2度目の二十歳(ハタチ)-あらすじ-1話-2話-3話-感想つきネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-2度目の二十歳(ハタチ)-あらすじ-1話-2話-3話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

2度目の二十歳

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
19歳で妊娠、高校中退のハ・ノラ。
彼女は夫と息子に献身的に尽くしてきましたが、夫からは離婚を迫られます。
そして一人息子からは疎まれる・・・。
そんなノラが38歳にして大学進学を決意するのです。
合格を果たした大学は何と息子と同じ大学でした。
折しもそんな時、ガンの余命宣告を受けるノラ。
1度きりの人生、奮起するノラ。
二度目の二十歳を取り戻す、青春ドラマです!!

【2度目の二十歳(ハタチ)】ネタバレあり

第1話

ハ・ノラは心理学科教授キム・ウチョルを夫に持つ平凡な38歳主婦。
夫に離婚を突きつけられているノラ。
1人息子ミンスが大学受験を控えていることもあり、ノラとウチョルは離婚が成立したことを隠して生活していた。

早くに妊娠したため、今から学ぶことにしたノラは大学受験を決意する。
夫にも内緒にして受験勉強に励むノラは、運よくウチョン大学に補欠入学が決まる。
そこは息子ミンスが合格した、同じ大学だった。

離婚後のために健康診断を受けていたノラ。
病院へ行くと「余命半年のすい臓癌だ」と宣告される。

おっと!!お医者様の見ているレントゲン写真の名前がちょっと違うぞ~??
 ハン・オラってだ~れ?どうも人違いではなかろうか(≧∇≦)

大学の政経学科の集まりに顔を出すノラの息子ミンス。
お酒の弱いミンスが大量に飲まされようとしていたその時、部屋にやって来たオ・ヘミが代わりに大量の酒を飲み干してくれる。

ヘミを気遣い外に出てきたミンス。
「携帯を貸して」と言われ、「貸したら交際スタートだよ」と言う積極的なヘミ。

ノラは講義の受講届けに、演劇科を入れていた。
担当教授がチャ・ヒョンソクだとは知らずに・・・。

ヒョンソクとノラは高校時代の同級生
 内気で変人と呼ばれていたヒョンソクですが今や教授に!!

ヒョンソクは、ノラに気付いていたがわざと困らせる。
「そこのおばさん、保護者の方でしたか?」と言うヒョンソクはノラに恥をかかせる。

第2話

講義の初めに大恥をかかされるノラは怒りが収まらない。
授業の後、ヒョンソクを追いかける。

ノラだと気付いていながら「おばさん」と言って困らせたヒョンソク。
「昔何かしたのかしら?」と気になるノラだった。

ヒョンソクは委員会に出席。
そこでノラの夫を偶然知ることに。

時は遡り高校時代。
ノラは突然何も告げずに友人の前から姿を消した。
妊娠し、結婚。
そしてドイツへと渡ったとユニョンに聞かされたヒョンソク。
その時聞き覚えのある名前がキム・ウチョルだった。

ウチョルがこの大学に転勤してくることを知るヒョンソク。
自分の目の前にいるウチョルがノラの夫だと気付いたヒョンソクは気に入らない様子。

ノラが夫を追いかけ入学してきたと勘違いしているヒョンソク

ウチョルはどうやら不倫中。
ウチョン大学家族学科教授のキム・イジンと早く一緒になりたいのか、ノラとの離婚を急かすウチョルだったが、3ヶ月の延期を申し出るノラだった。

ノラは大学生活になじめず苦労していた。
学生からも教授からも疎まれるノラ。
ヒョンソクはそんなノラを傍目に気の毒に思っていた。
珍しく、ノラにだけは思っていることが言えないヒョンソクだった。

ヨンジュ大学から転勤してきたウチョル。
ウチョルと鉢合わせしそうになったノラはヒョンソクの前で思わず隠れてしまう。

ヒョンソクはなぜノラがこんな行動をとるのかと気になって仕方がなかった。

ノラは何も知らずにウチョルの講義を受講申請していた。
そこで抗議の交換を申し込むが、受講交換詐欺??ともいえる騙しにあってしまったノラ。

それを知ったヒョンソクは「心理学の講義を受講させてやる代わりに質問に答えろ」とノラに言う。

「なぜ夫に内緒で大学に通うのか?」と聞くヒョンソク。

断るノラの腕を掴み、「嫌なら夫に聞いてもいい、どうしても理由が知りたい」と言うヒョンソク!

第3話

ヒョンソクはノラが夫に内緒で大学に通う理由をどうしても聞き出そうとする。

夫に「君は適応できない。若い子は同世代にしか興味がないから君は入れない。1人ぼっちの大学生活を送るくらいならのんびり火事でもしてろ」と言われたと言うノラ。

こっそり大学に通う理由を話したノラは執拗に攻め立てるヒョンソクに謝るのだった。
20年前自分が何かヒョンソクにしたために意地悪をしてくると思っているノラ。

ヒョンソクの講義も受講取り消しをしたというノラに、心理学を取らせてやる代わりに自分の講義は受けろと強要するのだった。

ミンスは父と約束を交わしていた。
大学構内で恋愛をしないと。

ヘミは不満だったが、約束を守らないと軍隊へ行かされると言う彼氏のミンスを思うと仕方がなかった。

ノラはヒョンソクが出演するラジオ番組を聞きながら洗濯物を干していた。
「死は喪失感だけを生むのではない」と言うヒョンソク。
「死のためにより良い生き方をする」というヒョンソクの言葉を聞きノラは思い立つ。

残された時間、限られた時間に全てやりつくそうと思うノラだった。

自分の命があと半年だと思い込むノラです

ダンスが好きで踊ることが生きがいのノラはダンスサークルの募集を見てやって来る。
しかしそこにはナ・スンナムがいた。
彼はグループ授業で、年の離れたノラとチームを組むことを嫌がっていた学生だった。

もちろん入部も「お断り」と言われるノラ。

ノラは人文学科のコンパに参加する。
年の離れたノラが来た途端、一斉メール。
「飲ませて早く帰らせよう!」と。

最近の若者は怖いです(≧∇≦)

そこにソン教授がやって来ると言う一斉メールが学生たちにやって来る。
セクハラで有名なソン教授、女子は困り果てていた。

見て見ぬ振りが出来ないノラはソン教授に「セクハラです!!」と勇ましく立ち向かう。
気分を害した教授は立ち去って行く。

ノラの行動に女子生徒たちは拍手喝さい。

ノラの株が上がりましたね(^▽^)/

偶然イジンに呼ばれてノラと同じ居酒屋に居合わせたヒョンソク。
事の一部始終を見ていた。

イジンは「ヒョンソクのプロジェクトの諮問にウチョルを」と説得に来たのだが断固として断るヒョンソクだった。

翌日、学生からノラは責め立てられる。
「教授に逆らうと就職が出来ない」と言う。

ノラからソン教授に謝るようにと言われるのだった。

ノラはヒョンソクを訪ねてくる。
昨夜の一件を全て見ていたヒョンソクはノラを責める。
昔と今は違うと・・・。

「尻拭いは自分でしろ」と言って追い返すヒョンソクに腹を立てて出ていくノラ。
手帳を落とした事も気づかずに・・・。

ヒョンソクが手帳を開くと、すい臓がんで余命5カ月だと記されていた・・・。

一方その頃ノラは病院で「誤診でした。人違いです」と言われ大喜び!!

第1話から第3話の感想

早くに妊娠、結婚そして育児に追われ、勉強する機会がなかったノラです。
夫は大学教授の女性イジンともっぱら不倫中。
早く離婚をしたい夫と、何とか離婚を引き伸ばしたいノラです。
そんな折に見つかったノラのすい臓がん!
余命半年と言われ、1人泣き崩れるのでした。
不安と恐怖と苦しい思いをすべて1人で抱え、家族には一言も相談しないノラ。
大学受験をしていたノラは見事補欠入学を果たしますが、その大学には息子ミンスもそして夫までも転勤してくるのでした。
2人の行動範囲と時間を調べ、合わないようにと苦労しているノラ。
若者に交じり、中年おばさんがキャンパスを歩けば、教授にも生徒にも疎ましがられるなんてちょっとつらい現実です。
やっぱり!!
病院でのレントゲン写真は他人の物でしたね(^▽^)/
大喜びのノラとは別に、ノラの手帳を見たヒョンソクは、ノラが余命5カ月だと思ってしまうようです!
なぜかいつもノラに意地悪をするヒョンソクですが・・・これを見たらどうなるの??


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください