マザー-無償の愛-あらすじ-3話-4話-感想つきネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-マザー-韓国版-あらすじ-3話-4話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

マザー


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スジンはイェウン先生宛に手紙を書いた。
自分は捕まっても恨まない。だけど、ヘナだけは助けてほしいと。

そして、2人の逃亡が始まる。
しかし、アイスランドに行くにはヘナのパスポートが必要だった。
スジンはブローカーに頼んだがお金だけを取られてしまう。

【マザー】(ネタバレあり)

3話

スジンが6歳になるまで住んでいた施設に2人は行くことにした。
しかし、施設は閉鎖していました。スジンは閉鎖した施設の中に入った。
中には施設の先生だったクララ先生がひっそりと暮らしていました。

ジャヨンはまた警察で取り調べを受けていた。それは虐待していたことが前提だった。
ジャヨンは家に帰り、ネットにムリョン警察署のイ・チャンギュン刑事からひどい取り調べをされ、ジャヨンが犯人に仕立てようとしていると載せようとしていた。

警察ではソラクの事を調べていたソラクは16歳の時に少年鑑別所で9か月過ごし、18歳の時に放火で15か月、23歳で動物虐待で罰金30万。
今は31歳で8年間は問題を起こしていない。
ソラクは相当なことをしているんだな…

スジンは施設に鍵と服を繋がれた状態で見つかっていた。
スジンは色々と問題を起こしていたが、親が迎えに来ないことを悟ると問題を起こさなくなった。

テレビではジャヨンがインタビューを受けていた。その様子をヘナは見ていた。
スジンは
「今でもお母さんのもとに帰りたいなら言って。」と言ったが、ヘナは首を横に振った
スジンは
「先生が6歳の時、あの目の前の木の下に結びつけられたの。私がお風呂に入った時、私の体がお母さんがつけた傷だらけなの。
 それでも、私はお母さんが恋しかったの。だから、わかるの。もし今でのお母さんの元に行きたいなら」と言うと、
ヘナは
「私のお母さんは私が死んだらどれくらい悲しむかな…。私が知りたいのはそれだけだったの。でも、ちっとも悲しんでない。死んでいてほしいの。」と言った。
そして、その夜、ヘナは男の子の髪型にしてと自分から言い、スジンはヘナの髪の毛を切った。

スジンは施設を去ろうとしていた。しかし、ヘナはクララ先生も一緒に連れて行きたかった。
だが、スジンは一緒に連れて行くことはできない。一番にすべきことはヘナを無事に連れていけて面倒を見れることだったからだ。
クララ先生は甥に連れて行かれてしまった。
2人は出て行った。
クララ先生。一緒に連れて行きたかったですね

ヘナはスジンの養母の事を聞いた。スジンはボランティアに来ていた女性がスジンの養母になる人だった。

スジンとヘナは清凉里駅に着いた。
そして、ヘナを理髪店に少しの間居させてもらい、スジンは養子に行った家に向かった。そこには養母ヨンシンがいた。

4話

スジンは10年ぶりに養母ヨンシンの所を訪ねた。
そして、スジンはお願いがある。1千万ウォンが必要。と言った。
ヨンシンは金庫から現金を出してきた。貸す条件は10回会う事。会うたびに百万ウォンを渡す。と言った。
スジンにとって養母の所に行くことはしたくなかったんでしょうか

スジンはヘナの元に行き、ホテルに泊まる事にした。

イェウン先生はスジンからの手紙を受け取り、ヘナが書いたかのような文章を警察に渡し、カウンセリングの資料も渡した。

スジンはヘナをホテルに置き、ヨンシンたちと食事をすることにした。
妹のイジンと双子のテウォンとテミ、末の妹ヒョンジンと久しぶりに会った。

ヘナはルームメイクに驚いて部屋から出て行ってしまう。そして、そのまま理髪店に行ってしまう。
スジンは急いで迎えに行った。

ヨンシンはスジンの為に服を買っていた。

ジャヨンはヘナの赤ちゃん服や色々なものを処分していた。しかし、処分していると泣いていた。
そして、ジャヨンは幼児虐待で逮捕されてしまう。その様子をソラクが見ていた。
ジャヨンの心理がゆらゆらしてますね。ヘナに対する罪悪感でしょうか

ヨンシンは医者のチョン・ジノンを紹介した。
そして、ヨンシンは癌治療の為の検査を受ける事にした。

スジンはホテルの部屋に戻った。
ヘナはジャヨンが逮捕されたニュースを見ていた。しかし、ヘナは体調を崩していた。
スジンはジノンの事を思い出し連絡した。ジノンは部屋まで来てもらいヘナを診てもらう。
ヘナは咽頭炎だった。ジノンはスジンがいない間にヘナに名前と本当の母親の名前を聞いてしまう。
ジノンはスジンに理由を聞こうとはしなかった。

スジンはヨンシンが癌になっていることを知る。

刑事のチャンギュンはどうしてもヘナが自殺したようには思わなかった。イェウン先生はなんとか自殺に見せかけたかった。

3話~4話の感想

スジンはヘナを連れて逃げる事を決意…。誘拐罪にはなってしまうかもしれないが、
自分の幼い頃の記憶と重ねてしまうことがあったんでしょうか。
スジン自身は施設に置いていかれるという記憶もあるし…。

ソラクの性格はねじ曲がってますね。
若い時からの行ってきた行為がそのような気がします。
だけど、ソラク自身にも幼い時になにかあったのかと思ってしまう。

ジャヨンはジャヨンで逮捕されてしまうし、ヘナの心情も計り知れないですね。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください