風と雲と雨-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ボンリョンとチョンジュンが5年ぶりに再会するなか、チョンジュンは遭運船爆破を阻止すべく奔走し、ひとまず港の倉庫爆破を阻止することに成功した前回。
しかし今回、新たな事件が起こり…。

スポンサーリンク

【風と雲と雨】(ネタバレあり)

スポンサーリンク

4話

翌日、ボンリョンとチョンジュンの婚礼の儀が行われるなか、漕運船が爆発する。
「やはり予知夢が的中した…。大監に欺かれた…」
ボンリョンがそう嘆き、婚礼の儀は中断され、チョンジュンたちは爆発した船に向かった。
その後、船から財宝を奪った大監たちは、この爆破事件をチョンジュンの父・ギョンの犯行に仕立て、ギョンを逮捕するのだった。
その後、チョンジュンは大監に父の無罪を訴え、この件が大監の仕業だと追求しようとするもシラを切られ、チョンジュンも捕らえられ投獄されてしまった。
その後、チョンジュンは隙をつき脱獄し、ボンリョンの元へ。
するとボンリョンは「この件が大監の仕業だと私が証明する」と話すのだった。
翌日、この件の調査のためにフンソングンが江華に派遣されてくる。
そしてチョンジュンは大監の手下が港の倉庫を爆破しようとしていたこと、そして船の爆破も大監の仕業だとフンソングンし、その証人はボンリョンだと伝える。
しかしボンリョンは「私は何も見ていない。爆破事件は県監とその部下の仕業だと思う。」と証言。
それを聞いたチョンジュンは衝撃を受ける。

まさかの裏切り…

ボンリョンが嘘の証言をしたのには理由があった。
実はこの少し前にボンリョンは母が大監に人質に取られていることを知ってしまったのだ。

つまり大監に逆らうような発言が出来なくなってしまったんですね…

その後、チョンジュンは父・ギョンを逃がそうとするも「逃げれば罪を認めたことになる…私の仇討ちはするな…」と告げる。
そんななか、インギョがギョンの前に現れ、インギョはギョンを短刀で刺し殺すのだった。
実はインギョの父は過去にギョンの裁きにより不当に投獄されていて、インギョはギョンのことを恨んでいたのだった。

父の仇討ちということですね…しかしながら無実の罪で捕まり殺されてしまったギョンは可哀想ですね…

一方、ボンリョンは大監から無理矢理肩に焼印を押されていた。
さらに「裏切れば母もチョンジュンも殺す」と大監から脅されるのだった。
その後、チョンジュンら山水道人の家に身を寄せ修行を行い強くなった。

スポンサーリンク

5話

ボンリョンの父で王の哲宗が倒れてしまう。
哲宗に仕える趙大妃は、見舞いにやって来たボンリョンに「このことは口外しないように」と緘口令を敷くのだった。
一方、チョンジュンはある男と出会う。
その男はパルヨンといい、金を盗むためにチョンジュンに近付くも、それがチョンジュンにバレてお灸を吸えられた。
その夜、チョンジュンは父が殺された時のこと、そしてボンリョンに裏切られた時のこと、そして山水道人との修行中に父の敵討ちを誓ったことを思い返すのだった。

父を殺したインギョ、そして自分を裏切り父を死に追いやったボンリョンを恨んでるようです…

一方、ボンリョンたちは大監たちと話していた。
そこで大監たちはボンリョンに次期国王を選ぶよう言い、ボンリョンは「確かにそうすべきだわ。私が見つけてみせる…」と心の中で思うのだった。
一方、チョンジュンはパルヨンと行動を共にしていた。
そしてチョンジュンはパルヨンに頼み町1番の占い師のところに連れて行ってもらう。

チョンジュンはその占い師がどんな腕前か確かめたいようです

そして占い師と対峙したチョンジュンは、その占い師がインチキだと見抜き、みんなの前でそれを暴く。
それを見ていたパルヨンは「すごいな…」と感心するのだった。
その夜、パルヨンはチョンジュンを連れて賭博が行われている店へ。
するとそこにガサ入れが入り、店は大混乱に。
そこでチョンジュンは店にいたフンソングンを救出。
彼の顔を見たチョンジュンはフンソングンに光り輝く虎の相を感じるのだった。

スポンサーリンク

6話

大監たちキム一族は農作物の豊作を願う儀式を行なっていて、チョンジュンは離れたところからそれを眺めていた。
そこで儀式として米や金を川に次々と投げ入れるキム一族。

それを見ている民衆たちは「自分達は貧しいのに…」と少し引いています

するとその金などを盗もうと1人の男がこっそり川に入っていく。
その男はチョンジュンがインチキを暴いた占い師だった。
占い師はどんどん川に入っていくとそこで溺れてしまう。
その様子を見たキム一族の部下たちが慌てて占い師を川から引き上げ殴る蹴るの暴力を加え周りの民衆たちに「キム一族のものを奪えばこうなるんだぞ」と見せつける。
するとそれを見ていたチョンジュンは我慢できなくなり間に割って入り、占い師を助ける。
これによりチョンジュンは民衆たちから拍手をもらうのだった。
一方、ボンリョンは王の後釜探しをスタートさせる。
すると火花の芽を持つ少女・ジャヨンと出会い「次期国王はあの少女よ」と確信する。
そしてその後、ボンリョンはジャヨンについて調べ、彼女が月成楼で働いていることを知流のだった。

ジャヨンは後の明成皇后です

一方、川での一件以来、町で凄腕占い師として称えられるようになったチョンジュンの元にフンソングンがやって来る。
そしてフンソングンは「近々お前はある人物に会い、料理や酒を振る舞われもてなされる。そこでうっかり下手なことを言わぬよう気をつけるがいい…」と忠告するのだった。
その後、チョンジュンはパルヨンからフンソングンについての話を聞く。
彼を占った2人の占い師が1人は死に、もう1人は行方不明になっているという噂があるのだとか。
さらにパルヨンは「5年前に江華島に行ってからああなった。なぜ人が変わってしまったんだろうか…」と話すのだった。
一方、インギョは自らの過去を回想していた。
インギョは過去に自分が病に倒れた際にボンリョンに看病してもらったことがあったのだ。

それ以来彼女に想いを寄せるようになったようです

その後、インギョはボンリョンを呼び出していた。
そこで「お前の過去を知っている。お前は誰にも渡さない」とインギョは宣言するのだった。
一方、チョンジュンはパルヨンと共に月成楼を訪ねていた。
そしてそこでボンリョンと遭遇するのだった。

スポンサーリンク

感想

4話は漕運船の爆破に始まり、ボンリョンの裏切り、チョンジュンの父の死など壮絶な展開の連続でした。
今後は父の敵討ち、裏切られたボンリョンとの関係性などがストーリーの軸になっていくんだろうなとおもいました。
そしてそれから少し月日が流れた5話では、修行により強くなったチョンジュンがパルヨンと出会うという回でした。
パルヨンはお調子者という感じでとても良いキャラクターですね。
そして6話ではインギョの過去が少し描かれ、そこでボンリョンに想いを寄せ始めたキッカケが判明しました。
さらにラストではボンリョンとチョンジュンが偶然の再会…。
今後どんな展開になるのか楽しみです。

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください