30だけど17です-あらすじ-9話-10話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-30だけど17です-あらすじ-9話-10話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

30だけど17です

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
自分がソリを好きだと気付いたユチャン。ソリに告白をすると決めたユチャン。
その一方でソリに冷たくしていたウジンにも変化がありましたよね。
ソリはウジンの亜自宅を出ると決めたものの、住む場所に困ることになりウジンはソリを引き止め、ソリはこのまま本当の同居をウジンとユチャンとの3人で始めることになりました。
ようやくソリに落ち着けるすみかが見つかったと思いましたが、そこにユチャンの母親の突然の帰国・・・。ソリがこのままウジンらと一緒に住めるのか心配です。ユチャンの母親の出方が気になって仕方ありませんよね。
さてまた一波乱待ち受けているのでしょうか??

スポンサーリンク

【30だけど17です】ネタバレあり

9話

ソリはウジンたちとともに同居を開始することになります。
ですがそこにユチャンの母親の帰国。

自宅へやってきたユチャンの母親に、ユチャンたちは慌てますが2時間だけの滞在だと知りホッとします。

ソリの存在をどう説明するか悩みますが、ウジンとユチャン。
二人はソリを家政婦として雇っていると説明をしたのでした。
一番納得がいく言い訳かも( ´ ▽ ` )ノ

ソリは・・・・。

ユチャンの母親であり、ウジンの姉であるヒョンジョン。
その説明を聞きながらも、どこかウジンが昔のような明るい顔をしていることに気づきます。

安心するヒョンジョン。

そしてヒョンジョンはあっという間の2時間を過ごし自宅を出ます。

ソリは自分が嘘をついていることに心が重く、出かけたヒョンジョンを走って追いかけていくのでした・・・。
ソリは嘘をついたことを謝りました。でも話したのにソリの表情はどこか??

その次の朝。

家政婦のジェニファーとソリ。
二人はウジンの姿が見えないことに気も燃やしています。

携帯を置いたままいなくなったウジン。

ソリはウジンのことが気になって仕方ありません。
出かけたソリは、街中でウジンを見つけます。

突然叫ぶウジン。
わけがわからないソリでしたが、ウジンが家を売らないことにしたんだと。

ソリは叫んだウジンに抱きついて抱きしめたのでした。
いつの間にか関係がとても進展してない??

それからソリはフェスティバルの準備をしながら懐かしい人物との再会を果たします。
相手の名前は、シン・ミョンファン教授。

教授もまたソリのことを覚えていました。
再会を懐かしむ二人ですが、それを快く思わない人物が一人。

リン・キムです。
リン。キムは二人が再会したことで、自分の地位が危うくなってしまわないかと心配になります。

不安の渦がリンを取り巻くのでした。

フェスティバルの準備のためソリは、ヒスとともに出かけますが天気が悪く帰りの船が欠航になってしまいます。
帰ることができなくなってしまったソリ。

ウジンはいつまでたっても帰ってこないソリを心配します。

ソリはなんとかウジンが待つ自宅へ戻ってきますが、自宅にはウジンと二人きりだと知り・・・・?

10話

ソリはウジンと二人きりの夜にも緊張しますが、部屋に出た虫にも驚き転びそうになってしまいます。

驚いて転びそうになったソリをウジンは抱きかかえる事に。
時が止まったような沈黙の時間を迎えた二人。
ウブな二人なんだから( ´ ▽ ` )ノ

二人は一緒に出かける事にしますが、ユチャンの体調が悪く倒れたと聞き、ウジンは急いでユチャンがいる合宿先へと向かったのです。

一方のソリはバイオリンが治ったと喜び出かけます。

ミョンファン教授に再び会うソリ。

ミョンファン教授はソリに対して、ソリのバイオリンを弾いているとことが見たいと思います。
そのため一緒にフェスティバルの舞台に立たないか?と誘います。

誘われたソリは嬉しい気持ちもありますが、長年バイオリンを弾いていなかったので自信をなくしてしまっていました。

またソリがフェスティバルへの参加を勧められたことを知ったリン・キム。
リンはソリが誘われたことで、不安が募っていくことを抑えることができません。
過去のソリをリンは知っているので、勝てないと思っているのかな?
自分は自分。人は人ですよ!

ソリは悩むようになります。
ウジンは悩むソリを見守ることしかできない日々。

バイオリンに対するソリの思いを知るウジン。
ソリもまた、やはりバイオリンを諦めることはしたくないと考えるようになっていきます。

ウジンはというと、仕事で苦戦をしています。
舞台に対するイメージがわかず悩む日々。
ソリが出かけたことを知り、急いで後を追いかけます。

ソリを見つけたウジン。
ソリの名前を呼んだ時、ある記憶がウジンの中でフラッシュバックします。

それは今の状況と全く同じ状況が過去にあったのでした。

全く同じような状況で、死んだスミの名前をウジンは読んだことを思い出します。

思い出すと同時に気を失いそうになるウジン。
ソリは急いでウジンのもとに駆け寄りますが・・・・。

スポンサーリンク

感想

悩むソリがかわいそうでしたが、バイオリニストになる夢を13年という時を経て再度、挑戦することにしたソリ。
その姿はとてもかっこよかったです。叶えたい夢があるってとても素敵だと思います。そして悩みながらも進んで行くソリを優しく見守っているウジン。
応援するウジン。その姿は好きな人を見守っているソレ。
ウジンはソリに間違いなく愛という感情を抱いていると思いました。
二人の純粋な姿にとても心が癒されますよね。ユチャンの恋も応援してあげたいですが・・・・。

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください