魔女たちの楽園-二度なき人生-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

バクハはドヒの秘書になりつつソン理事のことを調べており、ヘジュンも母がソン理事について何かを隠していると気づく。
安眠島から楽園荘まで送った際にヘジュンはバクハにトラブルでキスしてしまい慌ててしまうが、バクハは何食わぬ顔をしている。

では、今回は16話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【魔女たちの楽園】ネタバレあり

16話

楽園荘でゴボクのおごりで皆で豪勢な食事を取る住人たち、ウジェはシーズン最後の大会ということでゴボクはお小遣いを渡す。
優勝賞金の話をしていると、クソンの婿になれれば金を布団にして寝れると皆は興奮するがマンレはごちそうを出したら朝から馬鹿な話をしてると怒る。
全く赤の他人ですけど楽園荘の面々は家族みたいな立場関係になっていますね、孫?のウジェにゴボクおじいちゃんがお小遣いみたいな感じ

試合に出かけるウジェのゴルフバックにコアラのぬいぐるみをつけたバクハ、コアラは木から落ちないから最後の大会も頑張れる為のお守りだと言う。
バクハは留置場から出してもらったのと、ソウルまで送ってもらったお礼にとヘジュンの車を磨いており、出てきたヘジュンにお礼を言う。
マノさん夫婦凄く可愛いですねー、最初は見た目から何かあるのかな?思ってましたけど二人のやり取り見てるとほっこりしますね、韓国ドラマでは珍しいタイプ

寝込むワンサム、ドヒたちはそんなワンサムを怪しむがドヒを迎えに来たバクハを見たインスクはどうしてここにと口走ってしまう。

17話

帰ろうとするバクハ、ヘジュンは送ろうと声をかけるが館長に呼ばれてギャラリーに行かなければいけないと断るがバックを忘れてしまう。
オムツバックと携帯を見つけたヘジュンは自分には関係ないがヨルムが可哀想だとバックを届ける為にギャラリーに向かうとバクハがまた捕まっていた。
あまりにも雑な仕事をするインスク、もう少しやりようがあるでしょう…さすがにこんなことばっかりしていたらヘジュンに嫌われますよ

警察に囲まれているバクハはギャラリーの館長に用事を頼まれたと説明するが、館長はそんな用事は頼んでいないと言って身分証明書が入ってるバッグも忘れたと言う。
そこにやってきたヘジュンは自分がギャラリーの絵が必要だと用事を頼んだと警察に説明、帰り道の車の中でヘジュンは信じるから心配するなと話す。
急に優しいヘジュン、弱ってる時にこういう優しい言葉掛けられたらコロッときちゃいますよねーでも子供持ちですからインスクは許さないだろうなぁ

嘘じゃないと信じてくれる人が嬉しいと言って泣き出すバクハ、ヘジュンは車を止めてヨルムは預けて思いっきり泣けと言ってバクハを一人にする。

18話

本部長室に呼ばれたバクハ、インスクは先日の事は自分が悪かったと言って謝り、バクハを困らせて辞めさせるつもりだったと説明する。
謝罪を受け入れたバクハ、そこに現れたソン理事にヘジュンはジングのことを聞くがバクハはどうして自分を見た時に逃げたのかと問いただす。
またこのソン理事がいけすかない顔してるんですよねー韓国顔、ずっとご立腹なバクハなんですけどもう少し髪型整えれば良いのにね

バクハはジングのことで無実だと思いたいが事実を突きつけるのは酷だと思い逃げたと釈明、だから会いたくなかったと言うがバクハは信じない。
その後、ソン理事の後を追ったバクハは夫を弟のように思っていたのならと本当に横領して自殺したと思っているのかと聞くが警察が結論を出したと答える。
もう少し小芝居でも打てば良いのに自分は何も悪びれてない感じはバクハには逆効果ですよね、さすがに誰が見ても裏がありそうに見える

済州島野連絡先を渡すソン理事、バクハは死人に口無しだからと言って罪をきせるのは許せないと言って真相を暴くことを決意する。

16-18話感想

突如、男らしくなったヘジュンですけど今までがありますからもう少し頑張って貰いたいですねーヨルムに優しいのはいい感じですね。
そしてついにソン理事と対面するバクハ、さすがにこのままじゃバクハは許さないでしょうけど陰謀暴くにはヘジュンの力が要りそうですね。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください