一度行ってきました-あらすじ-28話-29話-30話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

離婚していたことがバレてからオクブンはナヒに冷たいままです。
ヨンダルの命令で実家に戻って来たナヒ。オクブンはナヒを無視していますが、ナヒの好物を作ったり本当は心配しているようです。
ナヒが出ていったと知ったユンジョンはさっそくギュジンの部屋のインテリアを替えようとします。ナヒの忘た洋服もゴミ箱に捨てました。
せっかく家族で食事ができるチャンスだったのにジュンソンは撮影のせいで遅れてしまいました。そんなジュンソンを許さないヒョンギョンです。

【一度行ってきました】ネタバレあり

28話

ジュンソンはソヨンの塾が終わるのを待っていた。
出て来たソヨンに声をかけるジュンソン。
ソヨンはジュンソンの服装を見て戸惑ったが、すぐに笑顔になった。
ソヨンは母親ではなく父親似です

ジュンソンはソヨンに父さんが悪かったと言う。
ソヨンはもういいと言う。
ジュンソンは父さんを憎んだことはないかと聞く。
ソヨンはないと言う。

ジュンソンは他の父さんとは違うし、一緒に住んでいないだろうと言う。
ソヨンは両方からお小遣いをもらえるから構わないと言う。
行ったり来たりする楽しみは他の子は知らないと言う。

ようやく店に出ることにしたオクブン。
市場の女たちがオクブンに気遣っている仲、チュヨンはオクブンを調子よく褒めまくり、まんざらでもないくなったオクブン。
一気に気分が良くなった。
褒め上手なチュヨン

ナヒたちの病院の院長が体調を壊し、臨時の院長としてジョンロクが就任した。

仕事を終え家に帰るオクブンはユンジョンに会った。
ユンジョンはオクブンにあなたの娘のせいでギュジンはバツイチになったと言う。
オクブンは離婚は一人でするのかと聞く。

ユンジョンはあなたの娘の気性のせいでこうなったのだと言う。
子供をどう育てたらみんな別れるのかと聞く。
ユンジョンは最初から結婚に反対しなかった私が悪いと言う。

オクブンは私だって最初はあなたのせいで反対していたと言う。
姑の人柄が悪すぎるからだと言う。
気まぐれで傍若無人な姑のいる家に誰が嫁がせるのかと聞く。

ユンジョンは持っていたカバンでオクブンを叩く。
オクブンもやり返す。
今度はお互いの髪を掴んで離さない。
韓国の喧嘩でよくあるパターンですね

そこにガヒ、ナヒ、ダヒがやって来た。
さらにギュジンとジェソクも来た。

みんなでやっと2人を引き離す。
それぞれの家に帰った。

オクブンの話を聞いたガヒは喧嘩を止めるんじゃなかったと言う。
ナヒはオクブンに道端で髪を掴みなんてもう少し我慢すべきだったと言う。
オクブンは誰のせいで地獄に行って来たと思っているのかと言いナヒを掴む。

ユンジョンの話を聞いたギュジンは母さんは相手の立場は考えないのかと言う。
母さんの言葉で相手がどんなに傷ついたかわからないのかと言う。
ユンジョンは顔を見たら腹が立って我慢できなかったと言う。
ギュジンは我慢する努力もしないだろうと言う。

ギュジンは母さんと同じようにナヒの母さんも辛いんだと言う。
なぜ母さんは自分もことしか考えないのかと言う。
ユンジョンはお前のためだと言う。
ギュジンはさっきの喧嘩も今日俺を呼んだのも母さんのためだろうと言う。
自分が満足したいからだと言うギュジン。

母さんは自分が好きでしたくせに、見返りがないと腹を立てると言う。
そのせいでナヒがどんなに苦しんだかわかるかと言う。
僕らの離婚は母さんにも責任があると言うギュジン。

ギュジンはジェソクだって母さんから離れたくて遠いトルコに行ったんだと言う。
ユンジョンはジェソクに本当かと聞く。
ジェソクは色々勉強したかったんだと言う。
この際正直に言った方がいいです

ユンジョンは息子なんかいらない、出て行けと言う。

ナヒにもう少し我慢すればよかったと言われたオクブンは誰のせいで地獄に行って来たと思っているのかと言いナヒにつかみかかる。
それを止めようしたガヒとダヒ。

オクブンはみんな出て行けと怒鳴る。

29話

ガヒ、ジュンソン、ナヒ、ダヒは家を追い出させた。
家の前に座っている4人。
ヨンダルが帰って来た。
4人はこっそり家の中に戻った。

ジェソクとギュジンも追い出された。
ジェソクはギュジンのマンションに行く。
追い出されて喜んでいるジェソク。

ギュジンはナヒに昨日の母の失言は代わりに謝ると言う。
僕でも腹が立つと言う。
ナヒは母も同じことをしたと言う。

ギュジンは僕が義母さんに謝ろうかと聞く。
ナヒはもう婿ではないから返って怒ると言う。
各自でそれぞれの母親を説得しようと言う。

ジョンロクはナヒを昼食に誘う。
ナヒは一人で食べる方が気楽だと言う。
正直なところがカッコいいです

ジョンロクは自分は一人では嫌だから付き合ってくれという。
食堂に行くとギュジンやジェソクたちも昼食に来ていた。
ナヒとジョンロクが親しそうにしているのを見ているギュジン。

ジェソクはギュジンに新しい院長とナヒのことが気になるだろうと聞く。
ギュジンはあの2人は昔から親しかったと言う。

オクジャは海苔巻き屋の若い女性たちが配達アルバイトのヒョシンに興味を持っていることを知った。
チスは眼中にないとわかって喜ぶオクジャ。
本命は違いますから

ヒョシンは配達の途中で道場を覗く。
その道場にはヒョシンの先輩がいた。

先輩はヒョシンに柔道は完全にやめたのかと聞く。
はいと答えるヒョシン。
あの事故さえなかったらという先輩。
稽古がしたくなったらいつでも来いと言う。

ダヒに勉強を見てもらうのが怖くて家に帰れないダヒ。
ジェソクからの電話で屋台にご飯を食べに行く。
ダヒはナヒを避け、ジェソクは小言ばかり言われるギュジンを避けていた。

30話

市場では大掃除が行われた。
オクブンは商人会の人たちにドリンクを配った。
商店の人々はみんはナヒが離婚したことを知っていてオクブンを励ます。
その言葉に返って傷つくオクブン。

オクブンは昼間から飲めない酒を飲み出した。
それを見たヨンダルはどうしたのかと聞く。
オクブンはやってられないと泣きだした。

ユンジョンは寂しさを解消しようとジェソクにお見合いをさせることにした。
しかし、非結婚主義だと断るジェソク。
ユンジョンは見合いだけでもしろと言う。
嫌なら家に戻ってこいと言うユンジョン。
見合いするか、ユンジョンと暮らすか究極の選択です

ジョンロクの院長就任の歓迎会を行うことになった。
ナヒもギュジンも参加した。
ビュッフェ形式の食事会なので、各自好きなものを選んで食べる。

ナヒがあまり食べないのに気づいたジョンロクは寿司を勧める。
2人が一緒にいるのを見て、ジェソクはギュジンに気にならないのかと聞く。
あの2人は同僚以上の関係だと言う。
ギュジンはもう他人だから気にならないと言う。
十分に気にしています

二次会でカラオケに行くことになった。
そこで胃もたれしてしまったナヒ。
ジョンロクはナヒの手を取りマッサージをする。

ギュジンはジョンロクの手をはらい、これでは治らないと言う。
ギュジンはナヒに家に薬があるだろうと聞く。
うなづくナヒ。
ギュジンは早く家に帰って薬を飲めと言う。

ナヒをタクシーに乗せるギュジンとジョンロク。
タクシーが去ったあとジョンロクはギュジンにお前はまだ割り切れていないようだと言う。

オクブンは酔っ払ってしまった。
手に負えなくなったヨンダルは子供たちを呼んだ。
オクブンは放送禁止用語を何度も叫んでいる。
どんな言葉を言っていたのか気になります

ジュンソンに背負われ家に帰るオクブン。
背中でもずっと下品な言葉を叫び続けている。

帰ってきたナヒはオクブンに声をかける。
オクブンはナヒに裏切り者と言う。
止めに入ったヨンダルにあなたが一番嫌だといい、蹴飛ばしてしまった。

その場に倒れるヨンダル。
オクブンは大笑いしている。

28~30話感想

ギュジンはナヒへの未練がたっぷりです。ナヒが他の男性と一緒にいるだけで嫌なようです。
ナヒはクールですが、ギュジンへの想いは残っていないのでしょうか。
ずっとオクブンに無視され続けているナヒは津ごくつらそうです。胃もたれもそれが原因でしょう。ナヒの体調が悪化してしまう前に許してあげて欲しいです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください