一度行ってきました-あらすじ-46話-47話-48話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ダヒはソウル大学に合格しました。家族みんなは大喜びです。ダヒはジェソクに助けてもらったお礼に行きますが、ジェソクの冷たい態度に寂しさを感じました。
ナヒはギュジンを忘れるためにジョンロクと付き合うことにしました。2人が付き合い出したことを知ったギュジンはそれは良いことだと自分に言い聞かせているようです。

【一度行ってきました】ネタバレあり

46話

ギュジンは着替えがなくて置いてあったジェソクのシャツを借りた。
それはダヒがジェソクにプレゼントしたシャツだった。

そのシャツを着て母親の家に向かったギュジン。
アルバイトを終えて店から出て着たダヒはギュジンの着ているシャツに気づいた。
ダヒはその姿を見て悲しい気持ちになった。

家に入ってきたギュジンを見てジェソクはすぐにその服を脱げと言う。

ガヒ、ヒョシン、ジョンボン、ジョンスは豚足を買ってきて一緒に食べる。
ヒョシンのことを親しげに呼ぶガヒを見てジョンボンは僕も弟分にしてくれと言う。
ガヒはみんな弟にすると言う。

喜ぶヒョシンとジョンボン。
食事が終わり帰ろうとするガヒにヒョシンは僕は弟から外してくれと言う。
僕だけ特別だと言ったではないかと言うヒョシン。
もしかしてヤキモチですか?

ヨンダルはチスを飲みに誘った。
チスは何かあったのかと聞く。
そこにチョヨンが入って来た。

ヨンダルは昼間は食事だけだったから誘ったのだと言う。
オクジャにバレたらと思い困っているチス。
ヨンダルは集金しなければいけないことを忘れていたから2人で飲んでいろと言い店を飛び出して行く。

チョヨンは今までヤン社長の気持ちが負担だったけれど、考えてみたらこの歳になって純粋にアプローチしてくれる男性とは出会えない気がすると言う。
そのときオクジャからメールが来た。
チスはチョヨンに明日大会だからダンスの練習をしなければならないと言う。
走って店を出て行くチス。

そんなチスを見てチョヨンは責任感の強い男だとつぶやく。
これからは私が積極的に迫らなくてはと言う。
早く真実に気づいてください

ダヒは一人で屋台で酒を飲む。
ダヒは屋台のおばさんに愚痴る。
自分があげた服を他の男にあげてしまったと言うダヒ。
おばさんはその男が悪いと言う。

ダヒは人の誠意を無視するなんてダメだと言う。
おばさんはそんな男にすがるのはやめろと言う。

走ってダンスの練習に来たチス。
オクジャは遅かったと言う。

チョヨンはチスの練習を応援しようと差し入れを持って練習場にやって来た。
部屋の中からオクジャとチスの甘える声が聞こえる。
ドアを開けると2人がイチャイチャしていた。

思わず持っていたコーヒーを落としてしまった。
その場から逃げるように帰って行くチョヨン。
チョヨンはチスの気持ちが自分に向いているときに冷たくしてしまったことを後悔した。
かなりチスに対して本気になっていたよです

ジュンソンはヒョンギョンが帰ってくるのを待っていた。
ジュンソンはドマラの出演料が入ったから生活の足しにしてくれとお金を渡す。
今まで養育費も渡せなくて悪かったと言う。

ヒョンギョンはなぜ急に養育費をくれるのかと聞く。
ジュンソンは子供の父親だから当たり前だろうと言う。

離婚するときにあなたが借金を背負ってお義父さんが家と生活費をくれることでチャラにしただろうと言う。
ヒョンギョンはあなたの家からはソヨンの塾代やソジンの治療代という名目でお金をもらったと言う。
これ以上は頼れないと言う。

ジュンソンは毎月自分が借金をしてでも金を渡すから運転代行はやめろと言う。
お前が苦労をするのが嫌だと言う。
ヒョンギョンはあなたには関係ないと言う。
ソジンのことなら寝かしてから出て行っているから心配するなと言う。

ジュンソンは子供ではない、お前のことが心配なんだと言う。

47話

ダヒは酔っ払ってユンジョンの家にやって来た。
亡くなった父親の誕生日でジェソクとギュジンも来ていた。

ダヒはジェソクにどうして私にあんなひどいことをするのかと絡む。
吐きそうになったダヒを洗面所に連れて行くジェソクたち。

ギュジンはユンジョンにカフェでこき使ったのかと聞く。
ユンジョンはそんなことはしていないと言う。
ダヒは洗面所でトイレットペーパーにくるまって寝てしまっていた。

ギュジンとジェソクはダヒを家まで送って行く。
ナヒとガヒは両親に気づかれないように暴れるダヒを部屋まで連れて行った。

翌朝起きたダヒにナヒは元姑の家に押しかけて暴れた話をする。
恥ずかしくて起きたら殺そうと思っていたと言うナヒ。

ダヒは昨夜のことを思い出した。
ガヒはダヒに誰と飲んだのかと聞く。
男だろうと聞くガヒ。
一人でやけ酒でしたよ

ダンス大会の予選の日。
オクジャは緊張のあまりお腹を壊してしまった。
トイレから出ることができずに予選には参加できずに終わった。

市場に戻ったチスとオクジャに何位だったのかと聞く市場の人。
チスは俺がミスをしたせいで予選落ちだったと言う。
チスは男らしい!

ヨンダルはチスに昨日はどうだったかと聞く。
チスはあれからダンスの練習にすぐ向かったと言う。
チョヨンがお前に気があると言うから昨日飲みに誘ったのだと言うヨンダル。

お前は気持ちが冷めたのかと聞く。
チスは歳のせいか俺を悩ませる女より自分を好いてくれる女がいいと言う。

店に戻ったチスはチョヨンに会った。
チョヨンは少し話をしようと言う。

チョヨンは私は何事もはっきりしないと気が済まないタイプだと言う。
どう考えてもヤン社長は私の好きなタイプではないと言う。
無駄に期待されても困るので傷つけたら許して欲しいと言う。
2人の関係は終わったようです

ダヒはジェソクに会いに行った。
昨夜は社長や義兄さんの前で失言したかと聞く。
ジェソクは失言しそうになったと言う。

ダヒはあなたが私を避けるのは理解するし、友達を失ったようで寂しくても我慢しようと思ったけれど、私があげたプレゼントを義兄さんにあげてしまうのはひどすぎると言う。
ジェソクはもしかして俺のことが好きなのかと聞く。
ダヒは違うと言う。

ジェソクはそれならこんなことはするなと言う。
家の前で待ってプレゼントを渡すことや酔って訪ねて来てくだを巻くこと、病院まできて残念だと言うことは普通は好きだと言う意味だと言う。
好きなんですよ

ダヒは気になったからだと言う。
ジェソクは君を好きな気持ちが思っていたより大きくて整理するのにどれくらい時間がかかるかわからないと言う。
それなのに君に会ったら期待してしまうと言う。

もう二度と期待をさせないでくれと言う。
先に帰って行くジェソク。

ヒョンギョンの運転代行が心配でオートバイでずっとついて行くジュンソン。

48話

店で一人で飲んでいるチョヨンに見つけたヨンダル。
ヨンダルは一緒に飲もうと声をかける。

チョヨンはチスの気持ちは離れたようだと言う。
実は私は男を信じられないのだと言う。
以前クラブをやっていて変な男ばかり見てきたせいだと言う。

だから最初はチスも拒んでいたと言う。
そうしたら逃してしまったと言うチョヨン。

チョヨンは私は一生独りで生きる星回りなんだと言う。
ヨンダルは星回りは変えられると言う。
縁は男だけでななく家族も縁だし、友達も縁だと言う。

チョヨンはこうやって一緒に飲むのも縁だと言う。
目の前にとても濃い縁がいるのですが

そのあとカラオケで発散するチョヨンとヨンダル。
2人が一緒にいるのを見つけた市場のおばさんたち。

ジュンソンはヒョンギョンの運転代行のあとをついて行く。
客に絡まれたヒョンギョン。
ジュンソンは出て行き客を殴ろうとする。
それを止めたヒョンギョン。
ジュンソンは反対に客に殴られてしまった。

ジュンソンはヒョンギョンに代行の仕事は危険だと言う。
関係ないと言うヒョンギョンに追い回すのも俺の自由だから止めるなと言う。
帰ろうとするジュンソンにヒョンギョンは泊まっていけと言う。
大喜びするジュンソン。
一歩近づいたようです

翌朝ヒョンギョンは別な仕事を探すと言う。
ヒョンギョンの作ってくれた朝食を食べながら幸せを感じるジュンソン。

ジュンソンがヒョンギョンの家に泊まったことを知った家族は大喜びする。

ヨンダルとチョヨンが仲良く一緒にいたと言うことを聞いてきたオクジャ。
オクジャはオクブンに義兄さんも男だと言う。
オクブンは浮気するにもお金がかかるからありえないと言う。

ジェソクが見合い相手と会っていると聞いたダヒ。
相手の家が大金持ちだからうまくいくように願っているユンジョン。

ユンジョンはダヒに一度断ったのに諦めずに積極的な女性だと言う。
今度はうまくいくと喜ぶユンジョン。
ダヒは店を飛び出していく。

ジェソクは見合い相手とギャラリーで話をしている。
そこにダヒがやって来た。
ダヒは見合い相手に悪いけれど、彼氏を連れて行くと言う。
ジェソクの腕を掴み連れて行くダヒ。
やっと自分の気持ちに気づいたようです

オクブンはガヒは就職し、ダヒは大学に合格し、ジュンソンは寄りが戻りそうだとずっと喜んでいる。
あとはナヒにいい人ができればいいと言う。
病院長の話をしようとしたオクブンにヨンダルはナヒは否定しているだろうと言う。

その時ナヒがジョンロクに送られて帰って来た。
ナヒの声が聞こえた家族全員は2人の様子を見に出て行った。

46~48話感想

ダヒはジェソクへの思いに気づいたようです。これから2人は家族に内緒の恋愛をスタートするのでしょうね。
恋愛は努力してできるものではありません。ジョンロクは良い人なのですが、ナヒの努力は無駄なことになると思います。ナヒもギュジンもそのうち自分の気持ちに気づくのでしょう。
チスに振られてしまったチョヨンですが、兄がいるのですから一人ではありません。早くその事実を知ってほしいです。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください