ああ私の幽霊さま-あらすじ-11話-12話-感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-ああ私の幽霊さま-あらすじ-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。






ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、ソビンゴはスネに薦度斎(チョンドジェ)をしてあげると言い、
しかし、スネは興奮して備えていたものを弾いてしまう。そして、スネの周りに黒いものが…
悪霊になる段階を踏んでいた。
だが、ソビンゴはスネを不憫に思い、外に出してあげた。

【ああ私の幽霊さま】(ネタバレあり)

11話

ソヒョンはサンに後輩の男性を連れて食事に来ていた。
ソヌは平静を装っていた。
ソヒョンはソヌを待っていた。そして、どう思う?と聞いた。ソヌはよく見てないけど誠実そうだ。条件はよさそうだからもう1回会ってみろと答えた。
私だけこんな気持ちも腹が立つとソヒョンは言った。
ソヌはソヒョンに言われた事を考えていた。

スネはサンに来た。そして、ボンソンに憑依させて。悪霊になったら責任を取ってくれるのと言った。ボンソンはそんなことを言われても困ると答えた。
ボンソンは倉庫に逃げた。なんとか憑依されないようにしていたが、机にぶつかってしまいソヌの切り抜きが落ちてスネに見られてしまった。
スネは協力しよう。うぬぼれ屋のカン・ソヌをあんたの男にしてあげる。その性格じゃ押し倒せないし、向こうもいまはその気はないし、代わりに落としてあげると言った。
ボンソンは何故?と言い、処女幽霊で昇天するには陽気男(ヤンギナム)のシェフが必要なの。恨みを晴らし、ボンソンはシェフとラブラブと答えた。
夜の特訓が終わって外にでたソヌ。そこに酔ったソヒョンがいた。ソヒョンは見習の子を心配したり、気遣ってるのを見てすごく妬けたと言った。
そして、ソヒョンはソヌにキスをした。その場面を見たボンソンは急いで店の中へ戻った。
キスしてる所を見てしまうとか嫌ですね。ソヒョンもボンソンとソヌの姿を見て自分の気持ちに気づいたんですね~

スネは幽霊仲間と飲んでいた。
「人生は大変だ。生きてる時も死んでからもつらいことばかり。陽気男(ヤンギナム)が好意を寄せている女には憑依出来ないし簡単に入れる女には
 絶対に嫌だって言われるし…あきらめるしか…」と言った。

幽霊仲間は悪霊になるくらいならソビンゴに頼みなよと言った。

ボンソンは今までのシェフとの思い出を思い出していた。
そして、スネに言われた事を思い出し、スネを探し始めた。そして、見つけた。
ボンソンは
「憑依していいからシェフを私の男にしてほしいの。」と言った。
スネは驚き、つまりそれは“私の体に憑依していい。許可してあげる”そういう意味?と言ったら、ボンソンは首を縦に首を振った。
2人はキョンギ食堂を見に行き、お父さんを紹介した。
ボンソンはなぜ死んだのと聞くと、スネは記憶がない。急に死んだからかなと答えた。2人は“ファイト”と大声で叫びスキップして帰った。
ボンソンもキスしている所を見て、大胆になりましたね。

サンは次の日から夏休みに入る事になった。ミンスは彼女との旅行がダメになり、シェフに研修旅行に行こうと提案した。そして、旅行に行くことになった。
その時、ソヒョンから電話が来て会うことになった。
ソヒョンは昨日の…と言うがソヌは記憶がないんだろ。俺は友達だから大丈夫だがと言った。ソヒョンと別れた後、ソンジェを呼んでお酒を飲んでいた。
ソヌはウニは活動的だったのにやりきれない。犯人逮捕は諦めるべきか?目撃者もいないし防犯カメラも壊れてたしと言った。
ソンジェは忘れましょう。ウニには僕がいますと答えた。

次の日、旅行に来たソヌ達。
着いたとき、ペンション夫婦の子供が、スネ(ボンソン)を見て女の人の中に別の女の人がいると言った。
そして、全員、スネ(ボンソン)の方を見た。

12話

バーベキューをするソヌ達。
ソヌは牛肉でつまみを作ってみろ。1位は正式採用。休暇2日。スタート!!と言い一斉に材料を取りに行ったメンバーたち。
4人は作り終え、決勝戦はミンスの包み焼とジュンのバーナー焼きに決定しみんなで試食した。
そして、ドンチョルがメニュー採用と休暇獲得に輝くサマー・イベントの優勝者はと言うと、スネ(ボンソン)がソ・ジュン頑張れと言っていた。
スネ(ボンソン)のその姿を見たソヌはミンスの包み焼と言った。
ミンスがここで乾杯をとソヌに言った。ソヌはサンの絆のために時間を割いてくれたみんなに心から感謝します。前進しようと言って乾杯した。
お酒がなくなりソヌが買いに行くことになった。そこにスネ(ボンソン)が一緒に行くと言いついてきた。
スネ(ボンソン)は自転車を勝手に借りた。そして、ボンソンは乗れないのにスネ(ボンソン)が運転した。お酒を買った帰りにソヒョンが来た。

ウニは同窓会に出かける所だった。母親が一人になってしまうことを心配していたが、ソビンゴを呼んでいた。
ウニが出る前にきたソビンゴはソンジェと目を合わしたが途中で目をそらした。
ソビンゴは
「妙に強い。私が先に目をそらすなんて。霊力を奪われたせい?プライドが傷ついた」と言った。
ソビンゴはソンジェの異常さに気づいたんですね。でも、ソビンゴの方が目を背けるって事はだいぶ強いんでしょうね

ウニはバレエの時の同窓会で、ウニの友達がひき逃げ犯は天罰を受ける。人を轢いて逃げるなんて。そんな悪魔は八つ裂きにされなきゃと言った。
その直後、ソンジェはウニに外で待つから連絡してと言い席を立った。外に出たソンジェは悪魔と言ったウニの友達の車に傷をつけた。

スネ(ボンソン)とソヒョンは一緒の部屋になった。お互いが見張っていた。ソヒョンが寝たのを確認してスネ(ボンソン)は部屋を出た、
そして、ソヌの部屋に来た。結局、追い出されてしまったスネ(ボンソン)。外から声がペンション夫婦の声が聞こえてきた。娘のチェヒがいなくなっていた。
ソヌとスネ(ボンソン)も探す手伝いをした。2人は手分けして探すことに。
スネ(ボンソン)はチェヒを見つけた。チェヒは誰かと話していた。チェヒは中の人も元気?と言った。スネ(ボンソン)は見える子なのねと言った。
チェヒはみんなを探さなきゃと言って走った。チェヒはいなくなっていた。スネ(ボンソン)は冷凍庫に入っていきチェヒが閉めてしまった。
チェヒは幽霊は閉じ込めなきゃと言いその場を去ってしまった。
スネはボンソンの体から出て、外のカギを開けようとする。しかし、透けてしまって開けれない。スネは爆竹を見つけた。
ソヌ達は全員で探していたがまだ見つからなかった。そして、爆竹が鳴った。ソヌは爆竹を見て走って行った。倉庫からボンソンの声が聞こえて急いで開けた。
ソヌは開けた瞬間、ボンソンに抱きついた。そして、怒鳴って、服を着せおんぶした。
ペンションに戻ってきたソヌ達。ソヌはソヒョンの前を通り過ぎた。次の日、ソヌ達は帰る準備をし、帰った。
スネの力も強くなってるのかな??物を持つことなんて出来なかったのに爆竹まで鳴らすなんて…

派出所ではウニのひき逃げ事件の防犯カメラの映像が復元された。サプライズだと言ってハン警長が確認をしに行った。
そして、受け取って車に乗ったが、エンジンがかからなかった。ボンネットを開け見ようとしたが分からず、顔を上げた瞬間殴られてしまう。
防犯カメラの復元されたテープは殴った人物に壊されてしまった。

サンではスネ(ボンソン)がソヌの帰りを待っていた。ソヌが帰ってきて、スネ(ボンソン)に体調の事を聞くと大丈夫と答えた。
そして、中華鍋の練習をするとソヌが言い特訓が始まった。
スネ(ボンソン)は腕が痛いと言って特訓をやめ、床掃除をし始めたが、ホースの栓を急に開いてしまい水浸しになってしまった。
ソヌはスネ(ボンソン)にタオルで拭けといい拭いているとソヌはスネ(ボンソン)を見つめていた。
そして、キスをした。その瞬間、スネはボンソンから抜けてしまった。

11-12話感想

スネの悲しい気持ち…本当に可哀想というか…
生きていても死んでいてもうまくいかず…でも、ボンソンもソヒョンとソヌのキスを見て自分のすべきことが分かったんですね。
それでタッグを組んでボンソンはソヌを自分の男に、スネは昇天する為に。
ボンソンが本気になった所は一生懸命で本当にかわいい!!

そして、ウニの夫のソンジェ。同窓会に行った時にウニの友達がひき逃げ犯は悪魔だと言い、その人の車にわざと傷をつける。
なぜ、そんな事をしたんでしょうか。

旅行から帰ってきてからすぐに特訓…
でも、ソヌは自分の気持ちに気づいたんでしょうね。ボンソンにキスをしましたね。
だけど、なぜ、スネは体から出ちゃったんでしょう???
前は出なかったのに???
このこともあとになればわかるんでしょうか。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。