1%の奇跡2016-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きで詳しく!

韓国ドラマ-1%の奇跡2016-あらすじ-4話-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ダヒョンはジェインと6カ月間の契約期間付き交際を始めます。
ある日の新聞とネットの記事にジェインとダヒョンが取り上げられてしまいますが・・・。
これからどうなるの?!

【1%の奇跡2016】ネタバレあり

第4話「ビジネス上の関係?」

ダヒョンが応援する新人歌手のジス。
事務所問題は無事解決したようである。
ジスから綺麗な花束をもらうダヒョンだった。

ジェインの祖父ギュチョルは、ダヒョンでなければジェインは変えられないと豪語する。
確かに!ダヒョンに出会ってからすでにあの傲慢なジェインに少しずつ変化が見られますね

ジェインに記事の事を責め立てるダヒョン。
ダヒョンがジスからもらった花束が気になるジェインは、契約書の修正を持ち出した。
「隠れて他の男に会わない事」と。

「スキンシップは絶対禁止!」と言うダヒョンに相変わらず「恋人同士なら当然のことだ」と答えるジェインだった。
ジスからの花束を荒々しくゴミ箱へと投げ入れて、ダヒョンの手を引き店を後にした。

今日はホテルが後援している演劇を観劇しようと言うジェイン。
仕事とデートを一緒にし、「時間短縮の一石二鳥だ」と言う心無いジェイン。

今日はダヒョンが仕事を兼ねた一石二鳥のデートを考案。
「生徒が喜ぶから」とプラモデルを作ろうと言う。
うまく出来ないダヒョン、いとも簡単に作り上げていくジェインだった。

店を出る頃雨が降り出した。
ジェインとダヒョンは1本の傘で仲良く雨の中を歩いて行った。
後姿はお似合いのカップルですね(^▽^)/

そして次のデートは江南で。
方向音痴のダヒョンは迷いながらの少々遅刻。
今日はジェインの叔父の展示会へと足を運ぶ。

展示会でダヒョンの友人ヒョンジンの兄ソンウと偶然会う。
ジェインは嫉妬オーラ満載ですぐさまダヒョンの手を引き会場を後にする。
「友達の兄でも会うのはやめろ!」と激しくダヒョンを責めるジェインだった。
なんだかうれしいヤキモチですね(^▽^)/

第5話「恋人同士のように」

ジェインは「他の男に会うことは許さない!」と言うダヒョンに激しく詰め寄られる。
ダヒョンは思わず「考えてみる」と答えてしまうのだった。

デートから帰って来たダヒョン。
隣のマンションに泥棒が入ったと聞き、ジェインは部屋の中までついてくる。

「窓には柵をした方がいい」とアドバイスするジェイン。
帰り際、ダヒョンを抱き寄せキスしようとするジェイン。
ドキドキします(*´∀`*)

ジェインは友人の弁護士ヒョンジュンと二人でバーへ。
「彼女を仕事につき合わせるなとの会長からの伝言だ」と言うヒョンジュン。
とっても頭がよくてカッコイイけれど当たり前のようなことがわかっていないジェインです

ヒョンジュンのアドバイスで、ダヒョンに電話をかけるジェイン。
ところがダヒョンはジスと電話中。
繋がらないジェインは不審に思う。

ジスとの電話を切ったダヒョンの元にすぐさまコールが。
「ジス?」と思わず出たダヒョン。
それはジェインからの電話だった。

またまたヤキモチ全開のジェインは、「他の男とは関わるな!」と強い口調で言う。

そしてまたまたデートの日。
大勢の人込みの中、ダヒョンはジェインの会社のエレベーターに乗っていた。
そこに乗り込んできたジェインとヒョンジュン。
ダヒョンの事を「ダサくて堅苦しい」と陰口を言う。
それを聞いたダヒョン!本気モード全開でデートに挑む!

現れたダヒョンを見てびっくり(@_@)
お色気モード満載のドレスで現れたダヒョンに目が点のジェインだった。

「約束があるので」と店を後にするダヒョンに、誰に会うのかと問い詰めるジェイン。
エレベーターの中で自分が「ダサくて堅苦しい」とダヒョンの陰口を言ったことが聞かれてしまったと気づくジェインでした

ジェインは仕事中、ダヒョンをデートに誘う。
ジェインもダヒョンも、いつの間にか契約交際ではなく本気の交際の様ですよね(^▽^)/

デートの待ち合わせに向かうダヒョン。
ところがジェインのホテルでは非常事態が!

待ち合わせになかなか現れないジェイン、待ち続けるダヒョン・・・。

第6話「恋愛スタート」

ホテルでの緊急事態の発生で待ち合わせにやってこないジェイン。
ダヒョンは一人家に帰って来る。

慌てて駆けつけてきたジェインはダヒョンの家の下までやって来る。
ホテルでの緊急事態があって忙しかったことを口にするジェインだが、ダヒョンは「契約通り来週会いましょう」と帰って行く。

3日間徹夜したジェイン。
ダヒョンに久しぶりに電話するがシャワー中で出られないダヒョン。
ジェインからの着信に、掛けなおそうかと悩むダヒョンだった。

ダヒョンと連絡が取れないジェインは家の前までやって来る。
「弁明の機会が欲しい」と言うジェイン。
昼も食べていないと言うジェインと、とりあえず食事に出かける二人だった。

ホテルで爆弾騒ぎがあったことを聞き、「ホテルも大変なのね」というダヒョン。
二人は隣り合わせで座る。
手をつなぎくつろぐジェインはこの数日間の疲れもあり、うたた寝をしてしまう。
ダヒョンの肩にもたれかかり・・・。
張りつめているジェインの心もダヒョンの前では癒される様ですね(^▽^)/

ダヒョンは別れ際、ジェインの携帯の音を切る。
疲れているジェインを気遣う優しいダヒョンにジェインも心がほぐされていく。
「待たせて悪かった」と今までのジェインの口からきけないような言葉も出るようになる。

3年前にジェインが付き合っていた彼女ハン・ジュヒ。
彼女はジェインによりを戻そうと言い寄って来る。
全く相手にしないジェインだったが・・・。

ダヒョンとの待ち合わせに、ジュヒに引き留められたため15分の遅刻をするジェイン。
公園で二人の前で転ぶ子供、後ろから自転車。
ジェインはとっさに走り出て子供を助ける。

ダヒョンはジェインの行動に少し感動した様子。
バッグからご褒美スタンプを取り出し、ジェインの手のひらに押す。
そして小さな子供にするように、頭を撫でてあげるのだった・・・。

第4話から第6話の感想

いよいよ本格的な恋愛モードに入ってきたジェインとダヒョンです(^▽^)/
6カ月間の契約交際だと言いながら、お互いとっても好きになって来たようですよね。
ジェインはダヒョンが他の男性といることがとても気に入らない様子。
半端ない嫉妬とヤキモチでダヒョンも苦労していますが、なんだかちょっぴり幸せ感を味わえるようなヤキモチですね(^▽^)/
可憐で清楚なチョン・ソミン氏と俺様モードの財閥がとってもはまり役のハ・ソクジン氏。ダヒョンとジェインを演じる二人の役柄もピッタリですね(^▽^)/
本気の恋愛に入ってきた二人の前に、なんだか厄介な邪魔者が現れました!
ジェインの3年前の彼女です。
お嬢様ジュヒがダヒョンを悩ませることになりそうで少々心配ですが・・・さらなる二人の展開が楽しみです!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。