魔女たちの楽園-二度なき人生-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

インスクを探る為にギャラリーで働くことになったバクハ、ギャラリーの社員たちとの飲み会に参加するがジングの悪口を言われ酔って頭突きする。
一方、ワンサムが女とキャンプに行き外泊したということを聞いたドヒたちはホテルを継ぐ為の立場が危うくなると焦る。

では、今回は22話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【魔女たちの楽園】ネタバレあり

22話

ウジェとヘリが楽園荘に帰ってくると、タイミングが悪くバクハを送ってきたヘジュンと鉢合わせしてしまい楽園荘でバクハと住んでることがバレる。
バクハを問い詰めるヘリ、話を聞いたヘリはウジェをビンタし心配するバクハをヘジュンは楽園荘の前まで連れて行き先に入らせる。
ここまでくるとヘジュンの方が常識人に見えてきますね、実際ホテルの本部長だから常識人ではあるんだけど今までが今までだったからね

ウジェは一緒に住んでいるのは偶然で最初は知らなかったと説明するが、偶然でもわかった時点で出ていくべきだとヘリは怒り続ける。
一人で苦しんでいるバクハを支えたかったと言うウジェ、自分たちがジングと一緒にいたことは何度も迷ったが言ってないとウジェは言うが、ヘリはそんなウジェに呆れる。
ヘリと関わると急におとなしくなっちゃうウジェ、まぁヘリがあんなに高圧的な態度に出てきたら萎縮しちゃうのもわかりますけどねー

彼女を支えることが罪滅ぼしだと言うウジェだったがヘリは「バカなことは言わないで」と言って帰ってしまい、その後はマンレの父親の遺影の前で皆が話し合う。

23話

バクハはギャラリーに荷物が届き、それをインスクの仕事部屋に運ぶとジングの元に届いた招待状と同じものがあるかもしれないと引き出しを漁るがジャケットのボタンを落としてしまう。
ゴルフの練習場でインスクと久々に出会うプンギは楽しそうに会話をするが、そこに現れたドヒが友人のミソンが待っていると言って走って行ってしまう。
ほんとバクハはハプニングばっかり起こすというか…手紙をごそっと取った時に他に何も入ってなかったんだから戻す時に気づきそうなものだけど…

プンギを引き止めるために急に腹痛を訴えるインスクを運び病院にまでやってきたプンギは見合うよりも病人を助ける方が重要だと言うと嬉しそうにする。
その夜、ゴボクの部屋にやってきたバクハは焼き芋を渡しながら、招待状を渡してクソンからは誰が出席するのかを英語でメールを書いてほしいと頼む。
プンギとインスクのストーリーは正直あんまり必要に感じないんだよなぁ、後半で面白くなってくるなら別だけど少しテンポ悪くなっちゃってるよね

帰ってきたグミは夫のマノがパンを作っていることを見ると、役所の人に見つかったら罰金だと心配するが明日は別の場所で売ると言うと自分も手伝う。

24話

家の前で待ってるから出てきてとヘリに電話を掛けるウジェ、ワンサムの家の1階ではウンジがドヒとインスクによって連れて来られて部屋に閉じ込められる。
ドヒたちは最初からワンサムを狙って大会に出たのだろうとウンジを結婚詐欺師だと疑い問い詰めるが、ウンジは自分からじゃなくワンサムからだと説明する。
しっかし今日のウンジのコーディネートはすごいですね、ビニールチックなライダースに魚の鱗みたいなスカート、どこに売ってるのよそんなの!

その部屋に入ってくるワンサム、ウンジはすかさずワンサムの後ろに隠れるとワンサムは彼女をつらい目に遭わせたら絶対に許さないと二人に釘を刺す。
出てきたヘリにクリスマスだからと言って賞金で買った指輪をプレゼントするウジェだったが、ヘリは楽園荘から出ない限り指輪は受け取らないと言う。
結局ウンジとワンサムはどうなるんでしょうねー派手なウンジを連れて歩くことに満足するだけなら長続きしないだろうし、マンレのこともあるしなぁ

偶然ヨルムとバクハに出会い助けることもでき、準優勝出来たのも心に余裕が出来たからだと言うウジェだったがヘリはドヒからクソンホテルの社長の話を思い出す。

22-24話感想

なんだか話が進んでいるようで全然進んでいないですねー、主役だけを描くんじゃなくて登場人物全員のストーリーを描いているから間延びしてるのかな。
ただ、ヘジュンは段々と可愛くなっていってるしバクハを大事にしたいって感じが出て良くなってきた、マノさんグミさんも相変わらず素敵でほっこりする。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください