TWO WEEKS-あらすじ-15話-16話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-TWO WEEKS-あらすじ-15話-16話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

TWO-WEEKS

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スジンのためにテサン、スンウ、2人の父親が動いている状況!スジンが手術を受けることがイルソクにばれてしまった今、スジンを守るためにイルソクとチョ議員を早く逮捕出来ますように!!

今回は15話からお伝えしていきますね♪

【TWO WEEKS】ネタバレあり

15話

残り7日・・。
・・テサンは質屋で後輩が社長から「テサンを倉庫に行かせろ」とミスク殺害当日に、指示を受けている音声を入手。
これで、ミスク殺害当日のテサンのアリバイが出来ましたね!

テサンはイネに連絡する・・そこで「今日、会えるか?」と話し、3時に駅で待ち合わせることにする2人。
病院の電話で連絡をしていたが、この会話もジェギョンたちに盗聴されていた。

・・出発するイネを尾行するジェギョンの後輩ミンス・・その後ろを尾行するスンウ。
地下鉄のドアが開き、乗り込むイネ、同じくミンス、スンウも別々に乗り込む。
・・イネが降りる駅にはジェギョンたち検察が待機している。
自分がイネだったら、相当な緊張状態です!!

駅に到着し、降りるイネ・・ミンスも続けて降りる。しかし事前に「降りたらすぐにまた乗り込め」とテサンに言われた通りに行動し、ミンスをまく。
・・テサンの指示通り、他の駅で降りたイネは、テサンの予約したタクシーに乗り込む・・そんなイネを尾行するスンウ。
スンウは仕事ではなく、個人的にイネを尾行している様子・・

イネはヨンジャの店に行き「マンソクさんのカメラを受け取りに来ました」と話すも「友達が捨てると持って行ってしまいました」と話し、友達に連絡するヨンジャ。
・・イネはテサンに預かった指輪の入ったケースを渡し「マンソクさんから預かったヨンジャさんへの贈り物です」と話す。
その指輪には手紙が挟まっていた・・その様子を見たイネは昔、自分がテサンにそうやって指輪を渡したことを思い出した。
・・イネの手紙には「生まれてきてくれてありがとう」と書かれてあり、そんな言葉を掛けてくれたのが初めてで、その手紙を今でも大事に持っているテサン・・。
テサンもイネも、お互い大事な存在なのは今も変わらないようですね・・

イネはテサンの待つカフェに向かい、裏口で待ち合わせる。
そこにはイネが用意した車が・・その車でヨンジャの友達が売ったカメラを買った大学生に会いに行く2人。
イネを巻き込みたくないと一人で行くと話すテサン・・そんなテサンに「あなた、8年前はどこに行ってた?あなたと別れたら両親を移住して幸せに暮らすとでも?」とジェギョンに聞いたことを涙ながらに話すイネ。

「あの時は仕方なかったとしても、なぜ今も何も弁解しなかったの?8年前は事情があったと言えばよかったのに」と号泣するイネ・・。
そんなイネに「この世の中に仕方のない事情なんてないんだ・・」と答えるテサン。
イネは何も知らず、テサンを恨んでいたことを後悔しているんでしょうね・・

一方、ヨンジャは指輪とカメラの事を友達に話すと、テサンの仕業じゃないかと疑い、通報することに。
その頃、大学に着いたテサンとイネ・・そこでテサンに「私の新しい番号も登録したわ」と新しく用意した携帯を渡す。
・・「スジンの髪が伸びたら、その時につけてあげて欲しい」と髪飾りをイネに託し、一人で向かうテサン。
テサンのスジンを想う気持ちに泣けてきます・・

大学生からカメラを受け取るテサン・・そんなテサンを見てほほ笑むイネ。
・・すると、テサンと取引した学生に警察から電話が・・その事を知り、焦るイネ・・。
イネはテサンの事が相当心配なんですね・・

一方、テサンはキムに襲われ、揉み合いに・・身動きの出来ない状態にされ、意識が朦朧とし、カメラを奪われるテサン。
そんなテサンに気付いたイネはキムを止める・・イネに暴力を振るうキム・・それを見たテサンは必死に起き上がり、キムに飛び蹴りをする。
テサンを大事に思う気持ちからか、イネの勇気にびっくりです!

しかしキムは攻撃をやめない・・そこにスンウの車が到着。
それに気づいたイネは車のカギを渡し「早く逃げて」とテサンをせかす・・そこにパトカーのサイレンが・・。

16話

残り6日・・。
警察のサイレンが聞こえ「早く逃げろ!」とテサンを逃がすスンウ・・。
スンウもスジンのためにテサンを逃がしたんですね・・

間一髪のところで逃げ切ったテサンの目の前にはまたしてもキムの姿が・・そのままキムに向かって車を走らせるも、驚異的な身体能力でかわすキム。
なんとか逃げ切るも「やっと手に入れたカメラなのに・・」と自分を責め、悔しくて泣いてしまうテサン。
キムは一体何者?サイボーグかなにかなの?ってぐらい不死身ですww

病院に着いたイネをジェギョンが待っていた。
そこでカメラを奪われたことを知ったジェギョンは怒り、「あなたたちが太刀打ちできる相手じゃない!」と大声を出す。
その言葉に「なぜあの人を責めるんですか?あなたには復讐でも、あの人は命が懸かっている。カメラが必要なのは無実を証明するためじゃない・・スジンの手術に行くためだと話していたのに!」と涙を流し、訴えるイネ。
イネの気持ちがテサンに戻りつつあるような・・

心を落ち着け、スジンの病室に向かうイネ・・すると寝ているスジンが自分とテサンの写真を抱いているのを見てしまう。
それに気づいたスジンは「パパの顔を知りたかったし・・私のパパだから・・」と話す。そんなスジンに「ごめんね」「手術が終わったら全部話してあげる」と約束し、抱きしめ、テサンからの髪飾りを渡すイネ。
その髪飾りを頭に当て、喜ぶスジン・・。
スジンは本当にテサンの事が好きなんですね♪

一方、カメラをイルソクに渡すキム・・カメラを手に入れたイルソクはキムに「テサンを容赦なく殺せ」と命令する。
しかし、カメラの動画は眼球認識で見られるようにロックがかかっており、中身を確認することが出来ない。そこでカメラを解体し、動画を確認・・。

その頃テサンはジェギョンと連絡を取っていた。
テサンの指定場所まで向かい、会う2人・・「イルソクを逮捕するのに力を貸して欲しい」と話すテサン。
そんな命の恩人テサンに食事をご馳走したいと女装させ、自分の部屋に招待するジェギョン。
そこでイルソクだけでなく、チョ議員も事件に関与している事を知り、驚くテサン・・。

一方、チョ議員はイルソクを呼び出していた。
そこでカメラの入っていたデータを壊し、「慈善競売であなたが落札しようと予定しているものを、他の人が落札したら不都合かしら」と話し、ジェギョンが競売にイルソクが出席することを知っていたことを話すチョ議員。
驚くも「パク検事(ジェギョン)を始末してください」とイルソク・・。
カメラが手に入った今、テサンとジェギョンはお払い箱ってことですかね・・本当に最低な人たち

テサンはジェギョンにキムの存在や特徴、凶器を伝え「マンソク殺害容疑でこいつを逮捕すれば、金で雇われているだけだから、イルソクが主犯だと吐くはず」とキムの似顔絵を渡し「俺がおとりになります」と去って行く・・。

TWO WEEKS 15話・16話 感想

テサンを助けるイネ・・やはりジェギョンとスンウよりも、テサンを信じたんですね。なんだかテサンへ気持ちが傾いているような・・。
しかし、今はスジンの手術が第一優先ですよね!!もう手術日まで1週間をきってしまいました・・。カメラが奪われた今、本当に手術日を受けることが出来るのでしょうか?
スジンとイネ、そしてテサンが3人で会える時を祈って、見守り続けたいと思います♪
そして、キムを逮捕するというテサンの作戦は上手くいくのかな・・キムはとてつもない身体能力と殺人能力を持っているサイボーグのような人間です!テサンが殺されてしまいそうで、なんだか不安です・・。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください