魔女たちの楽園-二度なき人生-あらすじ-28話-29話-30話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジングの妻をヘジュンの近くにはおけないと察したインスクは、バクハに高額な絵を車で届けるようにと指示し絵を紛失したことを責め秘書を辞めさせる。
ヘジュンは帰国後、インスクがバクハを陥れたとわかりインスクを問い詰め、もし誰かが仕組んだことなら絶対に許さないと宣言する。

では、今回は28話から紹介していきますのでお付き合いください♪

【魔女たちの楽園】ネタバレあり

28話

ウジェはドヒにカフェに一人で呼ばれるが、ドヒは顔と身体で娘を誘惑しクソンと契約まで結んだと言ってウジェに別れろと忠告する。
クソンと契約した以上のことは起きないというドヒ、ウジェは自分は貧乏で学歴も無いがクソンから援助を受け優秀な選手になってヘリと見合う男になる為だと話す。
身分や職業などの上辺だけしか見ないドヒ、ただ確かに金持ちの娘であるヘリにウジェみたいな男が近づいたら普通は怪しみますよね、ちゃんと説明しないと

練習場以外の援助は断ったので時間をくださいと頼み込むウジェ、しかしドヒはヘリはクソンの後継者であり努力しても身分が違うと言って取り合わない。
その頃、ヘリは部下に自分の仕事が奪われたことを叱責しており、プロジェクトを取り返せなかったら部下の二人はクビだと言ってヘジュンに奪われることを焦る。
ここから数話はヘリとウジェパートになるんですかね?意外とこのカップルは嫌いじゃないんですよね、ヘリはまぁ性格良くないけど嫌いってほどでもないし

洗車場で働くバクハの元にやってきたヘジュンは車を降りると「知っていたらほっとかなかった、どうして黙っていたんだ」とバクハに告げる。

29話

スーツケースを開けたヘジュンはバクハに「少しも興味がない」と言われたことを思い出しており、バクハもバスに乗りながらどうして泣いたのかを考えていた。
バーで飲むヘリの元にやってきたウジェ、ヘリはウジェと付き合ったから社長の座を逃したと言って怒り、死んだパパの夢とママの夢も消えちゃうと言う。
ヘジュンの言った「お前も好きだろ」って凄くヘジュンらしいというか、不器用な感じがこれまた良いんだよなーって感じでもうヘジュン好きになってる

ヘジュンに負けないように必死に頑張ってきたというヘリをウジェは抱きしめながら、社長の座は荷が重すぎるから無理する必要はないと告げる。
その頃、ドヒはクソンホテルの次男の嫁であるインスクが若い男と恋に落ち、次男を溺愛していたワンサムが知れば決して許さないだろうと考えていた。
ヘリとウジェが仲直りして社長云々の問題が解決してもジングに繋がる問題が解決してないので、そこでバクハとどうなるのかも心配ですよね

酔って帰ってきたヘリは社長の座はもう諦めると言って、ずっとヘジュンと比べられてきたのはもう疲れたと言ってドヒにも夢を諦めさせようとする。

30話

夫のジャケットのポケットからヤンジローンの広告を見つけたグミはすぐマノに電話をするがマノは今回は1年で元金を返す自信があると言って謝る。
今すぐ帰ってきてというグミに「ごめん」と言って電話を切るマノ、グミは泣きながら楽園荘の皆にマノが高利貸しに行ったと説明し男たちでヤンジローンへ向かう。
ここの夫婦はほんと見ていてほっこりしますが、ここもここで色々と問題を抱えているようで。それにしてもプンギとウンジの服装の落差が凄いね

4000万ウォンほど借りようとするマノ、しかし掲示された金利は20%であり契約書にハンコを押そうとするがそおにゴボクたちが現れ連れ帰ろうとする。
殴り合いの喧嘩になってしまうがゴボクの持ってきた栗を投げつけ、その隙にマノを連れ出すことに成功、楽園荘に帰ってくるとグミはマノを連れて行く。
栗爆弾がどれほどの威力かわかりませんがちょっとコメディパートが強すぎて…マノさんがお金を借りたい気持ちもわかりますが地道に働くのが一番

部屋に戻ったグミは借金したら離婚すると約束してたのに借りようとしたと言って怒り、マノは二度としないと言ってグミを抱きしめる。

28-30話感想

ヘリが社長にこだわる理由もなかなか悲しい感じでしたねー親の変なプライドに付き合わされてヘリも被害者ですよね、ウジェがずっと見捨てないのも偉い。
ワンサムはここで性格を直してくれればまだ良かったのに、これじゃウンジとの付き合いも上手くいかなそうですよねープンギとくっ付くんですかね?




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください