TWO WEEKS-あらすじ-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-TWO WEEKS-あらすじ-17話-18話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

TWO-WEEKS

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
キムを捕まえ、イルソクやチョ議員を芋づる式で逮捕する作戦を考えたテサン。しかしキムはイルソクの養子・・そう簡単に父親の名前を吐くでしょうか?
なんだか上手くいく気があまりしませんが・・様子を見守っていきましょう!!

今回は17話からお伝えしていきますね♪

【TWO WEEKS】ネタバレあり

17話

イルソクは子分たちを国中に配置し、テサンとジェギョンを捕まえ、殺すための準備を進めていた。
一方、ジェギョンもテサンとの作戦を上司に相談し、許可を得るもソヒが疑い、動き始めていることで「今回が最後の機会だ」と言われる。
今まで、何度も失敗していますからね・・

ジェギョンは今回の作戦に協力してもらおうとスンウに話をする。
・・「詳しくは話せないけど、テサンが自首する・・そこに現れるキムという男を捕まえる。私を信じて、今日一日動いて欲しい」頼まれるスンウ。

・・警察の仲間たちとお酒を飲みに行くジェギョン。ジェギョンが席を外している中、ジェギョンの携帯に上司から「急用だ」と連絡が。
どうやらテサンの自首場所や時間などを連絡してきた様子・・その連絡を受け、一人店を出るジェギョン。
・・その店には検事仲間のミンス捜査官が監視しており、ジェギョンに「予想通り、彼でした」と意味深な報告をする。
彼・・とは一体誰なのでしょう?警察の中に裏切りものが?

周りを警戒しながら車を走らせるジェギョン・・そんなジェギョンを監視しているイルソクの手下たち。
その頃、テサンが現れるという場所を仕入れたイルソクはキムを待機させる・・キムは1時間前に現場に現れ、確実に襲撃出来る場所を探すはずだというテサンの予想を聞き、その前にジェギョンはスンウたち捜索チームを配置させていた。

ジェギョンも現場に着き、テサンも到着・・するとキムの撃った弾がテサンに命中。
テサンはそのまま倒れてしまう・・「テサン・・!」というジェギョンの叫ぶ声を合図にスンウたちが動き出す。
・・屋上から隣のビルに飛び移るも、待ち構えていた検事サンフンたちに麻酔銃を撃たれ、気を失うキム。
ついに殺人鬼キムを捕まえることに成功!!

一方、気を失っていたテサンは事前に防弾チョッキを着ていたため、無事だった・・敵が何人いるか分からないとジェギョンに言われ、気を失っていたが、スンウに気付き、バイクで逃走するテサン。

その頃、意識のないキムから、テサンを撃った銃を探すも見当たらない・・すると上空で爆発が起きる。キムがテサンを撃った後、証拠を消すために爆破させた様子。
・・キムの着信履歴から電話を掛けるジェギョン・・すると電話に出たのはイルソクだった。
さすが用意周到のキム・・しかし捕まる事は想定していなかったのでしょうか?

キムは検察に護送され、目覚める。
取り調べを受けるも、韓国籍でない上、黙秘権を主張・・そんなキムに苛立つジェギョン。

一方、キムが捕まったことで焦るイルソクの元にスンウが激怒し、乗り込んでくる。
イルソクの胸ぐらを掴み「殺さないといったじゃないか!」と話すも「苦労して手に入れたカメラを俺に渡したとイネが知ったら、何というかな?テサンを撃ったのが君だと知ったら何というかな・・」「お前が何をしたのか俺も黙っていてやるから」と余裕のイルソク。
えっ!スンウはイルソクと繋がっていた?だからカメラの受け渡し場所にもスンウがいたんですね!

その頃、キムの弁護士が到着。そこでキムはフランス国籍で学生、あのビルにいたのは趣味の写真を撮っていたと主張し、携帯は拾ったと話す。
証拠不十分で釈放されるキム・・。
ジェギョンは悔しいでしょうね!

ジェギョンの家で待ち合わせするテサン・・そこで「失敗したわ」を全ての経緯を話すジェギョン。
テサンは落胆するも他人の弱みを攻撃するのが好きなイルソクは、必ずカメラのデータをコピーしているはず。そして大事なものは必ず自宅にあるはず・・と、データを奪おうと提案する。

そこで家の構造を良く知る人物がいると話すテサン・・その人物とはチグクだった・・。

18話

録音機2台、パン、焼酎をリュックに入れ、ジェギョン宅を出るテサンはチグクに「カメラをイルソクに奪われました。あなたが昔住んでいた家の構造が知りたい」と留守番電話に伝言を残す。
イルソクの家や土地は、かつてイルソクがチグクから奪ったものなんですね~

その後、質屋に向かったテサン・・その情報を仕入れたイルソクの手下デジュンたちは質屋へ。
するとそこにはテサンからのメッセージが入った録音機が・・「イルソクがミスクを殺したんだろ?」とのテサンのメッセージに「お前が会長(イルソク)がミスクを殺したとばらしたのか!」と後輩たちを責めるデジュン。
・・その部屋にはテサンの仕掛けたもう一つの録音機が・・。
これは証拠音声になるのでは・・?

テサンは母が眠る木の下へ、焼酎を掛け、墓参りをしていた。
・・するとそこにチグクから電話がきて「飯でも食べよう」と言われる。

そこでイルソクの家の構図を聞き、「今にある暖炉は見せかけで地下金庫室へつながる入口があるはずだ」と話すチグク。
・・そしてイルスクの家に一緒に行くと話すチグクは、金庫破りのプロを紹介してくれることに。
チグクはテサンの性格を見抜き、助けてあげたいと思ったんでしょうね!

一方、ミスク宅周辺の監視カメラやドライブレコーダーを確認したジェギョンたちは、ミスク殺害の日、イルソクがミスク宅を訪れている動画を発見。
そこでジェギョンの事務所に「オ・ミスク殺害の容疑で緊急逮捕します」とやってくる・・検察へ連行されるイルソク・・。
これもきっとテサンの作戦のための時間稼ぎでしょう・・

その頃、その情報を聞いたチョ議員は慌てていた。その上「逮捕されたムン会長(イルソク)が48時間以内に拘束されるか、それともチョ議員が会長を釈放させるのか」という噂が出回っていることを知り、驚く。
・・その噂はジェギョンが流していたのだった。
さぁ、チョ議員がどう動くのでしょうか!

イルソクの逮捕で手下たちは大慌て・・その隙を狙い、自宅に忍び込もうとするテサンとチグク・・テサンは「念のために・・」と携帯からイネの連絡先を削除する。
イネに迷惑をかけないように・・でしょうね・・

・・チグクの協力の元、イルソクの家に侵入したテサン。
地下室に入るとそこには逮捕されているはずのイルソクとキムの姿が・・!

TWO WEEKS 17話・18話 感想

ジェギョンと協力し、イルソクとチョ議員を狙うテサン。
命を懸け、危険な作戦だったのにもかかわらず、失敗に終わってしまいましたね・・やはりイルソクは一筋縄ではいかない相当危険な人物なのでしょう。
そしてスンウはスジンのためだと言われ、カメラをイルソクのもとに渡す手助けをしていたとか・・これって本当なのでしょうか?それは警察官としてどうかと思うし、イネが知ったら失望しそう!正義感の強いスンウすら、自分の意のままに動かすイルソクが恐ろしいです!
しかも、取り調べ中のイルソクがなぜ自宅に??本当に怖すぎる!!そんな中、殺し屋キムが・・絶体絶命のテサンは一体どうなってしまうのでしょうか??

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください