黒騎士-あらすじ-5話-6話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-黒騎士-あらすじ-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

黒騎士




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヘラはようやくスホが、幼いころ一緒に過ごしたスホだと知りました。
シェアハウスを飛び出したヘラを、スホは捕まえると3つの贈り物をしようと思ってきたと話しました。スホは、ヘラの今までの生活を知っていたということなのでしょうか?
スホは、ヘラにキスをして5話は終わりましたね。
今後、ヘラとスホのロマンスが始まるのか?期待していきましょう♪

【黒騎士】ネタバレあり

5話

ヘラは、スホが幼馴染のスホだとようやく気付きました。

スホはヘラに言いました。
「僕が経験したように君がみじめな生活を送ればいいと思った。だけど君の為に成功して君に会いたいと願った。10年以上ずっと待っていた」
スホとヘラの間には過去に何かがあったようですね

そう言った後、ヘラにキスをしたスホ。
ヘラは、驚きと困惑で飛び出してしまいます。
突然、キスされたから驚いてしまったようですね

シャロン洋装店ではシャロンが取り乱しています。
200年もの間、探し続けた自分の夫になるはずだった人間の生まれ変わりがスホだったとわかり興奮しています。
ベッキは、そんなシャロンに向かって
「二人の人生の邪魔をしてはいけない。そんなことをしてしまったら悪鬼になってしまう。」
ですが、興奮したシャロンの耳にはどんな忠告も耳には届きませんでした。
シャロンは、200年前のヘラとスホにかかわりが・・

シャロン洋装店に、スホの元を飛びだしたヘラが来ます。
スホの事について知りたいシャロンはヘラに尋ねます。

ヘラは、スホの事は好きにならないよう気を付けていると話し、それを聞いたシャロンは好きだということねと答えます。

キスをしてしまったと話すヘラにシャロンは怒りで凝り固まり気絶してしまいました。

一日、シェアハウスに帰宅しなかったヘラにスホは着替えを持って行ってあげます。
ヘラはスホに
「私の事が好き?」と尋ねます。
「とっても好きだ」
迷いなく率直に答えたスホ。
直球。カーブなし(*^▽^*)

「僕は、あいつみたいにヘラを捨てたりなんかしない。ずっとヘラのそばにいる」
「シンデレラを夢見ているんじゃなくて、私の夢は自分の力で成功をつかむこと」

そう言うとヘラは席を立ってしまいました。

スホを手に入れたいがためにシャロンは行動に出ます。
道端で気分が悪くなり、倒れたふりをしたシャロン。
通りがかった老人にスホに電話を掛けさせて
「財布の中に名刺が入っていた」と言わせます。

しばらくスホを待ったシャロンの前に現れたのはスホではなくスホの秘書だと名乗る人でした。
ブッ。秘書って・・。(*’’ω’’*)残念でした~。

ヘラは、シャロン洋装店のベッキが歴史の講演会を開いたので話を聞きに行きます。
ベッキの講演を真剣に聞くヘラ。
ベッキは講演でヘラとスホの前世について、シャロンの話を語りました。

遡る事、200年前の朝鮮時代。
シャロンは使用人だけでなくヘラにも辛くあたっているのとは違いスホは使用人たちにとても優しく気さくな人間でした。
使用人と一緒に酒を飲んでみたり、ヘラの顔のやけどを見て薬をあげたり。

ヘラの事が邪魔で仕方ないシャロン。
シャロンは、わざと寒い冬にイチゴが食べたいのでヘラにとって来るように命じます。
ヘラとイチゴを探すために一緒に山に行った使用人。
ヘラに話します。
「シャロンにアンタを殺すように命じられた。でもそんなことなどできない。このまま逃げなさい。」
200年前のシャロンは、嫉妬に狂いすごく嫌なシャロン。現代にきたシャロンも??

ショックを受けたヘラ。
ショックのあまり首をつって死のうとしますがスホの声が聞こえてきて咄嗟に岩の影に身を隠します。
そして8か月ほどたった後。
イチゴをもって山を下りたヘラ。

わけあってスホと一夜を共にすることになったヘラ。
ですが、スホはヘラを抱くことが出来ないと言います。
スホは、ヘラがいなくなることを恐れていたのでした・・・。

講演会が休憩に入り、明かりが点灯するとスホが来ていたことにヘラは気づきます。
スホはヘラの元へ来ると仲直りしようと話しますがそこにシャロンが現れて・・・。

6話

ヘラと会話するスホの前に現れたシャロン。
シャロンの為にコーヒーを注文するスホ。
コーヒーだけ注文したスホはそのまま去っていきます。
スホはシャロンにすごくそっけない態度

休憩をはさみ講演が再度始まります。

スホは、党の派閥争いに巻き込まれてしまい幽閉されてしまいます。
一方のヘラもシャロンの服を着せられシャロンの身代わりにスホの妻として捕まります。
ヘラは、拷問を受けて声をなくしてしまいますがどうにか幽閉されたスホがいる元にたどりつくことが出来ました。

ヘラに指輪を贈るスホ。
「次に生まれてくるときは、幸せな時代に生まれてほしい。
そのやけどの傷跡も僕が受けるから」
そう言うとヘラとスホは愛を確かめ合い幸せな日々を送っていましたがシャロンが二人の居場所を見つけて、嫉妬に怒り狂います。
嫉妬と怒りに狂ったシャロンはヘラから指輪を奪うと火を放ちます。
悪魔としか言いようがないほど残酷な仕打ちをするシャロン
業火の中、スホはヘラを助けるために家の中に飛び込んでいきます。
炎が燃え盛る中でヘラはシャロンに呪いを掛けます。
「永遠にさまよい続ける鬼になれ」と。
そうしてヘラとスホは死んでしまったのです。

講演が終わった帰り道。
自分に一向に心を開かないヘラにスホは
「君を好きで仕方ないのにバカにしているのか?30日たっても僕が嫌いだったらその時はあきらめるから」
「1か月後が楽しみだわ。振ってあげる」とヘラ。

ヘラの友達のパク・コンの父親であるチョルミン。
ショッピングモールの建設がしたい為に土地の買収をしていますが、スホのプロジェクトに賛同している人ばかりで思うように計画が進まずスホの事務所へ行きます。

スホは、父親が死亡した火事の現場にいたチョルミンに警戒します。

シャロン洋装店に注文していたヘラの洋服代金を払ったスホ。
シャロンに対して自分のシャツは必要ない。先日のようなことはしないでほしいとだけ告げると店を後にします。
そこに入れ違いで入ってくるヘラ。
毅然とした態度のスホカッコいいですね♪

お礼を言いに来たヘラに、シャロンはヘラがつけているブレスレットが欲しいとお願いします。
ブレスレットをシャロンにヘラはあげます。
そしてシャロンが、ヘラに貰ったブレスレットを手首にはめると、シャロンはヘラの姿に変身します。
シャロンは、魔術でヘラの姿になりすましたのでした。
ヘラの姿に変身し何をするつもりなのでしょうか?何だか胸騒ぎがします

5-6話感想

ハッキリ言ってシャロンが邪魔です。前世でスホと結婚するはずだったシャロン。
シャロンは、スホの事が忘れられずにこの世でスホが生まれ変わっていたのを知ると、なおさらスホに執着するように・・。
スホと結婚すれば何かが変わると思い込んでいるようですが・・。
ベッキは、シャロンに警告しますがシャロンには忠告が耳には入りません。
スホとヘラの邪魔をしないでほしいです(T_T)せっかくいい雰囲気なのに・・。
シャロンをベッキは監視してください。
ベッキに期待して7話を・・。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。