TWO WEEKS-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-TWO WEEKS-あらすじ-7話-8話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

TWO-WEEKS

ご訪問くださりありがとうございます!
イルソクの養子で殺し屋キムの目つきが、狙った獲物は逃がさない!って感じで、冷酷な雰囲気がとても怖いです・・。
手術前に殺されてしまうんじゃないかと思うほど・・どうか捕まりませんように。

今回は7話からお伝えしていきますね♪

【TWO WEEKS】ネタバレあり

7話

残り12日・・。
テサンを捕まえられず、マンソクまで死なせてしまう結果になったことで、激怒するジェギョン。
スンウはイネが関係しているのでは・・と動揺し、ミスをしてしまう。
スンウは明らかに感情的になってますよね!

一方、キムに「お前がマンソクを殺したんだろ?お前になんかやられてたまるか!」とトラックに積んであるゴミをキムの車に投げ、キムの行く手を阻む。
清掃員はずっと追ってくるキムの車を証拠として、撮影していた・・。

イネは唯一、テサンの存在を知る医師に「テサンが死んだらスジンも死んでしまう。スンウにあの人が実の父親だと言いづらい?」と言われ、スンウに話すことを勧められるイネ。
正直に話したところで、スンウはテサンの事を受け入れられそうにないけどな・・

カメラがイルソクの元へいったと思い込んでいるテサンは、「手術日に自首して骨髄を移植すればいい。それまでなんとか生き延びればそれでいい」と考えるように。

空腹を満たすため、果樹園で果物を食べているテサン・・そこで助けを求める女性の声が・・。
その女性は今にも子どもが産まれそうなため、病院に連れて行って欲しいと必死に頼む。
破水し、出血してしまう女性・・その血を見たテサンは、自分の母が自殺した過去を思い出してしまう。
テサンにそんな過去が・・だから人を殺せず、イルソクの怒りをかったテサンは何度も罪をかぶることに・・

・・その後、病院に行けないテサンは苦しむ女性の家へ・・そこで出産を手伝うことに。
出産の痛みで叫ぶ女性は夫の名前を呼び、懸命に頑張る・・その光景を見たテサンは昔イネに嘘だとしても「子どもをおろして、移住しろ」と言った事を後悔し、イネは自分のいない中、一人で出産したことを知る・・。
この経験がテサンの中の父親としての気持ちを大きくさせているようですね・・

・・無事に赤ん坊を取り上げたテサンは「スジンはこんな感じで生まれてきたのか」「こんな大変な思いを一人で・・イネ・・ごめん・・」と号泣する。

一方、ジェギョンは過去の事を思い出していた。
・・かつて、ジェギョンの父たちは事業拡大しようとするイルソクに反対していた。そんなジェギョンの父をイルソクは殺害、そんなイルソクと共謀していたのが当時弁護士をしていたチョ議員だった。
その時にイルソクの身代わりになったのがテサンだったのだ・・そのため、ジェギョンは血眼になってテサンを探している様子。
ジェギョンはイルソクとチョ議員に、そんな恨みが・・

上手くいかない捜査の中、ジョンウは「テサンの気持ちになって考えて見ろ。今まで人の身代わりになってきたやつが、今更あがくなんて・・きっと何かがあるはずだ」とジェギョンにアドバイスする・・。

8話

残り12日・・。
スンウは友達でもあり、スジンの担当医ジスクに会いに行く。
そこで「スジンのドナーは、スジンと関係ある人なのか?」と聞くスンウ・・「気になるならイネさんに聞いてみて」と何も答えないジスク。
スンウは本人に聞く勇気がないようですね・・

タクシーの運転手の情報でテサンの居場所が特定され、向かうスンウたち。
一方、テサンは出産したばかりの女性に食事を作り、肌着の洗濯まで行う・・そんな中、女性がテレビをつけるとそこにはテサンが映っていた・・そこにジェギョンたちがテサンを探しにやってくる。

女性はテサンが脱走犯だと知るも、ジェギョンたちに「怪しい人は見ていません」と答え、山の中に洞窟がある事を教え、テサンを逃がす。
しかし、怪しいと感じたジェギョンたちは再び、女性の家へ・・そこでテサンの服を発見し、山の中へ・・。
テサンの優しさに出会った人たちは脱走犯だと知りながらも、協力してくれている・・テサンの人柄ですよね♪

テサンを見つけ、追いかけ、崖淵まで追い詰めるスンウ・・そして「ミスクとマンソク殺害の容疑で逮捕する」と銃口をテソンに向ける。
逃げようとした瞬間、スンウに撃たれ、崖から海へ・・沈みゆく中、ティンティンを握りしめるテサン。
・・撃った瞬間、何者かが妨害したようでスンウの手には、妨害された跡が残っていた。
妨害した人物は「カメラを奪うまでは正体を知られてもいけないし、殺害してもならない」との命令を受けたキムだった。
スンウはテサンに対して、個人的感情で動きすぎのような・・

流されたテサンは下流へ・・撃たれ、気を失っているテサンを発見した男性は自分の家へ連れて行く。
目が覚めると「弾は抜いた。止血と痛み止めの薬だ」と治療する男性は「お前は俺を殺せず、代わりに服役したやつだろ」と話す・・その男性はイルソクと対立するチョンゲ派のボス、チグクだったのだ。

そこでイルソクが自分に殺人の罪をかぶせた事、そして自分を殺そうとしている事を話し、スジンの事情も打ち明け、助けて欲しいと話すテサン・・。
チグクがテサンを助けてくれるのでしょうか?

一方、ジェギョンは同僚サンフンから、テサンとイネ、そしてスジンの関係・骨髄移植、そこにスンウが関わっていると報告を受け、驚愕する。
娘の命がかかっているテソンが、命令だからと人を殺すのか・・と疑問を持つジェギョン。

・・川からテサンのボロボロになった血だらけの服、そして靴が発見され、警察の見解で「流される途中で何度も岩にぶつかりながら死んだ」とされるテサン。
実はチグクがテソンを逃がすために、仕組んだ様子・・その後、置いて欲しいと頼むテサンに「イルソクと関わるのはごめんだ」と断り、ナイフを突き出すチグク・・。

TWO WEEKS 7話・8話 感想

逃走先で様々な人物と関わるテサン。その経験を通し、テサンの優しさに触れることができ、イネがテサンの事をどうしてあんなに愛していたのかという理由が分かった気がします♪それを証明するかのように、関わった人たちはみんなテサンの事を逃がしてあげていましたよね~!
そしてイネとテサンの関係を疑うスンウは、誰が見ても冷静に捜査できず、個人的感情で動いている気がしますよね・・刑事としてどうなのでしょうかww
そんな中、ジェギョンが少しずつ、真実に近づいているような気がしますね!!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください