ああ私の幽霊さま-あらすじ-5話-6話-感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-ああ私の幽霊さま-あらすじ-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。






ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、記憶が戻りお父さんの店に行くスネ。
あまりにもみすぼらしい店なので、店からものを持っていく。
その事が店でも問題になりソヌにバレてしまった。

ソビンゴがきて陰陽の気運が絶妙!?どうなる?ソヌの店。

【ああ私の幽霊さま】(ネタバレあり)

5話

“ユ家のタッカルビ”に来たソヌ達。ソヌは途中でソヒョンから呼び出され出て行った。
ミンス達は店を出た。スネ(ボンソン)はギョンミ食堂に行った。お父さんに物を持ってくるのはやめてほしい。ばつが悪いと言われてしまった。
スネ(ボンソン)は派出所の前をと通りチェ警長を見かけた。そこにウニが一緒にいた。スネ(ボンソン)はウニがチェ警長の奥さんと知った。

ソヌはソヒョンを送り届け、昔の事を思い出していた。
ソヌはソヒョンの事を見ていた。働いていたレストランでチャンギュが来て、うちの科のマドンナとここで会うと言ってきた。
チャンギュは金の指輪まで持っていた。そして、ソヒョンがその場へ来た。
ソヌはこの時悟った。
「悲しき恋は時間のすれ違いで起きるのだ。一度すれ違った時間は取り戻せない。それが自然の理だ」と。ソヌは雨の中を歩いて帰って行った。
悲しい恋愛を経験ですね。友達に好きな女性を先に取られてしまうなんて…

スネ(ボンソン)は雨の中、自分はナ・ボンソンでもシン・スネでもない。ただの幽霊だと考えていた。
家に着いたスネ(ボンソン)だったが、支払いが遅れた為に部屋から追い出されてしまった。スネ(ボンソン)は荷物を持ってサンに行った。
サンに着いたスネ(ボンソン)は2階に上がりソヌがいる事を確認した。1階に降りると霊がいた。
スネ(ボンソン)は霊と戦ってみたが、槍を振り回した時に店の道具に当たってしまい落してしまった。その音に気付いたソヌ。
ソビンゴが言っていた。幽霊が大勢とりつきそう。店の中も幽霊だらけだ。と。
ソヌは幽霊なんかいないと呟きながら1階に降りてきた。そして見つかってしまった。
結局追い出されてしまったスネ(ボンソン)はサウナに行った。そこで葬儀場で会った女性が憑依して卵をたくさん食べていた。

スネ(ボンソン)と女性はサウナに入り、スネ(ボンソン)は説教したくせに自分もしてるじゃないと女性に言うと、
葬儀が減って食事にありつけないのと答えた。
スネ(ボンソン)は波長の合う体に閉じ込められたけど、久しぶりに人間の暮らしを出来ていると言うと女性は下界に残りたくなった?と聞いた。
スネ(ボンソン)はそれはない。3年経ったら悪霊になる。と言った。
女性は奴らを侮ったらだめ。世の中で起きてる非人道的な犯罪や誘拐。バラバラ殺人事件はすべて悪霊の仕業よと答えた。
スネ(ボンソン)は2時間もサウナに入っていた。他の客が見ておかしな客だと言っていた。
ほかの客から見たら1人で話して、1人でうなづいてるように見えますよね。そりゃ、おかしな人だ!!

サンではウニが音楽を聴いていた。ウニはバレリーナだった。
ソヌの所にソヒョンから電話がかかってきて予告用の映像がほしい。ボンソンと一緒にと言われた。
スネ(ボンソン)とソヌとソヒョンで話していた時にソヒョンの先輩が入ってきた。
先輩は懲りずにソヒョンを誘っていた。そして、車のキーを落とし出て行った。その車のキーを隠した。
テレビ局の帰りに食事入ったソヌたち。スネ(ボンソン)はイPDを女としてみてますねと言った。
ソヌはスネ(ボンソン)を連れ出し、家が見つかるまでだと言って車のキーを取り返した。

6話

店に戻ってきたソヌとスネ(ボンソン)。
スネ(ボンソン)はご飯が足りなくてチャーハンを作っていた。スネ(ボンソン)はソヌの部屋にチャーハンのおすそ分けを持って行った。
しかし、ソヌは米粒は食べないと言った。スネ(ボンソン)は韓国人なのに食べない?食あたりにでもあった?と聞いた。関係ないとソヌは言い、
スネ(ボンソン)はとりあえず置いておきますと言い出て行った。

スネ(ボンソン)は夢を見ていた。エリーゼの為にの曲が流れて溺れている夢だった。
そして、記憶が戻ったら夢までみると呟いていた。
この記憶は死んだときの記憶なのか??どんどん記憶が戻っていくスネ

ソヌは夏風邪を引いたみたいだった。
ソヌは部屋へ行き薬を飲んで横になっていた。その時、ソヒョンから電話かかってきた。お粥を買ってこようかとソヒョンは言うが、来れるかとソヌが聞くと無理と答えたソヒョン。
その日の夜、スネ(ボンソン)はお粥を作ってソヌの部屋に行った。ソヌはスネ(ボンソン)をソヒョンに見えていた。
ソヌはスネ(ボンソン)を抱き寄せてキスをした。スネ(ボンソン)に気づいたソヌ。驚いて起き上がりなぜここに?と言うソヌだが、
シェフから触ってきたんですとスネ(ボンソン)は言った。
急いでスネ(ボンソン)を追い出すソヌ。スネ(ボンソン)はソヌが失神しなかった事に気づき、シェフに体温が落ちてゾクゾクしないかと聞いたが、
大丈夫だとソヌは答えた。そして、陽の気で満ちた男を見つけたと喜ぶスネ(ボンソン)。
次の日、ソヌはスネ(ボンソン)に気まづくなりたくないから忘れろと言った。そして、スネ(ボンソン)はソヌの部屋へ行きソヌを押し倒した。
1回だけおねがいしますと。スネ(ボンソン)は言った。ソヌは病院に行った方がいいといいスネ(ボンソン)を退けた。
スネ(ボンソン)はソヌを追いかけまわしていた。ソヌは店を出て母親のマンションに行き、自分の部屋に行き眠った。
スネの行動力!!昇天する為には仕方ないですよね

ソヌの母親とウニはソビンゴの所に行きお祓いに行った。
そして、ウニの夫ソンジェの生年月日の書いた紙をソビンゴに渡した。
ソビンゴは
「ものすごく寒い。ご主人。陸から離れてポツンと浮かんでる島。草花は高い山に咲いているし雨で花びらがすべて落ちてしまった。妙だね。生涯独身の運命なのに
 なぜ結婚できた。親にも子供にも恵まれないし、孤独で過酷な人生だわ。なのに結婚できなんて。」と言った。

スネ(ボンソン)は熱が上がってきていた。店の椅子に横になり、椅子から落ちた時にスネは体から抜け出せた。
ソヌは気になり1階に行くとボンソンが倒れている事に気づき駆け寄ってきて、大丈夫かと声をかけるが目を開けないボンソン。

5-6話感想

記憶が戻ってお父さんの為、お店の為を思って、店から物を運んだスネ。
そうしたい気持ちはわかりますね。でも、これは窃盗になるのでは??と思いました。
でも、それがソヌにバレてもソヌは理由を聞いてそこまで怒ることもなく済みましたね。
男前だ!!!!

スネはソヌが陽気男(ヤンギナム)と気付いたら即行動ですね。
どれだけ、拒否されても諦めることなくソヌに向かっていく行動。
だけど、いつになったらソヌは分かってくれるんでしょうね。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。