魔女宝鑑-あらすじ-15話-16話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-魔女宝鑑-あらすじ-15話-16話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
捕らえられたヨニの元に、操られた王がやって来る。
黒魔術を操るホンジュの狙いとは・・・。
ホジュン、ヨニを助けることは出来るのでしょうか(≧∇≦)

【魔女宝鑑】ネタバレあり

第15話 王女の戸惑い

人間結界であるホジュンとプンヨンのおかげでヨニは命が助かった。

そして大妃から出生の秘密を打ち明けられるヨニ。
父ヒョンソからも、王女としての扱いを受けるヨニ。
「ホンジュに立ち向かい、この国を救えるのは王女様だけです」という父ヒョンソ。

いきなり自分が王女だなんていわれたヨニも戸惑いますよね

ヨニは自分の出生の秘密を知り、そして何者かを知り、動揺していた。
プンヨンに、チョンビン寺の住まいで自分がろうそくに火を灯していることを伝え見せるヨニだった。

ソルゲはホンジュのスパイのようである。
プンヨンに想いを寄せるソルゲは、ホンジュに王女の住まいを突き止めるよう命じられていたのだ。

ソルゲのプンヨンへの想いに気付いているホンジュは。
ソルゲが成し遂げられないならば自分が手を下すと言う。

ソルゲ、プンヨンがホンジュから容赦なくひどい目にあわされることは望んでいないよう ですね

ソルゲはホンジュにヨニの住まいを教える。
チョンビン寺に乗り込んできたホンジュ達。

ヨニを守ろうと立ちはだかるホジュンに、刀を突きさすホンジュ。
その場に倒れこむホジュンだった。

ヨニはそれを見て、涙を流し発狂する。
髪は白く、眼は鋭い光を放ち、穏やかなヨニではなくなる。

ホンジュに向かって「殺してやる」と言い、そのパワーを使うヨニだった。

第16話 結界の破綻

ヨニはホンジュの首に手をかけ殺そうとする。
ヨグァンに止められ、まずホジュンを助ける。

ホジュンは意識が戻らないため、ヨニはヨグァンに父ヒョンソに結界を張ってほしい旨を伝えに行ってもらうことに。

ヒョンソは弱っている体が回復したら結界を張ると言う。
「それまで逃げ続けろ」とうヒョンソ。

ホジュンはこのまま呪いが解けなければ死んでしまうと言う。
「足手まといになるホジュンを置いて逃げよう」と言うプンヨンとヨグァン。

しかしヨニは「一緒に逃げる」と言う。

スンドゥクの所でしばらく隠れることにしたホジュン達。
そこにやって来たヒョンソ。

ホジュンに”忘却水”を飲むように勧めるヒョンソ。
「これを飲めば命が助かる」と言う。

しかしホジュンは”忘却水”を流してしまう。
「今この記憶は自分にとって大切なもの。俺が必ずヨニを守る」と言うホジュンだった。

ヨニは大妃に書状を送る。
ホジュンには別れを告げるヨニ。

「いつか必ず会おう」と言うホジュンだった。

ヨニもホジュンもお互いを想っているのに、離れ離れになってしまうなんて・・・

王はオクを呼びつける。
そして「プンヨンの大切な妹を捕らえてこい」と命じるのだった。

第15話から第16話の感想

ソリことヨニは、自分が王女であること、呪いがかけられている出生の秘密を聞かされとても動揺してしまいますね。
そりゃ~そうですよね。
父ヒョンソがいきなり王女として自分に接するなんて、とても寂しいはずです。
ヨニを守ろうとホンジュの前に立ちはだかり、ホンジュに刺され呪いをかけられてしまうホジュンでした。
そんなホジュンの命を救う方法。
忘却水を飲むことでしたね。
ホジュンは自分の命を投げ出す事になろうとも、ヨニを守ろうと決めていました。
この記憶を無くしたくないなんて、素敵です(^▽^)/
プンヨンもヨニを愛しく大切に想っていますが、同じくホジュンもヨニを大切に想っているようですね。
どこまでも執拗なホンジュに、ヨニは打ち勝つことが出来るのでしょうか。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください