青い鳥のロンド-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-青い鳥のロンド-あらすじ-22話-23話-24話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

青い鳥の輪舞(ロンド).jpg
恋愛、結婚、出産、人間関係、マイホームの5つの夢を諦めた現代の若者たちに焦点をあてたヒューマンラブストーリー。
困難を乗り越え成長していく姿を温かな家族愛を絡めて描きます。
韓国では同時間帯視聴率1位を独走し、最高視聴率27,5%を記録した全世代に支持された大ヒット作品です!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ウンスとヒョンドの関係を知ったジワンが、ようやく2人の仲を認めました。そんなジワンもミジンといい感じなので、ぜひこのまま恋愛に発展してほしいです。でもジワンに想いを寄せるヨンジュの存在もありますからね~。一体どう話が進んでいくのか今回も楽しみです!

【青い鳥の輪舞】(ネタバレあり)

22話
慌てすぎて転んでしまったミジンを気遣うジワン。
そのまま食事に行くことになる。
またデート♪
見合いを嫌がるヒョンドに、よほどの想い人がいると察したスギョンは、人を使い調べさせる。
その結果、ヒョンドがジワンの後を追ってばかりだと分かり、ジワンが恋人だとスギョンは勘違いしてしまう。
スギョンの悲しみっぷりが面白いです!
次の日、ジワンを呼び出し、本当に付き合っているのかを確認するスギョン。
そのときジワンから話を聞いていたウンスが、スギョンと話しに現れる。
相手が男ではなく女だったことを知り、心底喜ぶスギョン。
上機嫌で帰宅したスギョンだったが、ふと相手がウンスだと思い出しハッとする。
一転して、テスの友人であるソニの娘に手を出したと、ヒョンドを叱りつける。
スギョンって最初は嫌な母親だと思っていたけど、なんだか憎めないですよね♪
医療機器のデザインはデザイン部チーム長のデザインと、ウンスのデザインの融合したデザインを使うことが決まる。
チーム長はこの決定が面白くないようだ。
ミンジャが働いていることを知ったセレブ時代の友人が、仲間を引き連れて店にやってくる。ここぞと嫌がらせをする友人に、ウェイトレスとして一生懸命我慢して接する。
そこにたまたまジェチョルがおかずを買いに来て、すべてを見てしまう。
仕事をすぐに辞めるように言うジェチョルに、自分は大丈夫だとミンジャは伝える。
監査でジェチョルは元同僚をかばい、不正融資の責任は自分にあると話す。これによりジェチョルは退職勧告者リストのトップになる。
ジェチョルの人の良さがこんなところで裏目に~!
ソニが自分の育った施設にジョンエを探しに行くと聞いたジワンは同行する。
ジョンエはこの施設でソニと姉妹のように育った、ウンスの実の母親である。
そして施設で子供たちに会いに来たジョンエと鉢合わせする。
23話
ソニはジョンエにウンスの実の父親はテスなのか確認する。
ジョンエはそうだと言い、もう自分を追い回さないでと言い捨てる。
もう後がないジェチョルは融資予定リスト片手に何とか実績を上げようと会社回りをする。
頑張れ!ジェチョル!!
ジミンは手作りのクッキーを焼いて、ジワンにプレゼントする。
そのクッキーを家でウンスが見つけ、ジワンからもらう。
形がハートだったので、家族は誰からもらったのか不思議がる。
それは気になりますよね♪
テスはシン代表を家に招待してスギョンの手料理を振舞う。
会社に投資してもらうかわりに、テスの持ち株を担保に預けていた。
腹の探り合いのような会食が進む。
突然シン代表はその日にあるプロジェクト会議に出席し、製品がどんなものか確認したいと言い出す。
会議に参加して、気難しく振舞うシン代表は、ジワンを指名し投資に値する品なのか説明をさせる。
ジワンは見事に答え、なんとか会議は終わる。
テスはシン代表の真意が読めず、苛立ちをおぼえる。
シン代表の真意が確かに気になります!
シン代表はジワンが自分のことを覚えていなかったと、秘書に話す。
子どもの頃に会ったきりだが、キム会長に性格も容姿もそっくりだと懐かしむ。
母親の力になれるように立派に育ったと嬉しそうである。
ジワンはシン代表と子供のときに会ったことがあるんですね!
会社帰りにおかずを買ってくるように頼まれたウンスがソニの店を訪ねる。
ちょうどソニの店の前に来ていたジョンエが、自分はソニと同じ施設で育った妹分だとウンスに話しかける。
24話
ウンスから連絡を受けたソニが慌てて2人の元を駆けつける。
心配するソニに、ソニを母親だと信じている子に何も言わないから、心配しないでこれまでどおり暮らすよう言い残し、ジョンエは店を後にする。
ソニが心配ばかりで、げっそりして見えるのが可哀想です。
ジワンにクッキーを渡した相手を探すために、ウンスとヒョンド、そしてヨンジュがジワンを尾行する。
ジワンはジミンと待ち合わせをしており、二人はそのままホテルに入る
驚いたヒョンドが慌てて駆けつけるが、2人は新製品発表会の会場の下見にきていただけであった。
2人がただの同僚だと喜ぶヨンジュ。
その夜にジワンがカフェにいると聞いたヨンジュはオシャレをして出かけるが、そこにはミジンも一緒だった。
ショックで店を飛び出し部屋に閉じこもって泣くヨンジュ。
ずっとのミジンはジワンのただの同僚だと思い込もうとしていましたが、もう」難しいようです。
後ろ盾にヒョンドがいるウンスが、自分の作品を当選させるために入賞作品に盗作の汚名を着せたと会社で噂になっていた。
デザイン部でもひどい扱いを受けるウンスを助けようとするヒョンドをジワンが止める。
ウンスは涙を我慢しながら、チーム長に毅然と対応する。
ジワンはウンスが自分の力で解決すると信じていたんですね!
そして新製品発表会の日。
会場のホテルになぜかジョンエが来ていた。
気付いたテスは動揺しながらも発表を進める。
ジワンも気づき後を追うが見失い、ソニに連絡を入れる。
ジョンエは発表が終わったテスに会い、会おうとしないテスに話があるからここまで来たと言う。
後で連絡をすると約束をさせ帰るジョンエをジワンが捕まえる。
ウンスのことを聞くと、ソニに預けたのではなく捨てたと言い切るジョンエに困惑する。
ひぇ~!なんてことを言うんでしょう。
22~24話の感想
ウンスにとってはちょっと辛い回でしたね~!
デザイン部チーム長が厳しくて、嫌がらせをされたりしごかれたり・・・。
ヒョンドはすぐに助けに入ろうとしましたが、ジワンはそんなヒョンドを止めたのが深いなーと思いました。ジワンだって大切な妹だから止めに入りたかったと思うんです。ウンスのことを信じていないととれない行動ですよね。
ウンスも涙を我慢してチーム長に意見して、強かったです!仕事で結果を出して悪い噂を取り払うと言ったウンスはとっても素敵♪