョンジュも、ソンハとソンギュもそれぞれぎこちない夫婦関係です。
上手く修復できるのでしょうか・・・。

【隣人の妻】(ネタバレあり)

第25話「愛と憎しみは隣り合わせ」

サンシクは理事の地位に上り詰め、ヤン常務は会社を追われることに。

サンシクはソンハと一緒に仕事がしたいとチョン理事に持ち掛ける。
サンシクの要望で、ソンハは復帰することとなった。

ジヨンはソンジャンに投資し、店を持たせることに。
愛想を振りまくソンジャンの店はそこそこ繁盛しているようだった。

ギョンジュはヤン常務の妻に協力する為、サンシクのパソコンから重要な資料をコピーしようとしていた。
そこにサンシクが帰ってこようとしていたのだ。

ギョンジュがパソコンと格闘しているその時、サンシクはマンションのエレベーターでソンハと鉢合わせ。
サンシクはソンハに妊娠したことについて触れ、「僕に失礼ではないか?」と問い詰めるのだった。

「会社にも出社しない、サンシクとは会わない」と言うソンハに「出社しろ!」と大きな声で命令するのだった。

今までとは態度が急変するサンシクです(≧∇≦)

ソンハとソンギュは、サンシクとギョンジュの夢を見るが追い詰められる良くない夢。
ところがサンシクとギョンジュは、ソンハとソンギュとの甘い生活の夢を見ていた。

ギョンジュはヤン常務の妻に協力。
サンシクのパソコンから情報を抜き取り、そのUSBを渡すのだった。

ヤン常務の妻は夫と別居したと言う。
「今まで耐えてきたからこれからは自由だ」とギョンジュに話す。
そして「妹であり友人であるギョンジュの事を大切に想っている」と話すのだった。

ミンギョンは学校でいじめに遭っていた。
テホと話しているだけの写真をキス写真だとばらまかれたミンギョン。

ウンミとナラの仕業だと言う。
ソンハは「許せない」と学校に電話、そして関係者の保護者を集めてもらうことに。

夫婦で集合した教室には険悪な空気が流れていた。
ソンハが口火を切り、それからは怒涛のように妻たちの喧嘩口調が始まった。

全く収拾がつかない話し合いとなってしまう。

第26話「不倫清算の代償」

話し合いに出口は見えず、皆自分の子は悪くないとの一点張り。
しまいには親同士のつかみ合いが始まった。

そこに教頭先生登場!!
笛を吹き、親たちを黙らせる。

学校側は「努力して解決する」と言うが・・・。
「ウンミが謝るまで許さない」と言うのは強気なソンハ。

ソンギュは「理にかなわないが生まれてくる赤ん坊のためにも仕方がない」と、副院長に従うことに徹するのだった。

妊娠していないとは言えないソンハです(≧∇≦)

その頃サンシクは、無理難題を突き付けソンハ達を困らせていた。
ソンハに向かって「君みたいな女に人生を捧げて台無しにするところだった!」というサンシク。

あんなに恋しがっていたソンハに、この言葉はひどいですよね

日曜の朝8時に、ソンハ達全員に集合をかけるサンシク。
しかし急きょ会議は中止だと・・・。

怒りが収まらないソンハはサンシクの車のタイヤをパンクさせようとやって来た。
ところがそこには、ソンギュにもてあそばれたと思っているギョンジュが同じ考えでやって来ていた。

サンシクはソンハを、ギョンジュはソンギュをそれぞれ標的に責め立てるのだった。

ある日サンシクはギョンジュが自分のパソコンに接続を試みたことを知ってしまう。
激怒したサンシク、ギョンジュを責め立てる。

奴隷のように抑圧され続けてきたギョンジュは退職金を待って離婚しようと思っていた。
サンシクはそれに気づき、「一生お前を苦しめてやる」と吐き捨てるのだった。

第27話「窮地に立たされた日」

ヤン常務は心配していた通り復帰を果たすのだった。
サンシクは会社でまたまた行き場を無くす。

ギョンジュは今までの積もり積もったものがあり、サンシクに「離婚してほしい」と書類を渡すのだった。
「子供も渡さない」と言うギョンジュ。

ところがサンシクも「子供は渡さない」と言う。

その直後、ギョンジュは上着を羽織り玄関の外へ。
サンシクは後を追う。
どこへ行くのかと問い詰めるサンシク。

気晴らしに行こうとしたギョンジュの腕を掴み、ものすごい剣幕で引っ張って家の中へと入って行く2人だった。

ソンハとソンギュは何事かと聞き耳を立てていました(≧∇≦)

これには管理人も驚いた様子。

人の目は怖いですね~どこで見られているかわかりません!

テホの両親はミンギョンが一方的に悪いと決めつけていた。
そして「一言も謝りが無い!」と腹を立てているようだった。

テホの父はまたまたソンギュにいらぬことを吹き込むのだ。
「奥さんはどうやら中絶手術を受けたらしいですよ」と。

帰り道にいらぬ心配をしていたソンギュは、帰ってソンハから話を聞く。
「実は妊娠ではなく、閉経らしい」と。

中絶したのではないと分かり一安心のソンギュだった。

その頃サンシクは会社も追われ、妻からは離婚を迫られどこにも行き場所が無かった。
1人車を走らせるサンシク。

車のハンドル操作を誤るサンシクは・・・。

第25話から第27話の感想

今回も目まぐるしくいろんなことが起きました。
ヤン常務は会社から追われ、サンシクはピンチから理事へと昇進します。
そして理事と言う立場を利用して、ソンハを復職させます。
ところがソンハは一時の気の迷いからサンシクに抱いた気持ちを後悔していました。
もう同じ事は繰り返さないと誓ったようですが、サンシクはソンハへの想いが絶ち切れていないまま。
ソンハの妊娠を聞き、裏切られた気分になったようです。
それからは、今までのサンシクとは打って変わり、ソンハいじめが始まりますね。
男っぽいさばさばした性格のソンハ、真逆のサンシク。
一方ソンギュもギョンジュには「申し訳なかった」と口にしますが、真剣にソンギュを想っていたギョンジュはこれまた裏切られたと激怒していました。
感情のもつれは怖いですよね~。
そしてサンシク、急展開で追い出したヤン常務が戻って来る事となり会社を追われてしまいましたね。
離婚、クビ。
サンシクは絶望感の中、車の運転を誤り・・・いよいよ最終話に突入です!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。