魔女宝鑑-あらすじ-9話-10話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-魔女宝鑑-あらすじ-9話-10話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ホジュンは偽りを申した罪と両班を侮辱した罪を着せられ捕まってしまいます。
無実の罪は晴れるのでしょうか(≧∇≦)

【魔女宝鑑】ネタバレあり

第9話 聡明水と魔医禁

またしてもオクの汚い手にかかり、罪を着せられてしまうホジュン。
おまけに妓生殺しの”赤い道袍”だと言う罪まで被せられる。

お縄になる前に逃げ出すホジュン。

街中で暴れるホジュンに”赤い道袍”だと騒ぐ声を聞きつけ追いかけるはプンヨンだった。

山の中へと逃げるホジュン。
プンヨンから逃れようと必死のホジュンは崖から転落するが、ソリによって助けられる。

盗んだ馬に乗って逃げたホジュンです
 その馬に乗せてあった荷物はプンヨンの物、ヨニとお揃いの鈴も入っていました

ソリはプンヨンの気配を近くに感じ、結界の外へと出てきてしまう。
崖から転落した男は、以前自分を助けてくれたホジュンだと気付く。

ホジュンは助けられ目が覚めると怪しげなところにいることに気付く。
そして”聡明水”と書かれた入れ物に入った水をグッと飲み干すのだった。

これは1度見たのもは忘れないと言う不思議な水だった。

近くに置いてある

魔医禁書

と書かれた書物を手に取るホジュンは全てが頭の中に記されていくようであった。

夢中になって読みふけるホジュンの着物の袖に、ろうそくの火が!!
慌てたホジュンの様子に気付いたヨグァンが駆けつける。

魔医禁書

が燃えていると知ったヨグァン、そこにやって来たソリはホジュンを締め上げるのだった。

聡明水のおかげで

魔医禁書

をすべて頭の中にインプットしていたホジュンは何とか助けられることに。

1日の猶予期間の間に、書物を復元するよう言われるホジュン。
出来なければ崖の上に戻すと言われる。

その頃オクたちはホジュンが見つからないため、”赤い道袍”だと言って別人の死体をプンヨンに見せるのだった。

遺体は自分が追っていた人間ではないと気付いたプンヨン。
宣祖(朝鮮第14代国王)に報告する。

「遺体には自分が追わせた手傷が無かった、偽物だ」と。

宣祖は偽物だと知ったうえで、民心を落ち着かせるためにと手柄を立てたオクを昇進させるのだった。

プンヨンは宣祖に「民心を裏切る行為だ」と話していると急に具合が悪くなる。
手から流れ落ちる血。

プンヨンは駆け寄り内官を呼ぼうとするが、宣祖に止められる。

そこに突如やって来た大妃。
玉座の血を隠すために、プンヨンは王の隣で膝まづく。

玉座に上がるプンヨンを見た大妃は激怒するも、宣祖がうまく話をすり替えその場を収めるのだった。

第10話 復活の兆し

王は病が悪化していた。
療養に出かけたいという。

その頃ホジュンは言われた通り

魔医禁書

の復元に精を出す。
ソリはいつも白い布で顔を覆っていた。

見えるのは目。
その目に見覚えがあるホジュン、ソリを見るとヨニを思い出すのだった。

チョンビン寺の事も、

魔医禁書

の事も忘れさせるために、ホジュンには忘却水を飲ませようと計画するヨグァンとソリだった。

療養に出かけた宣祖の護衛をするプンヨン。
片時も離れないプンヨンを引き離すため、ホンジュの手下は黒魔術を使いプンヨンを引き離すのだった。

その隙に宣祖の寝床に侵入する手下達。
宣祖を連れ出し、ホンジュに会わせる。

「自分を信じてくれるなら、体中のトゲを直して差し上げましょう」と言うホンジュ。
腕に出来たとげを黒魔術で消し去るのだった。

ホンジュの望みは王宮へ戻る事だった。

お札を貼られたヒョンソが消えてしまった。
慌てて探すホンジュとその部下達。

その頃ホジュンは、

魔医禁書

を復元していた。
ソリの事をヨニだと気付いたホンジュはソリに問うが、「人違いだ」と言う。

ヨグァンに連れられ山を下りるホジュンは、途中で忘却水を飲まされる。
「ソリさんの望みですか?」と言うホジュン。

自分が作り方をソリに教えた忘却水ゆえ、匂いで何かわかったようですね

宮中では宣祖から「星宿庁を再建する」との報告がある。
そして呼ばれるホンジュ。
大臣達は皆反対の意を述べるのだった。

街に降りて来たホジュンが目にしたものは、吊るされた遺体だった。
そこにはホジュンの名前が。

母の墓には「殺人鬼ホ・ジュン母」と嫌がらせの立て札が!!

第9話から第10話の感想

山奥のチョンビン寺で結界に守られ過ごすソリ。
ひょんなことから助けられたホジュン。
ヨニとして生きていた時のソリを覚えいたホジュンですが、ソリは人違いだと言って相手にしませんでしたね。
ソリは自分が愛する者を苦しめてしまうと言われていることから、誰にも心を預けようとしないようです。
ホジュンはチョンビン寺を出て街にやってきますが、自分の遺体が吊るされていることを知ります。
母を亡くし、ホジュンの身には辛く悲しい事ばかりのしかかってくるようですね。
この先頼るあてもないホジュンですが、どうやって生きていくのか・・・。
そしていなくなったヒョンソは一体どこへ??
宮中にはまたもや黒魔術を操るホンジュが返り咲き。
次々と、恐ろしい事が起こりそうです(≧∇≦)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください