黄金の庭-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレでありで!

サビーナに隠し子がいると分かり、チン会長は離婚するようにと言う。
でも、ナンスクはそのまま引き下がるつもりはなかった。
お腹の子を武器に、I&Kにとどまるようにすると言うのだ。
それを聞いたサビーナは、「平凡に暮らしたい、もう嘘はつきたくない」と
弱気になっていた。
その頃、ドンジュは自分のルーツを知る為に釜山で父が立ち上げた会社を訪ねていた。

【黄金の庭】ネタバレあり

黄金の庭 25話

ドンジュは、家族関係登録簿の訂正をしようとしていた。
本来の自分に戻る為に。
ウン・ドンジュという戸籍を取り返すのだ。
それにはDNA鑑定が必要だとう言われたが、両親が亡くなっているので難しい。
ピルスンは、どうしてサビーナがウン・ドンジュという名前に固執するのか気になっていた。

ナンスクがまだ何か隠しているのではないかと考えているが、純粋なドンジュは
もう一度だけナンスクを信じるというのだ。
その優しい気持ちはとても素敵です。だけどナンスクはそんなドンジュを・・

その足でドンジュはナンスクに会いに行った。
28年前の事故の後、すべてが変わった。
それまでは私を実の子として大切にしてくれていたのに。
交通死亡事故を起こしたナンスクは、2人の子を連れて逃げていた。
その時、ドンジュはナンスクを「ひどい、お母さんが殺した」と責めていたのだ。
サビーナはそんなナンスクをかばう。
その時サビーナを育てようと決めたと言われた。

チン会長は、サビーナを許すつもりはない。
冷戦中の2人はこうなる前からの企画で、顔を合わせる事に。
サビーナとしては絶対にこの機会を使ってI&Kに戻ろうと考えていた。
その方法とは、自分が妊娠している事を来ている記者たちに偶然を装って知らせる事だった。

黄金の庭 26話

ナンスクが死んだはずのソンウクを隠している事をジュンギが知ってしまった。
何度裏切られても信じてきたナンスクとサビーナに、またしても裏切られたジュンギは言葉も出ない。

ソンウクの存在を知ってしまった順次に追い詰められ、最大のピンチにナンスクも賭けに出る。
娘を守る為に、サビーナは関係していないと言い切る。
すべて自分1人でやった事、サビーナは本当に亡くなったと思っていた。
それを信じろというのかと声を荒げるジュンギに、ナンスクが彼は記憶障害でどうしようもなかった。
と、何とかその場を切り抜ける。
すごいな。毎回思うけれどこんなに口達者だったら、人を丸め込むのも簡単だね

ジュンギが家に帰ると、サビーナが膝をついて待っていた。
義母に許してもらう為にじっと耐えていたのだ。
ジュンギと義父も必死にチン会長を説得するが、許すと言わない。

しびれを切らしたジュンギが、胎児の写真を見せて

「母さんが許さなくても、サビーナと俺はこの家で暮らす」そう宣言する。

ジュンギは、ナンスクの言葉を信じてサビーナと生きていくと決めた。
心を入れ替えたサビーナは、しばらく母親のナンスクと会わないと決意する。
何よりも大事なジュンギとの結婚を壊したくない。
自分の居場所をしっかりと確保したい、地位よりもジュンギとチン会長と一緒にいたい。

その気持ちが、ついにチン会長に通じる。
お腹の子を心配する素振りを見せてくれたのだ。
ナンスクの影に隠れて忘れていたけれど、サビーナも辛い思いをしているよね

黄金の庭 27話

これで終わりが見えてきた、シン・ナンスク覚悟しておけ。
ピルスンは、父の写真を見て涙を流すドンジュの肩を抱きそう誓う。
ドンジュも自分の人生を奪われ、辛く苦しかった日々が終わろうとしていると感じていた。

そのナンスクは、ドンジュの父が残した株式をサビーナに渡す為に生きてきた。
娘の事を思う母親の愛なのかもしれないけれど、今は逆にその気持ちがサビーナを追い込んでいた。

「お母さんは、空から黄金の雨が降り注いでも満足しないわ、強欲すぎる」

心血注いで育てたサビーナだったのに、そんな事を言われてしまうなんて。
ナンスクに味方はもういなかった。

病院に隠していたソンウクを連れてナンスクは逃げる。
警察に捕まるのを防ぐ為だ。
その時、ピルスンが病院に着く。そしてナンスクを見つけソンウクを保護する。

しかし、ナンスクの方が一枚上手だった。
ソンウクに事故に遭っていないと記憶の刷り込みをしていたのだ。
被害者が、事故に遭っていないと言い張るのだから逮捕する訳にもいかない。
結局、ナンスクはそのまま警察から帰っていく。

そんな時、ドンジュにナンスクから連絡が入る。
家に来いというのだ。家に行くと朝食が用意されていた。
その情に流されないようにドンジュは強い気持ちで言葉を続ける。

「もう、株式は残っていませんから。」

これにはナンスクも驚きをかくせなかった。一体どうしたというのであろうか。
ドンジュは理由を告げず、自分を顧みないといずれ痛い目に合う、いい加減目を覚ましなさい。
それだけ告げて家を後にした。

黄金の庭 25話・26話・27話 まとめ

やっとナンスクの悪事が暴かれてと思ったら、どれだけナンスクは悪賢いのか
ギリギリの所で罪から逃れているのを見て、ちょっとだけナンスクが窮地に追い込まれた時に
どんな手を使って切り抜けるのか楽しみになってきました(不謹慎ですが・・)

ドンジュも自分のルーツを取り戻すことが出来て、またサビーナもナンスクから離れる事を
決めてからは心穏やかに過ごしていて本来の優しいサビーナが戻ってきたのかなと思いました。
残りあと3話で、ナンスクはどうなるのかが気になります。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください