いとしのクムサウォル-あらすじ-28話-29話-30話【ネタバレ注意!】

韓国ドラマ-いとしのクムサウォル-あらすじ-28話-29話-30話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


何者かに拉致されてしまったサウォル。きっとまたマヌの仕業でしょうね。
ヘサンとチャンビンを婚約させるためにやったのでしょう。本当に汚いマヌとヘサンです。チャンビンはサウォルを助け出すのと引き換えにヘサンと婚約してしまうのでしょうか。

【いとしのクムサウォル】ネタバレあり

【28話】

トラックに乗せられ、どこかに運ばれるサウォル。

ドゥゲとチャンビンは警察に捜索願を出した。

ドゥゲはギファンに助けを求めるが、ギファンはマヌのことを信じている。
ドゥゲの父親を殺したのもミノだと思っている。
ドゥゲはギファンに父を殺したのはマヌだと言う。

チャンビンはマヌに土下座をしてサウォルを助けてほしいと言う。
ヘサンと婚約するというチャンビン。
やはり、こうなるか~

婚約式にやってきたチャンビンに、これからよろしくと挨拶するヘサン。
自分を手に入れた代償は大きい、世界一寂しい花嫁の気持ちを味あわせてやると言うチャンビン。

マヌは部下たちを使ってセフンを叩きのめす。
ドゥゲに呼ばれてやってきたギファンは息子が殴られているのを見て驚く。
ギファンも部下たちを集めて逆襲する。

ギファンが優勢になり、マヌは逃げ出した。
マヌを追いかければサウォルが見つかるはずだと部下に指示をするギファン。

ミノとジヘはヘサンに呼ばれてやってきた。
今日チャンビンと婚約をすると言うヘサン。
2人に祝ってほしいと招待状を渡すが、ミノはそれを破り捨てる。

ジヘはサウォルとチャンビンは愛し合っているのだと言い、2人は帰ろうとする。

ヘサンはジヘにサウォルに婚約してほしかったのかと聞く。
いつもサウォルばかりかわいがっていたから今日だけでも本当の母親になってほしいと涙を流すヘサン。

結局、ジヘは婚約式に出席することにした。
ミノは不幸になる娘を見たくないと帰って行った。

サウォルは閉じ込められていたトランクから出られた。
公衆電話からチャンビンに電話をするがつながらない。

婚約式が始まった。
みんなの前だから笑顔でいろと言うヘサン。

そのときチャンビンにサウォルから電話がかかってきた。
あわてて会場を飛び出していくチャンビン。

一人残されたヘサン。
いい気味だ!

チャンビンはサウォルの居場所を突き止めた。
ふらふらになって歩くサウォルを抱きしめるチャンビン。

チャンビンはサウォルに生きていてくれてありがとうと言う。
そして指輪を渡し、プロポーズをする。
サウォルも自分も正直に生きると言い、プロポーズを受ける。

キスをする2人。

セフンは2人の様子を見て、ドゥゲにサウォルは無事だと報告する。

ヘサンはマヌの車を停めた。
チャンビンが婚約式をすっぽかしたことを怒るヘサン。
婚約式を飛び越えて結婚式をすればいいと言うマヌ。
今日の屈辱は忘れないと言うヘサン。

セフンはヘサンを送っていく。
婚約式が失敗して良かったと言うセフン。
あなたは、どうあがいても自分の理想の男にはなれないと言うヘサン。
これからはヘサンの理想の男になると言うセフン。
どこがいいの?

帰ってきたチャンビンに謝れと言うマヌ。
反対にサウォルに手を出したことを怒るチャンビン。
あんな女のためにすべてを捨てるのかと聞くマヌ。
捨てずに明日から本部長に復帰すると言うチャンビン。

ソクチャはマヌに自分がチャンビンを連れてアメリカに行くからヘサンを諦めさせろと言う。
ヘサンはもう家族同然だから母さんの頼みでも譲れないと言うマヌ。
ソクチャも自分も譲れないと言う。
どっちが勝ち?

マヌの建築現場から発見された遺物は偽物だった。
この結果はしばらく発表しないことにしたマヌ。
マヌはヘザー・シンに相談しに行く。
ヘザー・シンは本物を買って埋めるしかないと言う。
資金が足りないなら助けてあげるが、そのかわり美術館の株を譲れと言うヘザー・シン。
利益を自分のものだけにしたいマヌはヘザー・シンの助けを断る。

マヌはギファンのところに自分の株を担保に金を借りにきた。
悪くない条件だと言うギファン。

マヌを見かけたオウォル。
トイレに入ったマヌに人殺しと叫ぶ。
黙れといいオウォルの口にハンカチを詰め込むマヌ。

すべて見ていたギファンが入ってきた。
マヌはオウォルを連れて行こうとするが、ギファンは自分が連れて行くと言う。

オウォルは泣き出した。
オウォルを抱きしめるギファン。

サウォルが建築学科の編入試験に合格した。
ジヘと喜ぶサウォル。
そこにヘサンが入ってきた。
ヘサンはサウォルに、転落事故を起こしたくせに建築士になる気かと言う。
サウォルにつらく当たるヘサンを見て、ジヘは婚約式が中止になったのはサウォルのせいではないと言う。
チャンビンが自分のことを断るはずがない、サウォルが邪魔をしたからだと言うヘサン。
どこからその自信がでてくる?

自分のものをすべて奪って許さないと言うヘサン。

ジヘに挨拶をして帰るサウォル。
殺してやると言い追いかけようとするヘサン。
ヘサンを止めるジヘ。

サウォルはソウル市のゴミ焼却場のアイディア募集のポスターを見つけた。
賞金は3000万ウォンだった。

ポスターを見ているサウォルに近づいてきたヘサン。
ヘサンはこの公募に自分が選ばれたらチャンビンから離れろと言う。
サウォルはそれを受けて立つ。
チャンビンの気持ちはどうなるの

遺物を買うために大金を使ったマヌ。
持ち株も減った。

国宝を売った詐欺団が逮捕され、その買主にマヌが入っていると報道された。
取材を受け、暴れるマヌ。

【29話】

記者たちに密売で絵を買ったのかと問い詰められるマヌ。
怒って記者の持っているカメラを叩き壊す。

それを見ているドゥゲとギファン。

チャンビンはマヌに監査チームを結成すると言う。
やましいことがなければ堂々としていればいいと言うチャンビン。

ドゥゲはサウォルを尋ねてきた。
チャンビンと交際を続けるつもりかと聞くドゥゲ。
チャンビンへの気持ちは本物だと言うサウォル。

ソクチャはドゥゲにヘザー・シンが落としたスカーフを見せて変装していただろうと問い詰める。
ドゥゲはコートの中に同じスカーフを身に付けていた。

ドゥゲはマリにどうやらマヌはヘサンに脅されているようだと言う。
ヘサンにチャンビンを渡さないために協力しようと話も持ちかける。

ヘサンはマヌを助けてくれと大臣の前で土下座をする。
今度は何をたくらんでいる?

出て行けと言う大臣。
ヘサンは大臣の孫を大学に留学させる手伝いをするかわりにマヌを助けてほしいと言うヘサン。

サウォルとチャンビンはデートを楽しむ。
星を見上げるサウォルは黄金園の園長のことを話す。
園長のことをお父さんだと言い泣くサウォル。
違うのに…

チャンビンは自分の父は非情な人間だが、自分が変えてみせると言うチャンビン。
もうサウォルを苦しめないと言う。

セフンはマヌの事件を担当することになった。

警察に来たドゥゲはセフンが検事だったと知って驚く。
今後は全面的にマヌを倒す手伝いをすると言うセフン。

セフンはドゥゲにサウォルとはどんな関係かと聞くセフン。
ドゥゲは、サウォルは父の後継者だと言う。
サウォルがボグムを継ぐときまでマヌから守ってくれと言うドゥゲ。

ジヘはミノとヘサンの DNA鑑定書を見つけた。
ミノはヘサンを自分の娘だと思ってひきとったのだと考えたジヘ。

ジヘはミノやヘサンに騙されていたと思い泣く。

ジヘに録音機が見つかってしまったので、ヘサンは録音機を公園に埋める。
そこにやってきたセフン。
強気なヘサンに自分といるときは素直になれと言いキスをする。
自分のところに来いと言うセフンに、自分の人生にはあなたは存在しないと言うヘサン。
セフンは待っていると言う。
本当に、どこがいいの?

2人の動画を撮ったマリ。

その動画をドゥゲに見せる。
ヘサンには男がいたと騒ぐマリ。

借金の返済にオウォルを連れてやってきたサウォル。
そこにギファンが入ってきた。
ギファンがお金を借りに来たと思ったオウォルは自分の小遣いを渡す。

ギファンは毎日サウォルが返済にくるのを聞いて感心する。

ジヘは友人からミノが不妊手術をしていたことを知った。
妊娠を待ち望んでいたジヘは裏切られたと思い街をさまよう。

椅子の修理を依頼され事務所にやってきたサウォル。
修理をしている最中、その事務所の男性にカバンの中に入っているゴミ焼却場のデザインの写真を撮られた。
誰?この男は

デザインを提出しにきたサウォル。
一緒にいたオウォルはヘサンを見かけて転落したときのことを思い出した。
オウォルはマヌが殺した、マヌが犯人だと叫ぶ。
そしてヘサンが持っている録音機を聞けばわかると言う。

サウォルのデザインを盗んだ男はヘサンに頼まれたのだった。
やっぱり!

海外に逃げようとしているマヌの前に現れたサウォルとオウォル。
オウォルはマヌを指さし、その男が自分を落としたと言う。
2人を突き飛ばし、逃げるマヌ。

ソクチャはサウォルとオウォルを家に招待した。

ドゥゲはヘサンが埋めた録音機を見つけ出した。

そのときソクチャからお前の娘が家に来るとメールが来た。

サウォルとオウォルはマヌの家にやってきた。
ソクチャはサウォルにチャンビンの部屋を見ろと言いオウォルを引き離す。
オウォルに焼肉を食べさせるソクチャ。
そのときマヌが帰ってきた。
オウォルを見つけたマヌは、オウォルを家から連れ出し、車に乗せてどこかに向かう。

【30話】

オウォルを連れ去るマヌ。

サウォルたちが追いついた。

サウォルはマヌにオウォルを離せと言う。
オウォルがマヌに噛みついた。
サウォルたちをかばうチャンビンを殴ろうとするマヌ。

ドゥゲは自分の罪を正直に告白しろと言う。

そこに警察官がやってきてマヌを連れて行く。

ゴミ焼却場のプレゼンにやってきたサウォル。

ヘサンは、今回は辞退すると言う。
またまた何を考えている?

サウォルのプレゼンが始まった。
審査員がサウォルのデザインは盗作だから失格だと言う。
サウォルが失格したので大臣の孫のアイディアが選ばれた。
その大臣のおかげで警察から出てこられたマヌ。

チャンビンはサウォルに今回もヘサンの仕業だろうと言う。

マヌとヘサンは食事をしている。
その時、贈り物だと言い、録音機が届いた。
マヌが取った録音機を取り返そうとするヘサン。
録音機が飛んでいきチャンビンの足元に落ちた。
録音機をスタートさせるチャンビン。

黄金園の崩壊事故はマヌの責任だと話す工事責任者の声が流れた。
それを聞いたサウォルはマヌを責める。

マヌはサウォルを指さし、お前の父親の園長が悪いのだと言い出ていく。

ヘサンはマヌにこれは罠だと言うが、怒ったマヌは録音機を壊してしまった。

サウォルはオウォルの撮った写真の中に自分のアイディアを盗んでいる男の写真を見つけた。
その男とヘサンが一緒にいるのを見て、今回もヘサンの仕業かと言うサウォル。
負けたらチャンビンから離れると言う約束を忘れるなと言うヘサン。
ヘサンも勝ってはいないでしょう

サウォルはヘサンに崩壊事故はマヌの仕業だと知っていたのだろうと言う。
園長に悪いと思わないのかと言うサウォルに、生きているものの勝ちだと言うヘサン。
ヘサンはサウォルこそ自分の父を殺した男の息子と付き合っていて、結局はお金持ちと結婚したいのだろうと言う。

チャンビンはマヌに事故の事を明らかにして謝罪をしろと言う。
もう忘れ去ったことだと言うマヌ。
もう父親とは思わないと言うチャンビン。

千秘宮事業が再開される事になった。

ついにその時が来たとチャンビンに指示をするマヌ。
まずはサウォルたちへ謝罪をしろと言うチャンビン。

ヘサンは千秘宮を継承するのはマヌだと言い、ミノよりマヌの味方になると言う。
したたかな女…

ドゥゲはミノにギファンを紹介する。
ギファンはずっとミノに脅迫の手紙を送っていたのは自分だと謝る。
誤解していたのだと言うギファン。
過ぎた事だと言うミノ。

サウォルはミノの事務所で働くことになった。
ミノはサウォルとヘサンを呼び、2人のどちらかを後継者にすると言う。
ミノが出ていったとたん、サウォルに辞退しろと言うヘサン。

ヘサンはサウォルに自分の父親を殺した男の息子といつまで付き合っているのかと言う。

サウォルはチャンビンに別れようと言う。
マヌのことが許せないからチャンビンとは無理だと言うサウォル。
自分が謝ると言うチャンビン。
チャンビンと会っているのが辛いと言いサウォルは行ってしまった。
チャンビンはサウォルの後ろ姿に絶対に別れないと叫ぶ。
つらいね~

サウォルを元気づけようと遊園地にやってきたギファン、オウォル、セフンたち。
サウォルにいい人がいるから紹介したいと言うギファン。
寝てしまったオウォルを家に連れて行くギファン。

オウォルを連れて行ったのは娘のオウォルのために用意した豪邸だった。

翌日、眼を覚ましたオウォル。
いたれりつくせりで、ドレスまで着せてもらった。
かわいい~

家の中にオウォルの子どものころの写真が飾ってあった。

ボグム美術館がオープンした。

オウォルを迎えに来たサウォル。
豪邸を見て驚く。
ギファンはサウォルにこの家は娘の家だと言う。

28~30話感想

もうすぐオウォルには幸せが訪れそうですね。早く記憶も取り戻して、父とセフンと親子の対面をしてほしいです。セフンはなぜあんなヘサンが好きなのでしょう。ヘサンには、いいところがないではないですか。
マヌの息子だからチャンビンを諦めたサウォル。かわいそうですが、確かにマヌの息子は嫌ですねよ~。結ばれない恋なのかもしれません。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください