2度目の二十歳(ハタチ)-あらすじ-10話-11話-12話-感想つきネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-2度目の二十歳(ハタチ)-あらすじ-10話-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

2度目の二十歳




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ノラの胃もたれを付きっきりで看病するヒョンソク。
夫ウチョルはヤキモチを焼いているようですが??

【2度目の二十歳(ハタチ)】ネタバレあり

第10話

サンエが使うはずだった部屋で休憩を取るノラ。
そこにヒョンソクが「散歩しよう」と誘いにやって来る。

ウチョルがイジンと2人で会っていることをヒョンソクは目撃していました!

ウチョルとイジンは、ノラとヒョンソクが2人で仲良く散歩する姿を見かけるのだった。
散歩から戻ったノラに、自分の楽な洋服を貸すヒョンソク。

自分の浮気は棚に上げ、ノラとヒョンソクの中が気になるウチョルです

ヒョンソクはセミナーの帰り、イジンをサイクリングに誘う。
そしてノラとウチョルも誘い、食事をかけて競争しようと言う。

ノラとヒョンソク対ウチョルとイジン。
勝負に勝ったヒョンソクだったが、イジンを自分の車に乗せそそくさと帰ってしまう。

ウチョルとノラを2人にしてあげたかったんですよね

ウチョルの車の中で、ノラはウチョルにヒョンソクの事務所を辞めるよう言われるが即反抗するノラ。
昔のノラとは打って変わり、雄弁になったノラは反撃に出る。

ミンスは父の作った離婚に関する公正証書を見て不安で仕方なかった。
そこに父と母が一緒に帰宅し不思議に思う。

ノラは日曜日にアルバイトだと言って出かける。
お洒落して出掛けるノラの様子に「別人のようだ」と首をかしげるウチョル。

ヒョンソクの事務所によるノラ。
着飾ったノラの様子を見て、思わず見とれるヒョンソクだった。

イジンの講義でパートナーとなった男子学生と課題をこなすために会うノラ。
綺麗なノラを見て褒める学生。

“休息デート”と称して公園でくつろぐ2人。

恋人と言う設定の課題の”デート”を無事終えるノラと学生。

恋人なら当たり前のことをノラは初めて体験し、感動した様子。
若くに出産と育児に追われて青春を味わう時間もなかったノラには、全てが新鮮だった。

ウチョルはヒョンソクの事務所にやって来る。
「君の諮問はしない」と言う。

ウチョルはヒョンソクに「俺の妻をここで働かせるな」と言う。
ヒョンソクはそんなウチョルに我慢が出来ず、真っ向から追い詰める。

「キム・イジンは君の女じゃないか!」と。
早く別れるよう迫るヒョンソク。

ミンスは公正証書を見たと言ってウチョルを問い詰める。
「大人の問題だ」と答えるウチョルの言葉を最後まで聞かず、部屋を出ていくミンス。

ミンスはノラにも詰め寄る。
すい臓がんの余命宣告を受けていたのに1人で悩んでいたことを問いただすミンス。

ノラは息子に「それは誤診だった」と伝えるが、ミンスはノラに謝るのだった。
「ごめんね、寂しい思いをさせて・・・」と。

ノラは「話があるから会えないか」とウチョルに電話。
そしてカフェに呼び出す。

「公正証書をの内容を執行させましょう」と離婚届を目の前に出すノラ。
「裁判所に行く」と言うノラにびっくりする夫ウチョルだった。

第11話

ウチョルはノラから離婚を切り出されびっくりしてしまう。
嘘の言い訳で離婚を先送りにしようとするウチョルだった。

店から出てきたノラとウチョルを目撃するヒョンソクは、2人が仲直りしたと思い込む。

ウチョルはイジンに花束を贈る。
贈られたイジンは、送り主が誰だかわからずヒョンソクではないか?と思い確かめようとするのだった。

その矢先、偶然見かけたノラとヒョンソク。
並んで歩くノラは「ヒョンソク」と親しげに呼ぶ。

今までを思い返してみるイジン。
そして目の前の2人・・・。

イジンはヒョンソクの初恋の人がノラだと気付いたのだった。
そしてウチョルの妻がノラだとも気付く。

イジンはウチョルに「なぜ今まで秘密にしていたのか?」と問い詰める。
ウチョルは勝手な思い込みで「妻の執着がひどいんだ」と言い訳をする。

このウチョルさん、いつも自分に都合がいい解釈をしていますよね

バイトから帰って来たスンヒョン。
窓の鉄格子が曲がっていることに気付き、家の中に入るのが怖くてノラに助けを求める。

飛んできたノラは、一緒に家の中へ。
中の様子に変わりはなかった。

しかし物騒な世の中、「この状態では怖くて部屋にいられない」と言うスンヒョンに付き合ってサウナで過ごすノラとスンナム。

ノラはミンスに「友達の所に泊まる」と連絡。
しかしウチョルは夜中になっても帰らないノラは、ヒョンソクと一緒に違いないと思い込みヒョンソクを訪ねる。

思い込みが激しいウチョルは、ドアをたたき詰め寄る。
しかし、ヒョンソクと一緒ではなかった。

ノラがまだ帰らないことを知ったヒョンソクも心配し、捜しまわる。
そしてノラがサウナにいることを知ったヒョンソク。
スンナムと交代し、ノラとスンヒョンと一緒にサウナで過ごすのだった。

サウナでうたた寝するノラとヒョンソクとスンヒョン。
ふと目を覚ましたノラ。
ヒョンソクの顔が目の前に。
胸がドキドキするノラは、ヒョンソクに声もかけずに帰ってしまった。

イジンは。
ヒョンソクに、ウチョルとの関係を気づかれたと悟る。

そして言い訳。
「自分たちが出会った頃は、既に離婚状態だったのだ」と。

ノラの祖母のトッポッキの味をずっと守り抜いてくれていたドンチョル。
ヒョンソクの計らいで、こうして祖母の味を口にすることが出来ることに感謝するノラ。

野外会議と銘打ちキャンプを決行するヒョンソクだった。

第12話

キャンプなど、若くして出産育児をしてきたノラには初めての体験。
ヒョンソクには、ホントにいろいろしてもらっていると感謝するノラだった。

ノラはイジンがウチョルの不倫相手だと気付く。
そしてイジンに「ウチョルさんをあげるわ」とノラ。

動揺するイジンは言い訳するも、かつてイジンに掛かって来た”従兄さん”の電話番号がウチョルと同じだったことを伝えるノラに、何も言えないイジン。

ウチョルが話していた、家族証明書など必要がないことを知ったノラ。
早々の離婚を迫る。

ヒョンソクは、高校時代にノラに渡せなかった手紙とカセットテープを持ってノラの元にやって来る。

この秘密のボックスを見たノラは、ヒョンソクが自分の事を好きだったと初めて知る。

ウチョルは相変わらず自分勝手。
離婚を迫ったのもウチョルだったが、ここにきて今度は離婚はしないと言うウチョル。

とんでもない迷惑なダンナですね(# ゚Д゚)

昔は優しかったウチョル。
ドイツへと一緒について行ったノラだったが、ウチョルは年が若いノラを表に出すのが恥ずかしいと思っていた。

そして頼るあてのないノラはミンスを抱え、次第に孤立し自分らしさを失っていったのだ。

ノラは一刻も早く離婚したいが、今度はウチョルが離婚したがらない。

ウチョルはイジンに「僕たちの計画は失敗だった」と言う。
イジンとはここ最近何かと意見が衝突するウチョルだった。

ミンスは両親の事情を知り悩んでいた。
彼女ヘミにも、両親の離婚の話をするミンス。

そしてミンスは父ウチョルに言う。
「父さんは約束を守る人だよね?離婚してほしい」と。

ウチョルも仕方なく、「会議が終わったら手続きに入ろう」と答えるのだった。

第10話から第12話の感想

それにしてもウチョルさん!!
ノラが自立し始めると途端に手のひらを返し、離婚を先延ばしにしたがるなんて。
とっても自分勝手なウチョルさんですよね。
チョットいら立ちが収まらないのは私だけ??
挙句の果てには離婚しないなんて!!
ホントに開いた口が塞がらないとはこのことです。
一方ノラは大学生活を満喫し、アルバイトで稼いだお金をミンスにお小遣いとしてあげることが出来たりと、とっても充実しているようですね。
ヒョンソクの気持ちも知り、ノラは昔出来なかった青春を今始めようとしています。
いくつになっても始められる青春ですね~(^▽^)/
このドラマを見ていると、何だってチャレンジ出来ると思えますよね。
そしてとっても勇気が湧いてきます(^▽^)/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。