A-TEEN-19話-20話-21話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ドハとシウの距離が少しずつ近づいている今日この頃。

一方キムハが皆んなに隠していた事が、ここまで衝撃的な事だったとは…少し驚きました。

今回もインパクトの強い展開になっています。
では今回は19話からご紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【A-TEEN】ネタバレあり

スポンサーリンク

A-TEEN 19話

中3で同じ塾だった子の余計な発言があった日以来、気まずさから一方的にドハとボラムを避けるキムハ。

二年前まで気弱で影の薄い存在だったキムハ。
たまたま塾で見かけたド・ハナの美しさと潔さに衝撃を受け、自分もこんな風に人を惹きつける存在になりたいと強く思ったのです。
ドハナへの強い憧れ、そしてドハナを超える存在になる決意を込めて「ハナ」に改名したのです。

名前と共にイメチェンもして、勉強も猛烈に頑張って、高校デビューは順調でした。

高2のクラス替えでたまたまドハと同じクラスになり、「ハナ」が2人いるから「ドハ」「キムハ」と呼び名がつきました。
しかも一番の仲良しになれました。
ドハの好きな物は何でも真似したくなりました。
リップ、財布、好きな人、進路まで。

でも家庭環境や「絵を描くことが好き」という気持ちまでは真似できない。
そのうち、全てにおいて恵まれているドハへの妬みもチラついてきました。

進路相談で美大志望の動機を聞かれて、「本物の自分」がわからなくなりました。
ドハが絵が大好きだから、自分は美大志望を先取りしただけ。
“美大志望のキムハ”は「偽物の自分」だと、我に返って愕然としました。

それでも「ハナ」という名が勇気となって、前に進んでいけると信じているキムハなのです。

スポンサーリンク

A-TEEN 20話

“ハナ”に改名して生まれ変わった“今”の自分を崩してなるものかと必死なキムハ。
ド・ハナへの憧れが妬みに変わる時もあって、ド・ハナより優れているキム・ハナであろうと必死です。

ドハが何かしたわけでも無いのに、敵対心をあらわにします。

自分の大切なノートを失くして、クラスメイトの前でドハを疑う発言をします。
ドハは何故こんな展開になるのか、さっぱり意味がわかりません。
友達から急にこんな態度取られたら傷つきますよね…。

2人の険悪さに、ボラムもまた傷つきます。

実際ノートは落としていただけなのです。拾った男子がシウに預けて、シウはキムハにまだ渡せてなかっただけでした。

この拾った男子が!カメオ出演の!“彼ら”ですよ〜♪

スポンサーリンク

A-TEEN 21話

シウがキムハにノートを渡す時、ドハを疑った事を謝るように言いますが、キムハは謝るつもりは無く、勢いでドハは友達じゃないと言ってしまいます。
ドハがたまたま通りがかってそれを聞いてしまいます。

キムハの急変を静観しようと堪えていたドハも、さすがに頭に血がのぼり、友達じゃないのか問い詰めます。
ドハの友情を感じる数々の問いかけに対して、キムハの言い返しはドハを陥し入れるような嘘ばかり。
急に悪役かのごとく、酷すぎる発言ばかりで目眩がしそうです。

ついには、互いに嫌いだと言い合ってしまいました。
売り言葉に買い言葉。口喧嘩で有りがちですよね。“心にも無い事”を言い返してしまうって。
言った本人もかなり後味の悪いものです。

校内で派手に喧嘩した翌日、キムハは欠席しました。
暫く休むつもりです。
優しいボラムが、キムハの家に行ってみようとドハを説得します。

なかなかお互い素直になれないけれど、部屋に一人でいると、仲良くしてきたお互いを想って泣けてくるのでした。

スポンサーリンク

19話から21話までの感想

完璧そうに見えていたキムハも、皆そうであるように、悩みを抱えていましたね。
その打開策として改名をした。
“ハナ”という名前が、キムハに勇気を与えてくれて、良い方へと前進する力になっていたのかな。

正直理解しきれない感情もありますが、まだ大人になりきれてない世代ゆえの複雑さなんでしょうか。

でも、秘密を抱えなくてよくなったキムハは、今回の事を乗り越えたら、より良い感じで過ごしていける気がします♪

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください