魔女たちの楽園-二度なき人生-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

楽園荘の3号室にいるウジェはバクハの夫であるジングの火災現場に居合わせており、バクハがジングの妻だと知ると罪悪感を持つ。
ヘジュンはバクハと何度か出会い、ヨルムの父親が誰かとしつこく聞くがバクハはヘジュンがクソングループの本部長だと知って驚く。

では、今回は7話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【魔女たちの楽園】ネタバレあり

7話

夫の事件を再び調べてもらうために警察署にやってきたバクハは警察に自殺なんてするわけないと説明するが終わった事件なので再捜査は無理だと言われる。
バクハは横領したならその金があるはずだと言うが、帳簿には横領した証拠があり退職届もあって退職しようとしていたと警察に言われてしまう。
まぁ韓国あるあるの財閥系は警察とぐるって感じなんですかね、っていうか財閥系出てくるドラマ多すぎじゃないですか?もうお腹いっぱい

退職届にはジングの文字で書かれておりバクハはその退職届を書いていることを知らずに、ジングが本当に書いたのではと思ってしまう。
失意の中、警察署から出てくるバクハ、警察署の外でウジェはヘリに自分が倉庫にいたことを自白すると言って警察署に入っていってしまう。
退職届見ただけで自殺したって思うんですかね、遺書じゃあるまいし。ウジェくんはついに警察にいってしまいましたが正直は偉い

先程、バクハの話を聞いていた警察はジングと一緒にいた証拠は?と聞き返し、ジングと揉めていた人がいるというとヘリが止める。

8話

デートから帰ってきたヘジュンに話を聞くインスクはソンミグループの末娘だと言うもヘジュンは魅力が無く言いたいことばかり言うストレスが貯まる人間だと告げる。
ヘジュンは自分が理想が高いのに理解力が無い女を紹介したからがっかりしたと言って、またこういうことがあれば親子の関係にヒビが入ると言う。
意外とこの親子関係嫌いじゃないかも、ただインスク次第ですよねー今後インスクが性悪だったら家族ともども嫌いになりそうだし

バクハはウジェに呼ばれて、マンレも本当にそう思っているわけではないとフォローをしており、楽園荘の住人たちも色々と思うところが有る様子。
皆がお腹が減ったと言い始めたのでマノは台所を使ってもいいかと言って、久々に料理をしようとするとグミは嬉しそうに準備を手伝う。
マノさんも色々ありそうだけど凄く良い人そうな顔してるんですよねー、ただ久々に作ったのがピザってのはなんかあれ?って感じでした

マンレとバクハを呼んで仲直りさせようとする楽園荘の宿泊者たち、皆は美味しそうに料理を食べながら二人も仲直りする。

9話

バクハが応募したバイトの担当者から連絡がきて、明日の朝7時にゴルフ練習場に来られるかと聞かれバクハは喜んで「行きます」と答える。
その頃、ウジェは母親に連絡をしていたが金の心配をした母親が人工透析を受けなかったことを知ると、透析くらいは受けさせられると涙を流す。
ウジェくん幸せになってほしいなー女見る目は無いけど…、自白してお母さんも気にしないくらいお金貰えるくらいになればいいけどねー

翌朝、ホテルにやってきたヘジュンだったがゴルフ練習場が休みなので大掃除をしようと張り切る変な服装のバクハを見つける。
ヘジュンは練習場の様子を見に来るとバクハがゴルフボールを片付ける為に投げたボールが脛に当たり、バクハだとバレてしまう。
どうしてあんな40秒で支度しなっていうおばちゃんみたいなパンツ履いてるんでしょうか、マンレからでも借りたのかな?

どうしてここを出入りしているんだと言うヘジュン、バクハは子供のミルク代を稼いでいると言ってヘジュンに指図される理由はないと言い返す。

7-9話感想

段々と宿泊者の過去や経歴がわかってきましたねーマノさんがコック帽被って作ったのがピザってのはちょっとがっかりでしたね。
そして序盤はずいぶんとウジェくんが不幸せな展開、少しづつバクハが調子取り戻してきたのにこういうシリアス展開はあんまりいらないなー。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください